試乗記のニュース記事一覧(2 ページ目) | 自動車 | Push on! Mycar-life

自動車 試乗記ニュース記事一覧(2 ページ目)

【マツダ 3 雪上試乗】正確で自然なハンドリングのなかに、操る楽しさを上手く包み隠している…片岡英明 画像
試乗記

【マツダ 3 雪上試乗】正確で自然なハンドリングのなかに、操る楽しさを上手く包み隠している…片岡英明

2018年11月に開催されたロサンゼルスモーターショーでベールを脱ぎ、間もなく発売が開始される『マツダ3』(次期アクセラ!?)のプロトタイプに、北海道剣淵町にあるマツダの試験場で試乗した。

【トヨタ プリウス 新型試乗】本当に「現行プリウスは失敗した」のか?…渡辺陽一郎 画像
試乗記

【トヨタ プリウス 新型試乗】本当に「現行プリウスは失敗した」のか?…渡辺陽一郎

◆「現行プリウスは失敗した」のか ◆注目すべきは外観だが ◆マイナーチェンジで選ぶ価値を高めた

【アルファロメオ ステルヴィオ ディーゼル試乗】尖がらない運転も出来るステルヴィオ…中村孝仁 画像
試乗記

【アルファロメオ ステルヴィオ ディーゼル試乗】尖がらない運転も出来るステルヴィオ…中村孝仁

◆アルファロメオのディーゼル、実は… ◆キレッキレのハンドリングがマイルドに感じた理由 ◆CX-5とのディーゼル対決は…ステルヴィオの勝ち!

【ホンダ ヴェゼルツーリング 試乗】「選ぶ価値あり」のターボグレード…渡辺陽一郎 画像
試乗記

【ホンダ ヴェゼルツーリング 試乗】「選ぶ価値あり」のターボグレード…渡辺陽一郎

最近はSUVの人気が高く、その代表がホンダ『ヴェゼル』だ。全長は4330~4340mmに収まるから運転しやすく、燃料タンクを前席の下に搭載したために空間効率も高い。後席と荷室はミドルサイズSUV並みの広さだ。外観には引き締まり感が伴ってカッコ良く、人気車種になった。

【マツダ CX-5 2.5ターボ 新型試乗】まさに韋駄天!加速の鋭さに驚く…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ CX-5 2.5ターボ 新型試乗】まさに韋駄天!加速の鋭さに驚く…中村孝仁

◆マツダ流「ライトサイズ・ターボ」 ◆まさに韋駄天、加速の鋭さに驚く ◆ディーゼル的な性格の良し悪し

【VW ポロ TSI R-Line 新型試乗】3気筒グレードの欠点を補う“割安”4気筒…渡辺陽一郎 画像
試乗記

【VW ポロ TSI R-Line 新型試乗】3気筒グレードの欠点を補う“割安”4気筒…渡辺陽一郎

VW(フォルクスワーゲン)『ポロ』は、輸入車の中ではサイズが小さな部類に入る。現行型は全幅が1750mmになって3ナンバー車に拡大されたが、全長は4m少々に収まり、混雑した街中でも運転しやすい。

【アストンマーティン ヴァンテージ 新型試乗】「正統派」ブリティツシュスポーツ…中村孝仁 画像
試乗記

【アストンマーティン ヴァンテージ 新型試乗】「正統派」ブリティツシュスポーツ…中村孝仁

◆英国ブランドの血統とAMGエンジン ◆正統派ブリティッシュスポーツ ◆リアルスポーツの領域にコマを進めたヴァンテージ

【アルファロメオ ステルヴィオ ディーゼル試乗】愛の囁きも邪魔しない、その静粛性に感激…今井優杏 画像
試乗記

【アルファロメオ ステルヴィオ ディーゼル試乗】愛の囁きも邪魔しない、その静粛性に感激…今井優杏

◆ワタシがディーゼルを選ぶワケはやっぱり… ◆期待を裏切らない味付けのステルヴィオ・ディーゼル ◆真骨頂はハンドリングと、圧倒的な静粛性

【ホンダ  インサイト 新型試乗】スーツ姿の男性をスマートに演出してくれる男前な一台…藤島知子 画像
試乗記

【ホンダ インサイト 新型試乗】スーツ姿の男性をスマートに演出してくれる男前な一台…藤島知子

1999年に登場した初代『インサイト』は2ドアの実験車的な風貌。2代目は車両価格が189万円からという、手が届き安い価格帯にしたことでハイブリッドカーを一般に広めたが、3代目は上質なセダンとして登場した。

【スバル XV 雪上試乗】スバルAWDが雪国で選ばれる理由…丸山誠 画像
試乗記

【スバル XV 雪上試乗】スバルAWDが雪国で選ばれる理由…丸山誠

◆雪国で選ばれるスバルAWD ◆AWDはチェーン装着時に注意が必要 ◆フォレスターe-ボクサーとの違いは

【ランボルギーニ ウルス 試乗】拍子抜けするほどの快適さに騙されてはいけない…中村孝仁 画像
試乗記

【ランボルギーニ ウルス 試乗】拍子抜けするほどの快適さに騙されてはいけない…中村孝仁

◆ランボルギーニ的な部分は希薄になったが ◆拍子抜けするほど極上の快適空間 ◆ランボルギーニのイメージを変えたモデル

【スバル フォレスター 雪上試乗】e-BOXERで進化した制御を“スバルAWDの故郷”で味わう…丸山誠 画像
試乗記

【スバル フォレスター 雪上試乗】e-BOXERで進化した制御を“スバルAWDの故郷”で味わう…丸山誠

◆スバルAWDの故郷で最新AWDに試乗 ◆e-BOXERの応答性が安定した走りにつながっている ◆モーターの力を得て、より緻密な制御が可能に

【ホンダ  インサイト 新型試乗】Cセグカーとして世界で戦える実力を備えている…大谷達也 画像
試乗記

【ホンダ インサイト 新型試乗】Cセグカーとして世界で戦える実力を備えている…大谷達也

全28ページの報道資料のなかで、パワートレインについて最初に説明しているのが19ページ目という異例のハイブリッドカー、ホンダ『インサイト』。これは1台のクルマとしての完成度を重視した技術陣の心意気と受け止めればいいだろう。

【ポルシェ 911 海外試乗】レーシー度を増しつつも、一般道ではフラットライド…九島辰也 画像
試乗記

【ポルシェ 911 海外試乗】レーシー度を増しつつも、一般道ではフラットライド…九島辰也

昨年11月、ロサンゼルスモーターショーの前夜にワールドプレミアされた992型『911』のステアリングを握った。場所はスペイン、バレンシア。その郊外とリカルド・トルモ・サーキットを使ってのテストドライブである。

【ランボルギーニ ウラカン・ペルフォマンテ 試乗】使いきれないパフォーマンスの前に、あえなく惨敗…中村孝仁 画像
試乗記

【ランボルギーニ ウラカン・ペルフォマンテ 試乗】使いきれないパフォーマンスの前に、あえなく惨敗…中村孝仁

◆ウラカンは乗りやすいスポーツカーか ◆「コルサ」での走行はやめておいた ◆2面性どころか3面性を持ったクルマである

【メルセデスベンツ CLS 新型試乗】富裕層向けハイテク・スペシャリティサルーン…井元康一郎 画像
試乗記

【メルセデスベンツ CLS 新型試乗】富裕層向けハイテク・スペシャリティサルーン…井元康一郎

メルセデスベンツのEセグメントラージクラス4ドアスペシャリティ『CLS』を短時間ながらテストドライブする機会があったので、ロードインプレッションをお届けする。

【ジープ ラングラー 雪上試乗】ジープファンもアメ車好きも納得!驚きのコントロール性を見よ[360度動画] 画像
試乗記

【ジープ ラングラー 雪上試乗】ジープファンもアメ車好きも納得!驚きのコントロール性を見よ[360度動画]

11年ぶりに全面刷新したジープの代名詞『ラングラー』の実力を試すべく、FCAジャパンによる雪上試乗会に乗り込んだ。新雪で覆われたクローズドコースで、3.6リットルV6エンジンが唸りを上げる。

【ホンダ ヴェゼル ツーリング 試乗】車重を意識させない、一体感のある軽やかな身のこなし…片岡英明 画像
試乗記

【ホンダ ヴェゼル ツーリング 試乗】車重を意識させない、一体感のある軽やかな身のこなし…片岡英明

ホンダは2019年1月、ヴェゼルに待望のターボ搭載車を追加した。同車としては初となる直噴の1.5リットル直列4気筒DOHC・VTECターボエンジンを積み、走りの実力を大きく引き上げている。

【ホンダ インサイト 新型試乗】乗る人の気もちに寄りそう走りに「あらあ、いいじゃない!」…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ホンダ インサイト 新型試乗】乗る人の気もちに寄りそう走りに「あらあ、いいじゃない!」…岩貞るみこ

私ごときにえらそうに言われても困るだろうが、ホンダの鬼門はデザインだと思う。フェロモンゼロすぎてときめかないのだ。しかし、乗ってみると印象は一変する。

【ホンダ インサイト 新型試乗】穏やかな走りと乗り心地、ジェントル派のハイブリッドセダン…片岡英明 画像
試乗記

【ホンダ インサイト 新型試乗】穏やかな走りと乗り心地、ジェントル派のハイブリッドセダン…片岡英明

ホンダのハイブリッド専用車である『インサイト』の3代目は、4ドアのセダンボディで登場した。『シビック』とプラットフォームを共用するが、ボディサイズはちょっとだけ大きい。が、日本で持て余さないサイズだし、キャビンも広くて快適だ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 50
  13. 最後
Page 2 of 73
page top