アクセスランキング | Push on! Mycar-life

ニュースアクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. フロントスピーカーの“セッティング術”、大研究!! 第2回「ツイーターをカスタムインストール!」 画像
    1

    フロントスピーカーの“セッティング術”、大研究!! 第2回「ツイーターをカスタムインストール!」

    カーオーディオ

    好みの音を得るためには、「スピーカーに何を使うか」が問題となる。しかしカーオーディオでは、それだけではサウンドの最終型は決定されない。セッティング次第で完成度は変わってくる。またそれを見直すことで、後から完成度を上げることも可能となる。

  2. 3モーターのテスラ モデルS、最強のプロト車両がニュル降臨…巨大ディフューザーに注目 画像
    2

    3モーターのテスラ モデルS、最強のプロト車両がニュル降臨…巨大ディフューザーに注目

    自動車

    テスラは9月、『モデルS』の高性能モデルにより、ニュルブルクリンクでポルシェ『タイカン』の4ドアEVセダン最速レコードに挑んだばかり。その市販型となる車両を、カメラが初めて捉えた。

  3. 【トヨタ ヤリス 新型】チーフエンジニア「すべての人に走る楽しさを提供したい」 画像
    3

    【トヨタ ヤリス 新型】チーフエンジニア「すべての人に走る楽しさを提供したい」

    自動車

    トヨタ自動車は10月16日、次期型『ヤリス』を世界初公開した。新開発のプラットフォームを採用するとともにパワーユニットも一新。チーフエンジニアを務める末沢泰謙氏は「すべての人に走る楽しさを提供したい」と語る。

  4. ボルボ V40 最終モデル「クラシック」で長距離試乗…シンプルで素直な“味”は色褪せない 画像
    4

    ボルボ V40 最終モデル「クラシック」で長距離試乗…シンプルで素直な“味”は色褪せない

    自動車

    ◆最後のボルボ V40を味わう。 ◆「そっと体全体を包み込んでくれているような安心感」 ◆V40は緑のにおいがよく似合う。

  5. 【格安オイル入れてみた!】高級オイルから格安オイル。その違いは出るのか? 実体験 画像
    5

    【格安オイル入れてみた!】高級オイルから格安オイル。その違いは出るのか? 実体験

    カーオーディオ

    昨年の11月、意を決して普段入れないような総額2万円弱の高級エンジンオイルを入れてみて、その効果を身をもって実感してみた。エンジンのスムーズさは当然の事、やはり高いオイルを入れているから大丈夫! という安心感は非常に大きかった。

  6. フロントスピーカーの“セッティング術”、大研究!! 第1回「ツイーターはどう付ける?」 画像
    6

    フロントスピーカーの“セッティング術”、大研究!! 第1回「ツイーターはどう付ける?」

    カーオーディオ

    カーオーディオでは、創意工夫を発揮させることでより良い音の獲得が可能となる。スピーカーにおいては、まずは「何を使うか」が問題となり、さらには「どう鳴らすか」も考えどころとなってくる。セッティング方法にこだわることで、音質向上が図れるのだ。

  7. 【トヨタ カローラ 新型試乗】開発陣は内心“したり顔”に違いない…岡本幸一郎 画像
    7

    【トヨタ カローラ 新型試乗】開発陣は内心“したり顔”に違いない…岡本幸一郎

    自動車

    1年あまり前に出た『カローラスポーツ』の出来もよかったので、今回のセダンとツーリングも悪いはずはないとは思ってはいたものの、その完成度は予想を超えていた。

  8. カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! CADILLAC ESCALADE(オーナー・戸叶 亘さん) by lc sound factory 後編 画像
    8

    カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! CADILLAC ESCALADE(オーナー・戸叶 亘さん) by lc sound factory 後編

    カーオーディオ

    ラゲッジに6台のパワーアンプをインストールした戸叶さんのエスカレード。キャビン側にもラゲッジ同様、アルミをアクセントに使ったデザインを実施。栃木県のlc sound factoryが持てるデザインセンスを注ぎ込んで作り上げた渾身のカスタムが完成した。

  9. “Clarion”の『Quad Viewナビゲーション』が一層進化! 9型に加え8型も新登場! 魅力を総チェック! 画像
    9

    “Clarion”の『Quad Viewナビゲーション』が一層進化! 9型に加え8型も新登場! 魅力を総チェック!

    カーオーディオ

    4つのエリアを一画面に表示することで独特かつ画期的な操作性を実現させた“Clarion”の『Quad Viewナビゲーション』。その2019年モデルが一層の進化を果たして新登場した。その進化の中身を、どこよりも詳しくリポートする。

  10. 「サウンドユニット」の“チョイスのキモ”を徹底解析! Part2・プロセッサー編 その2 タイプ解説 画像
    10

    「サウンドユニット」の“チョイスのキモ”を徹底解析! Part2・プロセッサー編 その2 タイプ解説

    カーオーディオ

    カーオーディオ製品の選び方のコツを紹介している当コーナー。現在は、「プロセッサー」をテーマにお贈りしている。まず前回はこれがどんな役目を負うものなのかを紹介した。それに引き続き今回は、タイプ解説をお届けする。

デイリーランキング11〜20位

  1. フラッグシップを知ればブランドの魅力が見えてくる!! トップエンドモデル大研究! 第4回「ヴァイブオーディオ」編 画像
    11

    フラッグシップを知ればブランドの魅力が見えてくる!! トップエンドモデル大研究! 第4回「ヴァイブオーディオ」編

    カーオーディオ

    人気カーオーディオブランド各社の特長や魅力を浮き彫りにすべく、“フラッグシップモデル”研究を実行している。“旗艦機”には各社の持てる技術と思想がたっぷりと注入されている。ゆえにその特長を検証することで、各メーカーごとの強みが見えてくるのだ。

  2. フラッグシップを知ればブランドの魅力が見えてくる!! トップエンドモデル大研究! 第1回「ロックフォード・フォズゲート」編 画像
    12

    フラッグシップを知ればブランドの魅力が見えてくる!! トップエンドモデル大研究! 第1回「ロックフォード・フォズゲート」編

    カーオーディオ

    各ブランドの魅力を知るためには、フラッグシップモデルの音を体験するのが一番の早道だ。各社とも旗艦シリーズには、理想のサウンドを実現すべく持てる技術のすべてを注ぎ込む。そしてその技術が礎となり、標準モデルやエントリー機が作られる。

  3. 次期『レヴォーグ』か!? スバル VIZIVツアラー コンセプト…ジュネーブモーターショー2018詳細画像 画像
    13

    次期『レヴォーグ』か!? スバル VIZIVツアラー コンセプト…ジュネーブモーターショー2018詳細画像

    自動車

    これまでもVIZIVシリーズでは新型のデザインを“先出し”してきたが、今回のツアラーコンセプトはワゴンボディであることから、次期『レヴォーグ』のコンセプトと予想される。

  4. 【連載】“取り付け方”で音が変わる? Part1 ドアスピーカー編 その11「“デッドニング”のコツとは?」 画像
    14

    【連載】“取り付け方”で音が変わる? Part1 ドアスピーカー編 その11「“デッドニング”のコツとは?」

    カーオーディオ

    カーオーディオユニットの“取り付け”にまつわる雑学を紹介している当コーナー。現在はドアスピーカーのインストールに関するあれこれを解説している。今回からは、“デッドニング”をDIYで行おうとするときのコツをお伝えしていく。

  5. 【連載】“取り付け方”で音が変わる? Part1 ドアスピーカー編 その3「インナーバッフル製作のコツとは?」 画像
    15

    【連載】“取り付け方”で音が変わる? Part1 ドアスピーカー編 その3「インナーバッフル製作のコツとは?」

    カーオーディオ

    カーオーディオ製品の取り付け作業にまつわる、さまざまなノウハウやセオリーを解説している当コーナー。現在は、ドアスピーカーの取り付けに関するあれこれを紹介している。3回目となる今回は、「インナーバッフル」についてさらに深掘りしていく。

  6. 【サウンドチューニング・マニュアル】「イコライザー」編 Part.4 「楽器の音域と周波数」について 画像
    16

    【サウンドチューニング・マニュアル】「イコライザー」編 Part.4 「楽器の音域と周波数」について

    カーオーディオ

    “サウンドチューニング”について、広く深く解説している当連載。今月のテーマは「イコライザー」だ。そして今週からは、より本格的な内容に踏み込んでいく。今回のお題は「楽器の音域と周波数」。まずは、使いこなすための基礎知識からレクチャーしていく。

  7. BMW 4シリーズクーペ、開発車両がニュルに出現…“ミニ8シリーズ”となるか 画像
    17

    BMW 4シリーズクーペ、開発車両がニュルに出現…“ミニ8シリーズ”となるか

    自動車

    BMWが開発を進める新型『4シリーズクーペ』が、ニュルブルクリンクで高速テストを開始した。これまでトランスポート・トラックで輸送中の姿をスクープしていたが、実車が走るのを目撃したのは初めてだ。

  8. 【トヨタ C-HR 改良新型】ワイドスタンス強調でスタイリッシュに進化、GRスポーツも新規設定 画像
    18

    【トヨタ C-HR 改良新型】ワイドスタンス強調でスタイリッシュに進化、GRスポーツも新規設定

    自動車

    トヨタ自動車は、コンパクトSUV『C-HR』をマイナーチェンジするとともに、新たに「GRスポーツ」を設定し、10月18日より販売を開始した。

  9. 最強マシン・ランチア・デルタ インテグラーレ、次世代型が登場か!? 画像
    19

    最強マシン・ランチア・デルタ インテグラーレ、次世代型が登場か!?

    自動車

    通算46勝、WRC6連覇の偉業を達成した、ランチア・デルタ インテグラーレが復活するというレポートが、次世代型レンダリングイラストと共に欧州から届いた。

  10. 【プロに聞く】『DIATONE SOUND.NAVI』が他のナビと違うのは、どこなのか。 画像
    20

    【プロに聞く】『DIATONE SOUND.NAVI』が他のナビと違うのは、どこなのか。

    カーオーディオ

    2012年に初登場し、昨年には第5世代である『NR-MZ200シリーズ』となった三菱電機の『DIATONE SOUND.NAVI』。当製品は、見た目には普通の“AV一体型ナビ”であるのだが、店頭においての存在感が、他モデルとひと味違っている。

デイリーランキング21〜30位

  1. 21

    これが日産マーチ次期型か!レンダリングCGが流出

    自動車

    ルノー・日産は7月5日、2016年中に日産マーチ次期型の生産を開始することを発表したが、その市販モデルと思われる次世代型のレンダリングCGが欧州エージェントから流出した。

  2. 22

    car audio newcomer! トヨタ カローラスポーツ(オーナー:マッケンジーさん) by  東京車楽 前編

    カーオーディオ

    ハンドメイドで愛車にオーディオを取り付けていたマッケンジーさん。クルマの乗り換えをタイミングにプロショップでのインストールを思い立つ。複数のショップでスピーカー交換を断られる中、出会ったのが埼玉県の東京車楽。ここからシステム構築が加速する。

  3. 23

    フラッグシップを知ればブランドの魅力が見えてくる!! トップエンドモデル大研究! 第3回「グラウンドゼロ」編

    カーオーディオ

    各カーオーディオブランドは、フラッグシップシリーズに持てる技術と“こだわり”のすべてを注ぎ込む。ゆえに我々ユーザーは、各社の旗艦モデルの特長やその音を知ることで、それぞれのブランドの魅力や“思い”を推し量ることが可能となる…。

  4. 24

    【プロに訊く!】選び方から使い方まで、「ケーブル」にまつわる素朴な疑問を一気に解消! Part.2「RCAケーブル編」

    カーオーディオ

    カーオーディオ愛好家なら誰しもが、ケーブルの重要度を理解しているはずだ。とは言いつつも、なんとなくあやふやな部分があったり、なかったり…。というわけで、当特集を企画した。ケーブルについての素朴な疑問のあれこれを、実力インストーラーたちにぶつけてみた。

  5. 25

    ジムニー をAMG G63&ディフェンダー風にカスタム、ダムドが東京オートサロンに出展

    自動車

    ドレスアップパーツなどを手掛けるダムドは、1月11日から開催される東京オートサロン2019にて新型『ジムニー』と『CX-8』のデモカーを初公開する。ジムニーは昨年8月にCG画像のみ公開、話題を集めていた。

  6. 26

    プロが伝授する、本格サウンドチューニング術!「基本と応用」第5回「イコライザー調整のやり方」

    カーオーディオ

    カーオーディオのサウンドチューニングを自分でもやってみたいと思っている方に向けて、プロのテクニックを紹介する短期集中連載をお届けしている。今回はその第5回目として、主に「イコライザー」調整の勘どころを解説していく

  7. 27

    『DIATONE SOUND.NAVI』ならではの システム構築術 徹底解説! #4: “簡単プリセット”を使いこなす

    カーオーディオ

    『DIATONE SOUND.NAVI』で行えるシステム構築術を解説してきた。その最終回となる今回は、「NR-MZ90」に搭載されている“簡単プリセット”について解説していく。同機で“フロント2chシステム”を構築している時の、お役立ちノウハウをご紹介していこうと思うのだ。『DIATONE SOUND.NAVI』を楽しみ尽くしたいと考えているエントリーユーザーの方、必読!

  8. 28

    『サウンド調整術』入門! 第5章「タイムアライメント」の調整方法 その4 本格タイプの調整手順 l

    カーオーディオ

    クルマの中で良い音を楽しむための必須ツール、「サウンドチューニング機能」の使いこなし術を解説している。前回までは簡易的なタイプの「タイムアライメント機能」の調整方法を紹介してきた。それに引き続いて今回からは、本格タイプの操作方法を解説していく。

  9. 29

    【マツダ3 新型試乗】見た目とは裏腹に、走り出すと扱いやすいのが隠れた美点…森口将之

    自動車

    このデザインは今回のマシーングレーメタリックや、ポリメタルグレーメタリックのような色のほうが、凄さが伝わりやすいのではないかと思った。彩度がほとんどない分、独特の陰影をはっきり感じることができるから。モノクロで撮っても映えそうだ。

  10. 30

    ホンダ フィット 次期型、ついに市販デザインが見えた…発表は年内か

    自動車

    早ければ2019年内にもモデルチェンジすると言われる、ホンダ『フィット』。4世代目となる次期型プロトタイプの姿を、半年ぶりにスクープサイト『Spyder7』のカメラが捉えた。

page top