試乗記のニュース記事一覧(50 ページ目) | 自動車 | Push on! Mycar-life

自動車 試乗記ニュース記事一覧(50 ページ目)

【メルセデスベンツ Eクラス 試乗】良くて当たり前、乗って「やはり間違いない」…諸星陽一 画像
試乗記

【メルセデスベンツ Eクラス 試乗】良くて当たり前、乗って「やはり間違いない」…諸星陽一

世界のEセグメント車のベンチマーク、メルセデスベンツの『Eクラス』がフルモデルチェンジ。5代目へと移行した。

【ジャガー F-PACE 試乗】日本市場で最も静粛性の高いディーゼル…中村孝仁 画像
試乗記

【ジャガー F-PACE 試乗】日本市場で最も静粛性の高いディーゼル…中村孝仁

ジャガー『F-PACE(Fペイス)』のモデルラインナップは簡潔でわかり易い。グレード名は下からピュア、プレステージ、R-SPORT、そしてSの4グレード。そして上級のR-SPORTとSには3.5リットルV6ガソリン、下級の2モデルは2リットル4気筒ディーゼルのみだ。

【マツダ アクセラ 試乗】経済性を重視するなら文句なしの「1.5 ディーゼル」…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ アクセラ 試乗】経済性を重視するなら文句なしの「1.5 ディーゼル」…中村孝仁

マツダ『アクセラ』に商品改良が施され、新たに『デミオ』と同じ1.5リットルディーゼルが設定された。パワーよりも経済性を重視する向きには文句なくこちらがお勧めである。

【プジョー 508 ディーゼル 試乗】ほんの少し競争力を身に着けた508…中村孝仁 画像
試乗記

【プジョー 508 ディーゼル 試乗】ほんの少し競争力を身に着けた508…中村孝仁

プジョー『508』はDセグメントのモデルである。このセグメントといえば、メルセデス『Cクラス』、BMW『3シリーズ』、アウディ『A4』など、強敵が目白押しの市場である。

【プジョー 308 ディーゼル 試乗】いま買えるベストなディーゼル…中村孝仁 画像
試乗記

【プジョー 308 ディーゼル 試乗】いま買えるベストなディーゼル…中村孝仁

タイトルに現在買えるベストなディーゼルと書いたが、あくまでも同セグメントもしくは同価格帯という断わりを入れようと思う。勿論その上のセグメントをも凌駕しているのだが、すべてではないからだ。

【ルノー カングー EDC 試乗】「買いやすい、所有しやすい」カングーの魅力がさらに上がった…諸星陽一 画像
試乗記

【ルノー カングー EDC 試乗】「買いやすい、所有しやすい」カングーの魅力がさらに上がった…諸星陽一

ルノーのハイトワゴンとして高い人気を誇る『カングー』に1.2リットルエンジン+デュアルクラッチ式ATを搭載する「ゼンEDC」が追加された。

【ジャガー F-PACE ディーゼル 試乗】SUVとしては魅力的だが、これがジャガーなのか?…諸星陽一 画像
試乗記

【ジャガー F-PACE ディーゼル 試乗】SUVとしては魅力的だが、これがジャガーなのか?…諸星陽一

ジャガー初のSUVとなる『F-PACE(Fペイス)』には3リットルのガソリンエンジンと2リットルのディーゼルエンジンが用意される。ディーゼルエンジンのグレード展開は、ボトムからピュア、プレステージ、Rスポーツとなる。

【プジョー 508 ディーゼル 試乗】ポケモンGOの波に乗れないコンサバ世代にはしっくり…岩貞るみこ 画像
試乗記

【プジョー 508 ディーゼル 試乗】ポケモンGOの波に乗れないコンサバ世代にはしっくり…岩貞るみこ

今後、プジョーはこの『508』シリーズを、すべてディーゼルにするという。大胆な決断ではあるものの、乗るとその判断が正しいことがよくわかる。なにせ乗りやすい。

【ホンダ アコードハイブリッド 試乗】走りはいいのに、本当にもったいない…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ホンダ アコードハイブリッド 試乗】走りはいいのに、本当にもったいない…岩貞るみこ

ハイブリッドに求めるものは、加速か燃費か。『アコード』の場合、その両方が手に入ると思う。アクセルを踏んだときの反応のよさ。瞬発力のあるトルクで、するっすると加速していく。しかも静かに。

【プジョー 308 ディーゼル 試乗】やっかいな音も魅力に変えるラテンの粋…岩貞るみこ 画像
試乗記

【プジョー 308 ディーゼル 試乗】やっかいな音も魅力に変えるラテンの粋…岩貞るみこ

フランス、イタリア、スペインといったラテンの国々はディーゼル比率が高い。車両本体価格が多少高くとも、走行距離×車両保有年数に、軽油価格の安さをさらに掛け算すれば、だんぜん安いということになるからだ。

【トヨタ エスティマハイブリッド 試乗】走りの質感は「まさにビッグチェンジ」…青山尚暉 画像
試乗記

【トヨタ エスティマハイブリッド 試乗】走りの質感は「まさにビッグチェンジ」…青山尚暉

そもそも国産の実用車で10年にわたり作り続けられていること自体が驚異的だが、そのロングセラーの理由はもちろん、初代から続くエクステリアのエッグシェルデザインに象徴される、先進感に満ちたどんなミニバンにも似ていないデザイン力にほかならない。

【ジャガー F-PACE 試乗】その名に恥じないピュアスポーツらしさの“S”…諸星陽一 画像
試乗記

【ジャガー F-PACE 試乗】その名に恥じないピュアスポーツらしさの“S”…諸星陽一

ジャガー初のSUVとなる『F-PACE(Fペイス)』の3リットルガソリンエンジンには、340馬力と380馬力の仕様が用意される。1割強のパワー差だが、組み合わされるシャシーの違いもありそのフィーリングはかなりスポーティだ。

【ルノー カングー EDC 試乗】直噴ターボ+デュアルクラッチで文句なしの商品力…中村孝仁 画像
試乗記

【ルノー カングー EDC 試乗】直噴ターボ+デュアルクラッチで文句なしの商品力…中村孝仁

少ない時でも年間1000台以上が売れる、事実上のルノー・ジャポンの屋台骨、『カングー』が、またその商品力を一段とアップさせた。

【VW ゴルフトゥーラン 試乗】Rラインで印象ガラリ、胸のすく走りっぷり…岩貞るみこ 画像
試乗記

【VW ゴルフトゥーラン 試乗】Rラインで印象ガラリ、胸のすく走りっぷり…岩貞るみこ

人だってクルマだって、見た目で決まる。理屈ではない。好き嫌いは説明できないのである。『ゴルフトゥーラン』の「Rライン」。フロントバンパー、サイドスカート、リアバンパーと、車両に一周ぐるっとエアロパーツをほどこして、印象ががらりと変わった。

【MINI クーパーD 試乗】頭からぐいんぐいん前へ切り込んでいく…岩貞るみこ 画像
試乗記

【MINI クーパーD 試乗】頭からぐいんぐいん前へ切り込んでいく…岩貞るみこ

愛らしい顔立ちとスタイル、着せ替え人形的なわくわく感をまとったミニ。けれど、その外観に惑わされるなかれ、中身は硬派なミニである。

【スズキ バレーノ 800km試乗】スイフト で描いた欧州コンパクトの“夢”は消えた…井元康一郎 画像
試乗記

【スズキ バレーノ 800km試乗】スイフト で描いた欧州コンパクトの“夢”は消えた…井元康一郎

スズキの世界戦略モデル『バレーノ』に5月に追加された1リットルターボ版「XT」で800kmあまりツーリングしてみる機会があったのでリポートする。

【アウディ A4アバント 試乗】未来の技術はこうあってほしいと思える…岩貞るみこ 画像
試乗記

【アウディ A4アバント 試乗】未来の技術はこうあってほしいと思える…岩貞るみこ

上品で上質。しっとりして、どこかたおやかな新しさ…それがアウディのデザインイメージだったのに、新型アウディはどことなく古臭い。いや、新しさが感じられない。

【ホンダ フィットHV 3700km試乗 後編】“一般道の旅”で見えた、設計のまじめさと凡庸な味付け…井元康一郎 画像
試乗記

【ホンダ フィットHV 3700km試乗 後編】“一般道の旅”で見えた、設計のまじめさと凡庸な味付け…井元康一郎

今年の初夏、ホンダのBセグメントサブコンパクトモデル『フィットハイブリッド』で東京~鹿児島の往復を含め3700kmほどツーリングする機会があったのでリポートする。

【プジョー 308GTi 試乗】マジで褒めていい1台…中村孝仁 画像
試乗記

【プジョー 308GTi 試乗】マジで褒めていい1台…中村孝仁

「by プジョー・スポール」という尾ひれが車名の後ろにつく。今でこそ目立ったレース活動をしていないプジョー・スポールだが、かつてはF1から、ルマン、WRCなど主要レースで活躍したプジョーのレース部門であ。

【BMW 7シリーズ 試乗】リモート・パーキングを試してみた…岩貞るみこ 画像
試乗記

【BMW 7シリーズ 試乗】リモート・パーキングを試してみた…岩貞るみこ

BMW『7シリーズ』に設定された、リモート・パーキング。すでに他社からも出ている自動駐車システムを、車外からリモートキーで行うというものである。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 45
  7. 46
  8. 47
  9. 48
  10. 49
  11. 50
  12. 51
  13. 52
  14. 53
  15. 54
  16. 55
  17. 60
  18. 70
  19. 最後
Page 50 of 70
page top