最新ニュース・まとめ(20 ページ目) | Push on! Mycar-life

最新ニュース(20 ページ目)

ドデカスポイラーは本物!? BEV版「ベイビーAMG」を初スクープ! 画像
スクープ

ドデカスポイラーは本物!? BEV版「ベイビーAMG」を初スクープ!

メルセデスベンツは現在、コンパクト4ドアクーペ『CLA』次期型に設定されるBEVバージョンを開発中だ。2023年内にも正式に発表されると見られるが、今回早くもそのパフォーマンスモデルとなる「AMGモデル」を初めて捉えた。

[サウンド制御術・実践講座]第2章「イコライザー編」見本となる音を体に染み込ませることも大切! 画像
カーオーディオ特集記事

[サウンド制御術・実践講座]第2章「イコライザー編」見本となる音を体に染み込ませることも大切!

車内には、音響的な不利要因がいくつかある。しかしながら、サウンドチューニング機能を駆使するとそれらへの対処が可能となる。なおその操作は簡単ではないので、本命の設定はプロに任せるべきだ。しかしそれと並行して自分でやっても楽しめる。

ホンダ/無限が2台の『シビックタイプR』を出展! 市販化が待ち遠しい…東京オートサロン2024 画像
ニュース

ホンダ/無限が2台の『シビックタイプR』を出展! 市販化が待ち遠しい…東京オートサロン2024

ホンダ(本田技研工業)と無限(M-TEC)は東京オートサロン2024で、『シビックタイプR』ベースのコンセプトカーを共同で出展した。2台はそれぞれグループA(車体色:赤)、グループB(車体色:銀)と名付けられている。

電動化進めるMINI、内燃エンジンも2024年は継続…『カントリーマン』新型など 画像
ニュース

電動化進めるMINI、内燃エンジンも2024年は継続…『カントリーマン』新型など

電動化を進めるMINIは、2024年内も内燃エンジン車を発売し、顧客にさまざまなパワートレイン技術の選択肢を用意すると発表した。

「実践! 初めてのカーオーディオ」 第7回「愛用のメインユニットが古かったら、これを換えると音も快適性も一気に向上!」 画像
カーオーディオ特集記事

「実践! 初めてのカーオーディオ」 第7回「愛用のメインユニットが古かったら、これを換えると音も快適性も一気に向上!」

愛車のサウンドシステムを高音質化することに興味を抱いているドライバーは少なくないに違いない。しかしどこから手を付ければ良いのか分からず二の足を踏んでいる…、というケースもあるはずだ。当特集は、そんな悩みを解消可能な“ヒント”をさまざま紹介している。

これが次のメルセデス『Cクラス』だ! EVバージョン、2024年内登場か? 車名はどうなる 画像
スクープ

これが次のメルセデス『Cクラス』だ! EVバージョン、2024年内登場か? 車名はどうなる

メルセデスベンツはEVモデルを「EQブランド」として展開している。SUVタイプの『EQC』を皮切りに、『EQA』『EQB』『EQE』『EQS』、そしてEQE、EQSのSUV版とほぼすべてのクラスの電動化を果たした。

純正タイヤを変えなくても高次元のスタイリングへ!? 新型プリウスを格上げするレイズのホイールが登場 画像
カスタマイズ特集記事

純正タイヤを変えなくても高次元のスタイリングへ!? 新型プリウスを格上げするレイズのホイールが登場PR

今回はレイズが新型トヨタ『プリウス』に提案する2モデルを紹介。新型プリウスに推す理由にその絶妙なサイズ設定だ。「HOMURA 2X7FT SPORT EDITION」は19×7.0J In +38。「VMF C-01 PRIUS EDITION」は19×7.0J In +40。このサイズに設定されたのには、元々装着されている純…

Pro Shop インストール・レビュー トヨタ プリウス(オーナー:坂本猛流さん) by  custom&car Audio PARADA 後編 画像
カーオーディオ特集記事

Pro Shop インストール・レビュー トヨタ プリウス(オーナー:坂本猛流さん) by  custom&car Audio PARADA 後編

フロントサブウーファーにするなど、システムや取り付け面に徹底してこだわった坂本さんのプリウス。フロントスピーカーに選んだのはアマネ。福井県のcustom&car Audio PARADAと共にトランスを心地良く聴かせるサウンドを完成させた。

「クロスオーバー」と何が違う? トヨタ『クラウン・スポーツ』のデザイン、5つの見所とは 画像
ニュース

「クロスオーバー」と何が違う? トヨタ『クラウン・スポーツ』のデザイン、5つの見所とは

クラウン・スポーツはその名の通り、スポーティなスタイルが売りのSUVだ。クロスオーバーよりホイールベースを縮め、全幅は広げて力感あふれるフォルムを創り上げた。その見所を、デザイナーたちの証言を引用しながら、クロスオーバーとの比較も交えてチェックしていこう。

VW『ゴルフGTI』8.5世代、最終デザインはこれだ! 規制緩和でMT復活の可能性は 画像
スクープ

VW『ゴルフGTI』8.5世代、最終デザインはこれだ! 規制緩和でMT復活の可能性は

フォルクスワーゲンは「CES 2024」にて、パフォーマンスハッチバック『ゴルフGTI』改良新型(8.5世代)プロトタイプを公開したが、その最終デザインを予想した。

日産『GT-R』のV6ツインターボを700馬力に強化、新型ハイパーカー生産開始…プラーガ『ボヒーマ』 画像
ニュース

日産『GT-R』のV6ツインターボを700馬力に強化、新型ハイパーカー生産開始…プラーガ『ボヒーマ』

チェコに本拠を置くプラーガ(Praga)は1月16日、新型ハイパーカー『ボヒーマ(Bohema)』の生産を開始した、と発表した。同車は、日産『GT-R』のパワートレインをミッドシップに搭載する2ドア2シーター車だ。

[カーオーディオ 逸品探究]実力ブランド「モレル」の最新ハイエンドライン『イレイト カーボン』シリーズの魅力に迫る! 画像
カーオーディオ特集記事

[カーオーディオ 逸品探究]実力ブランド「モレル」の最新ハイエンドライン『イレイト カーボン』シリーズの魅力に迫る!

カーオーディオ市場の中で“逸品”として認知されている名機を毎回1つずつ取り上げて、それらが“逸品”たるゆえんを掘り下げている当シリーズ。今回は、イスラエルの名門「モレル」の最新ハイエンドライン『イレイト カーボン プロ&イレイト カーボン』に焦点を当てる。

まさかの次期型『Q7』? 明らかにアウディ、だけど謎の多いプロトタイプ その正体は 画像
スクープ

まさかの次期型『Q7』? 明らかにアウディ、だけど謎の多いプロトタイプ その正体は

マイナーチェンジモデルが開発されていると見られていたアウディの大型SUV『Q7』だが、「その先のモデル」と思わしきプロトタイプをスクープした。ボディは厳重にカモフラージュされているが、その表情はこれまでにないもの。このプロトタイプの正体とは…?

復活のランチア『イプシロン』、市販モデルの実車をスクープ! 車内に“ヘリポート”が? 画像
スクープ

復活のランチア『イプシロン』、市販モデルの実車をスクープ! 車内に“ヘリポート”が?

ランチア復活の狼煙として開発が進められている第3世代『イプシロン』。2月にワールドプレミアが予定されている新型イプシロンの実車を、フルヌード姿で捉えることに成功した。

[低音を増強すると音楽はもっと楽しくなる!] 第9回 「どんな“ボックス”で鳴らすか」も、思案のしどころ! 画像
カーオーディオ特集記事

[低音を増強すると音楽はもっと楽しくなる!] 第9回 「どんな“ボックス”で鳴らすか」も、思案のしどころ!

通常のカーオーディオシステムでは、超低音の再生が困難だ。ドアに取り付けられるスピーカーには大きさ的な限界があり、超低音までをスムーズに鳴らしきれない。よって「低音増強策」がさまざま実行されることとなる。

メルセデスベンツ『GLB』に特別仕様車「Night Edition」、オンラインで先行予約開始 画像
ニュース

メルセデスベンツ『GLB』に特別仕様車「Night Edition」、オンラインで先行予約開始

メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトSUV『GLB』の特別仕様車「GLB 200d 4MATIC Night Edition」を発表。全国限定400台で、1月18日からオンラインショールームにて先行予約を開始した。

1000馬力ツインターボ搭載、スーパーカー『ビースト』新型を予告…実車は2024年初頭発表予定 画像
ニュース

1000馬力ツインターボ搭載、スーパーカー『ビースト』新型を予告…実車は2024年初頭発表予定

米国のレズバニ(Rezvani)は、2024年初頭にワールドプレミアする予定のスーパーカー『ビースト』新型の新たなティザー映像を公開した。

「王道のセダン」を目指した、新型トヨタ『クラウン・セダン』デザインの5つの見所 画像
ニュース

「王道のセダン」を目指した、新型トヨタ『クラウン・セダン』デザインの5つの見所

4タイプのボディを揃える新世代『クラウン』。今回は「クラウン・セダン」に注目して、そのデザインの見所を紹介していこう。お話を伺うのは、シリーズ全体のチーフデザイナーを務めた宮崎満則氏である。

[音のプロが推す“超納得”スタートプラン] 第1回 リーズナブルなスピーカーを手軽に装着して、高音質をゲット! 画像
カーオーディオ特集記事

[音のプロが推す“超納得”スタートプラン] 第1回 リーズナブルなスピーカーを手軽に装着して、高音質をゲット!

カーオーディオシステムを今よりもっと良くしたいと考えているドライバー諸氏に向けて、その思いを実現させる“超納得”のお薦めスタートプランを紹介していく新連載を開始する。プランを提案をしてくれるのは、全国の実力「カーオーディオ・プロショップ」だ。

MINI最初のクロスオーバーEV『エースマン』、2種類のパワートレイン設定 4月発表予定 画像
ニュース

MINI最初のクロスオーバーEV『エースマン』、2種類のパワートレイン設定 4月発表予定

MINIは1月15日、ワールドプレミアを4月に行う予定の新型車『エースマン』(MINI ACEMAN)に、2種類のEVパワートレインを設定すると発表した。

[音響機材・チョイスの“勘どころ”]Part2「メインユニット編」非ディスプレイ・メインユニットの選択におけるポイントは? 画像
カーオーディオ特集記事

[音響機材・チョイスの“勘どころ”]Part2「メインユニット編」非ディスプレイ・メインユニットの選択におけるポイントは?

愛車のサウンドシステムを「今よりもっと良くしたい」と考えているドライバーに向けて、その思いを実現させる際の製品選びのコツを解説している当シリーズ。現在は「メインユニット」の選び方について解説している。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
  7. 19
  8. 20
  9. 21
  10. 22
  11. 23
  12. 24
  13. 25
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 20 of 1,294
page top