試乗記のニュース記事一覧(30 ページ目) | 自動車 | Push on! Mycar-life

自動車 試乗記ニュース記事一覧(30 ページ目)

【トヨタ ヴィッツ ハイブリッド 試乗】30万円高くたって「ハイブリッド、大あり」…岩貞るみこ 画像
試乗記

【トヨタ ヴィッツ ハイブリッド 試乗】30万円高くたって「ハイブリッド、大あり」…岩貞るみこ

2017年の1月に追加されたハイブリッドである。燃費の34.4km/リットルというのは魅力的な数字ではあるものの、車両本体価格が30万円ほど高くなるのはいかがなものか。

【ダイハツ ミライース 試乗】真打ちは「ミラ」なのか、DNGAの“次”に期待…中村孝仁 画像
試乗記

【ダイハツ ミライース 試乗】真打ちは「ミラ」なのか、DNGAの“次”に期待…中村孝仁

ダイハツ『ミライース』が新しくなった。とはいってもこれ、現実的なフルチェンジのモデルではないような気がする。コンセプトにもある「超深化エコ&スマート」というワードがそれを物語っている。

【ランドローバー ディスカバリー 試乗】安定したハンドリングと大トルクのディーゼルが生み出す高級感…諸星陽一 画像
試乗記

【ランドローバー ディスカバリー 試乗】安定したハンドリングと大トルクのディーゼルが生み出す高級感…諸星陽一

フルモデルチェンジを受けて5代目となったランドローバー『ディスカバリー』。日本にはガソリンとディーゼル、それぞれのV6・3リットルエンジンモデルが導入される。

【VW ゴルフGTI 試乗】乗れば欲しくなる、プラス10馬力とベストハンドリング…諸星陽一 画像
試乗記

【VW ゴルフGTI 試乗】乗れば欲しくなる、プラス10馬力とベストハンドリング…諸星陽一

『ゴルフ』のスポーティモデルである「GTI」は初代から連綿と続く人気車種。現行7代目にも設定されていたGTIも標準タイプ同様にマイナーチェンジを受けた。

【スバル XV 試乗】都心にも似合う世界観は健在…島崎七生人 画像
試乗記

【スバル XV 試乗】都心にも似合う世界観は健在…島崎七生人

東京・恵比寿のスバル本社で試乗車を受け取り、まず都内某所に止め“眺めて”みた。そこで、タウンユースでも通用するスポーツギヤの雰囲気が新型でも変わらないことを確認した次第。

【BMW 5シリーズ 試乗】かつてない大人の感性を持ったBMW…中村孝仁 画像
試乗記

【BMW 5シリーズ 試乗】かつてない大人の感性を持ったBMW…中村孝仁

BMWといえばドライバーズカーの誉れ高いブランド。それだけにスポーツ性こそライバル、メルセデスとの差別化とばかり、これまでのモデルはそのスポーツ性がやたらと強調されてきた感がある。

【VW ゴルフ 試乗】さすが世界のゴルフと感じさせる基本性能の高さ…諸星陽一 画像
試乗記

【VW ゴルフ 試乗】さすが世界のゴルフと感じさせる基本性能の高さ…諸星陽一

7代目の『ゴルフ』がマイナーチェンジを受け、その試乗会が開催された。「GTI」や「R」はパワーアップとなったが、標準タイプは走りの面での変更は行われなかった。

【360度 VR試乗】スバル XV 最速試乗、新プラットフォームの真価は 画像
試乗記

【360度 VR試乗】スバル XV 最速試乗、新プラットフォームの真価は

スバルグローバルプラットフォームの本命、スバル XV 新型が「360度 VR動画」に登場! 袖ヶ浦サーキットに持ち込み、走りの進化を検証する。「走るなら2.0リットルでしょ」と語る桂伸一氏が選んだグレードは「2.0i-L EyeSight」。

【プジョー 3008 試乗】プジョーが1クラス上を狙いにきた…中村孝仁 画像
試乗記

【プジョー 3008 試乗】プジョーが1クラス上を狙いにきた…中村孝仁

プジョーが満を持して投入したといっても過言ではない、『3008』にようやく乗ることが出来た。FWDでありながら、4WD並とは言わないまでも、かなりの走破性を持つこのクルマの試乗は、南アルプスの大自然に囲まれた場所で行われた。

【DS 3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ 試乗】所有する歓びあふれる限定車…内田俊一 画像
試乗記

【DS 3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ 試乗】所有する歓びあふれる限定車…内田俊一

『DS 3』と『DS 3カブリオ』に、特別なカラーリングなどが施された計80台の限定モデル、「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」が登場した。

【ダイハツ ミライース 試乗】“愚直な開発”が花開いた…諸星陽一 画像
試乗記

【ダイハツ ミライース 試乗】“愚直な開発”が花開いた…諸星陽一

第3のエコカーとして2011年に登場した『ミライース』がフルモデルチェンジ。2代目に移行した。

【プジョー 3008 試乗】ラフロード性能も感心の出来…諸星陽一 画像
試乗記

【プジョー 3008 試乗】ラフロード性能も感心の出来…諸星陽一

プジョー『3008』は新型が2代目に当たるモデルで、ミニバンのようなモノフォルムボディに2列シートを搭載。FFながらクロスカントリー性能を付加したモデルとなっている。なお3列シートの『5008』も存在し、いずれ日本にも導入される予定だ。

【ダイハツ ミライース 試乗】上から目線で申し訳ないが…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ダイハツ ミライース 試乗】上から目線で申し訳ないが…岩貞るみこ

人間の欲というものはきりがなく、のどが渇いて死にそうなときは水をくれというくせに、ある程度、潤ってくると暖かいお茶が欲しいという。もっとも欲があるから成長する。『ミライース』も、そんな欲をつきつけられ、さらに成長したクチである。

【アウディ Q2 試乗】型破り?いやいや、まさにアウディそのもの…中村孝仁 画像
試乗記

【アウディ Q2 試乗】型破り?いやいや、まさにアウディそのもの…中村孝仁

アウディのSUVは一番大きな『Q7』に始まって、『Q5』、『Q3』と徐々に小型方向に降りてきて、ついに『Q2』にたどり着いた。

【360度 VR試乗】MINI 最大ボディのクロスオーバーは“ゴーカートフィーリング”か 画像
試乗記

【360度 VR試乗】MINI 最大ボディのクロスオーバーは“ゴーカートフィーリング”か

今やファミリーの顔になりつつあるMINI『クロスオーバー』。史上最大となったボディを、MINIご自慢のディーゼルエンジンはいかに走らせるのか…。桂伸一氏が「サーキットで走るなら」と選んだのはFFの「クーパーD」。その走りを360度動画でお届けする。

【プジョー 3008 試乗】プジョーらしく粋で走りもいい…島崎七生人 画像
試乗記

【プジョー 3008 試乗】プジョーらしく粋で走りもいい…島崎七生人

写真で見るより実車のほうがいい。目の当たりにすると、カタマリ感があり、ボディ形状やディテールの“意味”がわかるから。『2008』以上に大人びてエレガントな雰囲気が伝わってくる。

【SMW RS125R 試乗】待望の“原付2種”フルサイズオフローダー…青木タカオ 画像
試乗記

【SMW RS125R 試乗】待望の“原付2種”フルサイズオフローダー…青木タカオ

「125ccのフルサイズオフローダーが欲しい」って声をよく耳にする。そういえば、昔は当たり前のようなにたくさんあったフロント21、リア18インチの足まわりを持つ、原付2種免許で乗ることができるデュアルパーパス。

【マツダ ロードスター 歴代モデル 試乗】高性能化がもたらした“原点回帰”…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ ロードスター 歴代モデル 試乗】高性能化がもたらした“原点回帰”…中村孝仁

今更と思うかもしれないが、マツダ『ロードスター』の「Sグレード」6MT車に試乗した。デビュー時に試乗したのは「RSグレード」のみで、では一体この両車にどのような違いがあるのかを検証してみたかった。

【プジョー 3008 試乗】「2WDの本格SUV」はアリかナシか、プジョーの“本気”を試す…斎藤聡 画像
試乗記

【プジョー 3008 試乗】「2WDの本格SUV」はアリかナシか、プジョーの“本気”を試す…斎藤聡

本格的なSUVデザインだが、駆動方式はFF。欧州では、SUV=4WDというイメージはあまり強くないのだという。とはいえ、オフロードは走れなくてもラフロード(未舗装路)を走るくらいの性能は期待されているのではないだろうか。

【ダイハツ ミライース 試乗】ライバル「アルト」に対する優位性はあるか…井元康一郎 画像
試乗記

【ダイハツ ミライース 試乗】ライバル「アルト」に対する優位性はあるか…井元康一郎

ダイハツ工業が5月にフルモデルチェンジを行った低価格軽自動車『ミライース』を短時間ながらテストドライブする機会があったので、ファーストインプレッションをお届けする。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 25
  5. 26
  6. 27
  7. 28
  8. 29
  9. 30
  10. 31
  11. 32
  12. 33
  13. 34
  14. 35
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 30 of 70
page top