アクセスランキング | Push on! Mycar-life

ニュースアクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. 実力ジャーマンブランド“グラウンドゼロ”の新パワーアンプ、『GZUA SQ-Plusシリーズ』を聴く! Part 1 画像
    1

    実力ジャーマンブランド“グラウンドゼロ”の新パワーアンプ、『GZUA SQ-Plusシリーズ』を聴く! Part 1

    カーオーディオ

    ドイツ発の人気カーオーディオブランド“グラウンドゼロ”から、パワーアンプのニューシリーズが発売された。その実力を早速試す機会に恵まれた。当シリーズの特長と魅力を、2回にわたり詳細にリポートする!

  2. 【トヨタ カローラ 新型試乗】5ナンバーの先代よりも高いユーザビリティを叶えた…今井優杏 画像
    2

    【トヨタ カローラ 新型試乗】5ナンバーの先代よりも高いユーザビリティを叶えた…今井優杏

    自動車

    断然、スポーティネスを感じられる仕上がり! その体感たるや、これまでの『カローラ』とはまるで別物、と断言できるレベルだ。ここまで劇的に変わってしまうなんて、さすがTNGAプラットフォームは凄い。

  3. スピーカー交換でアルファード&ヴェルファイアを高音質に! ハイエンドトレードインBE-FIT 画像
    3

    スピーカー交換でアルファード&ヴェルファイアを高音質に! ハイエンドトレードインBE-FIT

    カーオーディオ

    トレードインのハイエンドモデルを謳うBEWITHのBE-FIT。スマートな取り付けで高音質が得られる魅力的なシリーズだ。

  4. 【BMW 1シリーズ 新型試乗】FF化でも走りは「上級クラスに遜色なし」…島崎七生人 画像
    4

    【BMW 1シリーズ 新型試乗】FF化でも走りは「上級クラスに遜色なし」…島崎七生人

    自動車

    ◆FF化でも“前進感”あるシルエット ◆仕上げの丁寧さの積み重ねを感じる室内 ◆上級クラスに遜色なし、の上質な走り

  5. 【C-HR GRスポーツ 新型試乗】マイチェンで明確になった「スポーツ」の存在意義…佐藤久実 画像
    5

    【C-HR GRスポーツ 新型試乗】マイチェンで明確になった「スポーツ」の存在意義…佐藤久実

    自動車

    ◆性能の違いよりもキャラクターの違い ◆ニュル24時間を走った「C-HR Racing」を彷彿 ◆マニュアル派も満足できる1.2ターボ&MT

  6. “音質派”が集結!『SOUND FANATICS MEETING 2019』大開催! 注目車リポート! Part.2 画像
    6

    “音質派”が集結!『SOUND FANATICS MEETING 2019』大開催! 注目車リポート! Part.2

    カーオーディオ

    11月10日に、栃木県・道の駅うつのみや ろまんちっく村にて開催された『SOUND FANATICS MEETING 2019』リポートの後編をお届けする。今回も、当サイトの登録店よりエントリーしたクルマの中から注目車両7台をピックアップ。

  7. 独グラウンドゼロ、バイアス電流調整機能を搭載したGZUA SQ-Plusシリーズパワーアンプ3機種発売 画像
    7

    独グラウンドゼロ、バイアス電流調整機能を搭載したGZUA SQ-Plusシリーズパワーアンプ3機種発売

    カーオーディオ

    イース・コーポレーションは、独グラウンドゼロのハイグレードパワーアンプ GZUA SQ-Plusシリーズ2chモデル『GZUA 2.250SQ-Plus』、4chモデル『GZUA 4.150SQ-Plus』、6chモデル『GZUA 6.200SQ-Plus』計3機種を12月上旬より発売する。

  8. 2019年最後のHi-Fiコンテスト『まいど大阪秋の車音祭2019』レポート後編 画像
    8

    2019年最後のHi-Fiコンテスト『まいど大阪秋の車音祭2019』レポート後編

    カーオーディオ

    11月10日に大阪府にある南港ATCで開催された『まいど大阪 秋の車音祭2019』。前回に引き続き、今回も登録店からエントリーした注目車両を順に紹介していくこととしよう。搭載システムやサウンドコンセプトなど、気になるポイントをクルマごとに紹介していくので要注目だ。

  9. “音質派”が集結!『SOUND FANATICS MEETING 2019』大開催! 注目車リポート! Part.1 画像
    9

    “音質派”が集結!『SOUND FANATICS MEETING 2019』大開催! 注目車リポート! Part.1

    カーオーディオ

    「音質派のための本格サウンドミーティング」、『SOUND FANATICS MEETING 2019』が、11月10日、栃木県・道の駅うつのみや ろまんちっく村にて開催された。当日は、関東を中心に西から東から多くのカーオーディオフリークが大集結した。

  10. 【マツダ3 SKYACTIV-X 新型試乗】これまでにない加速を実感するも、あえて選ぶ理由が見えにくい…御堀直嗣 画像
    10

    【マツダ3 SKYACTIV-X 新型試乗】これまでにない加速を実感するも、あえて選ぶ理由が見えにくい…御堀直嗣

    自動車

    新たな新世代商品群とされる『マツダ3』からSKYACTIV‐Xは搭載され、国内での試乗会がようやく開催された。当初は、今年10月にも発売が予定されていたが…

デイリーランキング11〜20位

  1. SUBARU純正『DIATONEサウンドビルトインナビ』に“ドライブレコーダー連携”機能が追加!! その利点を詳細リポート! 画像
    11

    SUBARU純正『DIATONEサウンドビルトインナビ』に“ドライブレコーダー連携”機能が追加!! その利点を詳細リポート!

    カーオーディオ

    SUBARU車には、ディーラーオプションナビが豊富に用意されている。その中で、もっとも存在感を放っているモデルの1つがこの、『DIATONEサウンドビルトインナビ』だ。そんな当機に今秋、魅力的な新機能が追加されることと相成った。

  2. プロが伝授する、本格サウンドチューニング術!「基本と応用」第5回「イコライザー調整のやり方」 画像
    12

    プロが伝授する、本格サウンドチューニング術!「基本と応用」第5回「イコライザー調整のやり方」

    カーオーディオ

    カーオーディオのサウンドチューニングを自分でもやってみたいと思っている方に向けて、プロのテクニックを紹介する短期集中連載をお届けしている。今回はその第5回目として、主に「イコライザー」調整の勘どころを解説していく

  3. フロントスピーカー、アナタならどう鳴らす? 第13回「モレル研究」 画像
    13

    フロントスピーカー、アナタならどう鳴らす? 第13回「モレル研究」

    カーオーディオ

    マイシステムの中で主役を張ることとなるフロントスピーカー。当短期集中連載では、その選び方から鳴らし方までを解説している。現在は、ブランドごとのラインナップを研究中だ。今回は人気ブランドの1つ、「モレル」をフィーチャーする。

  4. 【日本カーオブザイヤー2019-20】今年の一台は『トヨタ RAV4』に決定! 国産車は3年ぶり 画像
    14

    【日本カーオブザイヤー2019-20】今年の一台は『トヨタ RAV4』に決定! 国産車は3年ぶり

    自動車

    日本を代表する「今年のクルマ」を決める「第40回2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤー」は6日、東京都内で最終選考会を実施。ノミネートされていた10ベストカーの中から、トヨタ『RAV4』が栄冠に輝いた。

  5. フロントスピーカーの“セッティング術”、大研究!! 第5回「パッシブ? アクティブ?」その2 画像
    15

    フロントスピーカーの“セッティング術”、大研究!! 第5回「パッシブ? アクティブ?」その2

    カーオーディオ

    スピーカーの“鳴らし方”について考えている。カー用のスピーカーは、売っている状態ではまだ半完成品だ。クルマに取り付けて初めてスピーカーとしての体を成す。そして、取り付け方、システム構築の仕方、チューニングの煮詰め方で鳴り方が変わってくる。

  6. プロが伝授する、本格サウンドチューニング術!「基本と応用」第3回「タイムアライメントの詳細設定」 画像
    16

    プロが伝授する、本格サウンドチューニング術!「基本と応用」第3回「タイムアライメントの詳細設定」

    カーオーディオ

    音調整を自分でもやってみたい、そう思っているカーオーディオ中級者以上の方々に向けて、プロのノウハウを紹介する短期集中連載をお届けしている。想定システムは、「フロント2ウェイ+サブウーファー」。それを緻密にコントロールする方法を解説している。

  7. 【サウンドチューニング・マニュアル】「イコライザー」編 Part.4 「楽器の音域と周波数」について 画像
    17

    【サウンドチューニング・マニュアル】「イコライザー」編 Part.4 「楽器の音域と周波数」について

    カーオーディオ

    “サウンドチューニング”について、広く深く解説している当連載。今月のテーマは「イコライザー」だ。そして今週からは、より本格的な内容に踏み込んでいく。今回のお題は「楽器の音域と周波数」。まずは、使いこなすための基礎知識からレクチャーしていく。

  8. 不定期・気分次第連載 ゆるゆるMycar-lifeデモカー製作記 #6: チューンナップウーファー取り付け & 勢い余って何とやら。 画像
    18

    不定期・気分次第連載 ゆるゆるMycar-lifeデモカー製作記 #6: チューンナップウーファー取り付け & 勢い余って何とやら。

    カーオーディオ

    前回装着を決めたcarrozzeria TS-WH1000Aも届き、はやる心を抑えながら取り付けを茨城県にあるQUANTUMにお願いした。

  9. アウディ RS6アバント 新型、最高速305km/hのワゴン…年内欧州発売へ 画像
    19

    アウディ RS6アバント 新型、最高速305km/hのワゴン…年内欧州発売へ

    自動車

    ◆新世代のRSデザイン言語を初採用 ◆ラップタイムも表示可能な専用RSディスプレイ ◆600hp のV8ツインターボ+48Vマイルドハイブリッド

  10. スバル フォレスター、タフネス強化の特別仕様車発売へ 撥水シート&カーゴフロアボードなど装備 画像
    20

    スバル フォレスター、タフネス強化の特別仕様車発売へ 撥水シート&カーゴフロアボードなど装備

    自動車

    SUBARU(スバル)は、クロスオーバーSUV『フォレスター』に特別仕様車「X-エディション」を設定し、2020年1月23日より発売する。

デイリーランキング21〜30位

  1. 21

    プロが伝授する、本格サウンドチューニング術!「基本と応用」第2回「ゲイン調整と基本設定」

    カーオーディオ

    本命のサウンドチューニングはカーオーディオ・プロショップに任せたほうが良い。しかしその上で自分でもあれこれいじってみると、カーオーディオライフが一層充実するのもまた事実だ。実際、自分でもトライして、それも楽しみどころとしているユーザーは多い。

  2. 22

    【アウディ A1 新型試乗】『A3』じゃなくてもよくなっちゃう?…竹岡圭

    自動車

    これは!車格がひとつ上がりましたね!という言葉に尽きると思います。伸びやかになったデザインよりも、さらに広くなった感のある室内。ホイールベースが伸びた分にオーバーハングを削った分を合わせて、室内もラゲッジもグーンと広くなりました。

  3. 23

    【格安オイル入れてみた!】高級オイルから格安オイル。その違いは出るのか? 実体験

    カーオーディオ

    昨年の11月、意を決して普段入れないような総額2万円弱の高級エンジンオイルを入れてみて、その効果を身をもって実感してみた。エンジンのスムーズさは当然の事、やはり高いオイルを入れているから大丈夫! という安心感は非常に大きかった。

  4. 24

    【レイヤードサウンド装着してみた!】見た目は純正そのままに、高音質に変化する魔法のアイテム!?

    カーオーディオ

    純正オーディオにプラスして、見た目は変わらず高音質化できるアイテムとして徐々に装着数を増やしているレイヤードサウンド。

  5. 25

    12月7日(土)、8日(日)『Vogue The Sale!』(千葉県千葉市)で開催

    カーオーディオ

    BEWITH製品を中心にHi-Fiサウンドを追求している千葉県千葉市の名店プロショップ ヴォーグにて毎年恒例となっている『Vogue The Sale!』が12月7日(土)、8日(日)の2日間開催される。

  6. 26

    高画質に磨きをかけたケンウッド最新ドライブレコーダー『DRV-MR745』登場PR

    カーオーディオ

    JVCケンウッドから人気の2カメラドライブレコーダーの最新モデル「DRV-MR745」が11月中旬より発売される。このモデルは昨年10月に発売され高い人気を呼んだ同タイプの「DRV-MR740」をスペックアップしたもの。その実力をプロトタイプでいち早くチェックした。

  7. 27

    プロが伝授する、本格サウンドチューニング術!「基本と応用」第1回「ポイントソースとは?」

    カーオーディオ

    「サウンドチューニング」はプロにお任せするのが一番だ。せっかく組んだシステムの性能を十二分に引き出せなければもったいない。そのためには、プロの技術と経験に頼り、ばっちりと調整してもらうべきである。

  8. 28

    “DIATONE”サブウーファー『SW-G50』を100%楽しみ尽くす方法とは? ープロショップに訊くー

    カーオーディオ

    『DIATONE SOUND.NAVI』や、ハイエンド車載用スピーカー『DS-SA1000』等々を擁する国産ハイグレードカーオーディオブランド“DIATONE”。その製品ラインナップの中に、同社で唯一となるサブウーファー、『SW-G50』(希望小売価格:8万円税抜)がある。

  9. 29

    大島優子、発色のいい水着での入浴シーンは「期待されない方が」

    エンタメ

    元AKB48の大島優子が5日(金)、都内で行われたフジテレビ系特番「大島優子のアイスランド オーロラ舞う火山島」の記者発表会見に出席。久々の水着ショットをアピールした。

  10. 30

    スバリストに朗報! WRX、レヴォーグで、新機軸ナビゲーション&オーディオが選択可能に!

    カーオーディオ

    「SUBARU・WRX S4/STI」と「SUBARU・レヴォーグ」用ディーラーオプションのナビゲーション&オーディオに新たな選択肢が加わった。その名は『Quad View(TM) ナビ』&『Full Digital Sound SPIRIT』(Clarion)。これらの"新しさ"と"利点"とは…。

page top