アクセスランキング | Push on! Mycar-life

ニュースアクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. プロが伝授する、本格サウンドチューニング術!「基本と応用」第6回「イコライザー調整のやり方ll」 画像
    1

    プロが伝授する、本格サウンドチューニング術!「基本と応用」第6回「イコライザー調整のやり方ll」

    カーオーディオ

    現代のハイエンドカーオーディオシステムにおいては、高度な“DSP”を用いて“サウンドチューニング”されることが一般的になっている。それを「自分自身でも実践してみたい」と思っている愛好家に向けて、その操作のコツを紹介している。

  2. ロータス エヴォーラ にも410馬力、「GT410スポーツ」発表…パリモーターショー2018 画像
    2

    ロータス エヴォーラ にも410馬力、「GT410スポーツ」発表…パリモーターショー2018

    自動車

    ロータスカーズは、フランスで開催中のパリモーターショー2018において、『エヴォーラ GT410スポーツ』(Lotus Evora GT 410 Sport)をワールドプレミアした。

  3. car audio newcomer! スズキ ハスラー(オーナー・並河貴弘さん) by  AUDIO.VISUAL.SECURITY FIST 前編 画像
    3

    car audio newcomer! スズキ ハスラー(オーナー・並河貴弘さん) by  AUDIO.VISUAL.SECURITY FIST 前編

    カーオーディオ

    子供が小学生になったのをタイミングに、10年間遠ざかっていたカーオーディオを再開した並河さん。やってきたのは北海道のAUDIO.VISUAL.SECURITY FIST。事前にWebで調べたユニットのプランをショップで相談することからインストールが始まった。

  4. car audio newcomer! ホンダ N-BOXスラッシュ(オーナー:中池貴之さん) by  custom&car Audio PARADA 後編 画像
    4

    car audio newcomer! ホンダ N-BOXスラッシュ(オーナー:中池貴之さん) by  custom&car Audio PARADA 後編

    カーオーディオ

    クルマを軽自動車にスイッチして予算に余裕ができたのをきっかけにオーディオのインストールを開始した中池さん。福井県のcustom&car Audio PARADA で愛車にサイバーナビやモレルのスピーカーなどをインストールしライフスタイルが激変していく。

  5. メルセデスベンツ Eクラス も「プレデター顔」に…改良新型デビューは2019年 画像
    5

    メルセデスベンツ Eクラス も「プレデター顔」に…改良新型デビューは2019年

    自動車

    メルセデスベンツは欧州で『Eクラス』のPHEVモデルを発表したばかりだが、早くも次期改良モデルの姿を捉えることに成功した。Spyder7編集部がキャッチしたのは『Eクラスワゴン』のプロトタイプだ。

  6. 【サウンドチューニング大辞典】第4章 お役立ち調整機能研究 その5「サブウーファー出力機能の活用法」 画像
    6

    【サウンドチューニング大辞典】第4章 お役立ち調整機能研究 その5「サブウーファー出力機能の活用法」

    カーオーディオ

    カーオーディオにおける「サウンドチューニング」の奥深さについて根掘り葉掘り解説している当コーナー。現在は「お役立ち調整機能研究」と題し、手軽なチューニング機能の活用術を解説している。今週は、「サブウーファー出力」の賢い使い方を紹介する。

  7. 【格安オイル入れてみた!】高級オイルから格安オイル。その違いは出るのか? 実体験 画像
    7

    【格安オイル入れてみた!】高級オイルから格安オイル。その違いは出るのか? 実体験

    カーオーディオ

    昨年の11月、意を決して普段入れないような総額2万円弱の高級エンジンオイルを入れてみて、その効果を身をもって実感してみた。エンジンのスムーズさは当然の事、やはり高いオイルを入れているから大丈夫! という安心感は非常に大きかった。

  8. 【カーオーディオ】製品選びの“傾向と対策” Part.6「ケーブル編」その3 ラインケーブルのトレンド分析ll 画像
    8

    【カーオーディオ】製品選びの“傾向と対策” Part.6「ケーブル編」その3 ラインケーブルのトレンド分析ll

    カーオーディオ

    カーオーディオを趣味とする方々に向けて、ユニットチョイスにおいての“傾向と対策”を紹介している当コーナー。現在は「ケーブル」にスポットを当てている。今回は、具体的に製品を引き合いに出しながら、「ラインケーブル」のトレンド分析を行っていく。

  9. 【VW トゥーラン 新型試乗】これぞファミリーカーの本質、である…島崎七生人 画像
    9

    【VW トゥーラン 新型試乗】これぞファミリーカーの本質、である…島崎七生人

    自動車

    文化の違い……などと、大上段に構えて熱弁を振るうつもりはない。が、後席モニターやUSBソケットの数より、この走りの安心感だよなぁ……と、試乗のたびにいつも思わせられるのが、この『ゴルフトゥーラン』だ。

  10. RSオーディオのハイエンドモノラルアンプが、筐体を一新してリニューアル 画像
    10

    RSオーディオのハイエンドモノラルアンプが、筐体を一新してリニューアル

    カーオーディオ

    圧倒的な情報量と抜群の制動力、そして類い稀なる音楽表現力を誇るモノブロックパワーアンプの傑作・RSオーディの『RS Master T Mono』が、装いも新たにリニューアルを果たした。

デイリーランキング11〜20位

  1. BMW 3シリーズ Mスポーツ「エディションシャドー」、継続販売決定…PHEVモデルも追加 画像
    11

    BMW 3シリーズ Mスポーツ「エディションシャドー」、継続販売決定…PHEVモデルも追加

    自動車

    ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、8月に発売した『3シリーズMスポーツ』の限定モデル「エディションシャドー」を通常のカタログモデルとして継続販売すると発表した。

  2. 【連載】“取り付け方”で音が変わる? Part2 ツィーター編 その6「角度について」 画像
    12

    【連載】“取り付け方”で音が変わる? Part2 ツィーター編 その6「角度について」

    カーオーディオ

    カーオーディオユニットの取り付けに関するセオリーを1つ1つ掘り下げて紹介している。現在は「ツィーター」のセットアップにまつわるあれこれを解説している。今回はその第5回目として、“角度”をテーマにお贈りする。

  3. 【実践! サウンドチューニング】中級編 Part.2「クロスオーバー」その1「概要解説」 画像
    13

    【実践! サウンドチューニング】中級編 Part.2「クロスオーバー」その1「概要解説」

    カーオーディオ

    クルマの中で良い音を聴こうと思ったら、サウンドチューニング機能を上手に操れるかどうかがカギとなる。当コーナーでは、それを上手に操るためのノウハウを、1つ1つ掘り下げて解説している。今週からは、「クロスオーバー」をテーマにお贈りしていく。

  4. 【東京モーターショー15】トヨタ車体 ハイエース プラチナム ラウンジ…夜の贅沢空間[詳細画像] 画像
    14

    【東京モーターショー15】トヨタ車体 ハイエース プラチナム ラウンジ…夜の贅沢空間[詳細画像]

    自動車

    トヨタ車体は、東京モーターショー15において、コンセプトモデル『ハイエース プラチナム ラウンジ』を世界初公開した。

  5. 【連載】“取り付け方”で音が変わる? Part2 ツィーター編 その4「Aピラー?ミラー裏? ll」 画像
    15

    【連載】“取り付け方”で音が変わる? Part2 ツィーター編 その4「Aピラー?ミラー裏? ll」

    カーオーディオ

    カーオーディオ製品の“取り付け方”にまつわるあれこれを、1つ1つ解説している当コーナー。現在は、ツィーターにフォーカスして展開している。その第4回目となる当回は、その取り付け場所(“Aピラー”or“ミラー裏”)について考察する。

  6. プロが伝授する、本格サウンドチューニング術!「基本と応用」第4回「クロスオーバーの詳細設定」 画像
    16

    プロが伝授する、本格サウンドチューニング術!「基本と応用」第4回「クロスオーバーの詳細設定」

    カーオーディオ

    カーオーディオ・プロショップ直伝のサウンドチューニングテクニックを紹介する短期集中連載をお届けしている。本命の音調整はプロに設定してもらうのが一番なのだが、それとは別に自分でもこれにトライしてみようと考えている方を、サポートすべく展開している。

  7. M&Mデザインから高性能キャパシター&Y型ラインケーブル発表 画像
    17

    M&Mデザインから高性能キャパシター&Y型ラインケーブル発表

    カーオーディオ

    国産ハイエンドケーブルメーカーのM&Mデザインから国産高性能キャパシター2種とY型ラインケーブル4種が発表された。

  8. 超実力スピーカーブランド“マイクロプレシジョン”の“凄さの真髄”に迫る。 画像
    18

    超実力スピーカーブランド“マイクロプレシジョン”の“凄さの真髄”に迫る。

    カーオーディオ

    ドイツ発の“スーパーハイエンド”スピーカーブランド、“マイクロプレシジョン”。これへの注目度が、さらなる高まりを見せている。ここにきてこれを装着するクルマの数が少しずつではあるが増えていて、その音の“凄さ”が各所で話題となっているのだ。

  9. 話題のSUBARU・新型フォレスターに『DIATONEサウンドビルトインナビ』が新設定! その実力とは…。Part.1 画像
    19

    話題のSUBARU・新型フォレスターに『DIATONEサウンドビルトインナビ』が新設定! その実力とは…。Part.1

    カーオーディオ

    SUBARUの人気クロスオーバーSUVフォレスターの5代目となるニューモデルが、7月19日よりいよいよ発売開始されている。そしてそのディーラーオプションナビの1つとして、『DIATONEサウンドビルトインナビ』が新設定されている。

  10. 【サウンドチューニング大辞典】第4章 お役立ち調整機能研究 その9「ダイヤトーンの場合 lV」 画像
    20

    【サウンドチューニング大辞典】第4章 お役立ち調整機能研究 その9「ダイヤトーンの場合 lV」

    カーオーディオ

    カーオーディオならではの楽しみ所であり、かつ、音の良し悪しにも影響の大きいポイントの1つである「サウンドチューニング」について解説している当コーナー。現在は、“ダイヤトーン”ならではの「お役立ち調整機能」をフィーチャーしている。

デイリーランキング21〜30位

  1. 21

    【アウディ A8 新型試乗】まさに時代の寵児、卓越したポテンシャルの一端に触れた…中村孝仁

    自動車

    ◆アウディのフラッグシップセダン「A8」に公道試乗 ◆レベル3自動運転は見送り、だが ◆ボディサイズからは考えられないシャープな運動性能

  2. 22

    【プロに聞く】国産車載用ハイエンドスピーカー、『DIATONE・DS-SA1000』の価値とは。

    カーオーディオ

    昨年の11月にDIATONEから、『DS-SA1000』という車載用ハイエンドスピーカーがリリースされたことをご存知だろうか。税抜価格67万円という、普通に考えればちょっとあり得ない高額スピーカーである。果たして、それほどの高級品であることの価値とは…。

  3. 23

    【BMW X4 新型試乗】ひさびさに豪快なBMW「直6」を堪能した…中村孝仁

    自動車

    ◆大きくなって広くなった新型『X4』 ◆メルセデスも真似できない直6サウンド ◆全高1620mmもあるクルマとはとても思えない

  4. 24

    【サウンドチューニング大辞典】第4章 お役立ち調整機能研究 その7「ダイヤトーンの場合 ll」

    カーオーディオ

    カーオーディオを楽しもうとするときのポイントの1つとなる『ダイヤトーンサウンドナビ』。その成り立ちや操作方法を解説している当コーナー。現在は、「お役立ち調整機能研究」と題して、ベーシックな調整機能や、各メーカーごとの特殊な機能にスポットを当てている。

  5. 25

    ブガッティ、ついにSUV開発着手か...CEOが示唆...やはり価格は2億超え!?

    自動車

    スーパーカーメーカーのブガッティが、噂のあったSUV開発に踏み切る可能性があることがわかった。同ブランドCEOである、ステファン・ヴィンケルマン氏が、「Automotive News」のインタビューに答えている。

  6. 26

    car audio newcomer! 日産 エクストレイル(オーナー:H.Iさん) by  サウンドカーペンター 後編

    カーオーディオ

    ダイヤトーン・サウンドナビの取り付けで愛媛県のサウンドカーペンターを訪れたオーナーのH.Iさん。これがきっかけとなりスピーカー、サブウーファー、パワーアンプとシステムアップを施して音のレベルを徐々に向上中。そんな毎日を紹介してみよう。

  7. 27

    【プロに訊く】「サウンドチューニング心得」パート3 やればやるほど、新しい発見に出会える!

    カーオーディオ

    大きな音で、好きな音楽を心ゆくまで聴けるのがカーオーディオの良いところ。場合によっては景色と音楽がシンクロし、家で聴く以上の感動が味わえる。しかしその半面、車内はリスニングルームとしての条件が、実はあまりよろしくない。

  8. 28

    【ボルボ XC40 試乗】素のXC40の爽やかな走りに「いいね!」…島崎七生人

    自動車

    待ってました!である。今年前半、ローンチ・エディションの「T5 R-Design」に試乗して以来、この『XC40』の素の状態は果たしてどんなクルマなのか?おおいに興味をもっていた。

  9. 29

    カーオーディオの醍醐味はココにあり! 『システムアップ術』研究!! 第4回「パッシブクロスオーバーネットワークで楽しむ方法 その2」

    カーオーディオ

    カーオーディオの楽しみどころの1つ、『ステップアップ術』についての考察を行っている。その4回目となる今回は、前回に引き続いて「パッシブクロスオーバーネットワーク」を活用する『ステップアップ術』を公開する。

  10. 30

    豪雪なんのその!初の4WDダッジチャレンジャー「GT」初公開!

    自動車

    クライスラーブランドのダッジは、2ドアクーペ「チャレンジャー」に、初の4輪駆動システムを採用した、「チャレンジャーGT」を初公開した。

page top