三菱 デリカD:5にオーディオインストール!car audio newcomer!(オーナー:大内善徳さん) by  SOUND WAVE 前編 | Push on! Mycar-life

三菱 デリカD:5にオーディオインストール!car audio newcomer!(オーナー:大内善徳さん) by  SOUND WAVE 前編

ファミリーでの利用を考えてデリカD:5の購入を決めた大内さん。しかしオーディオ好きだったオーナーは純正オーディオの音に疑問を持っていた。そこで以前イベントで製作車両を試聴して好印象を持っていた茨城県のSOUND WAVEでシステムアップの相談を始めた。

カーオーディオ 特集記事
三菱 デリカD:5にオーディオインストール!car audio newcomer!(オーナー:大内善徳さん) by  SOUND WAVE 前編
  • 三菱 デリカD:5にオーディオインストール!car audio newcomer!(オーナー:大内善徳さん) by  SOUND WAVE 前編
  • 三菱 デリカD:5にオーディオインストール!car audio newcomer!(オーナー:大内善徳さん) by  SOUND WAVE 前編
  • 三菱 デリカD:5にオーディオインストール!car audio newcomer!(オーナー:大内善徳さん) by  SOUND WAVE 前編
  • 三菱 デリカD:5にオーディオインストール!car audio newcomer!(オーナー:大内善徳さん) by  SOUND WAVE 前編
  • 三菱 デリカD:5にオーディオインストール!car audio newcomer!(オーナー:大内善徳さん) by  SOUND WAVE 前編
  • 三菱 デリカD:5にオーディオインストール!car audio newcomer!(オーナー:大内善徳さん) by  SOUND WAVE 前編
  • 三菱 デリカD:5にオーディオインストール!car audio newcomer!(オーナー:大内善徳さん) by  SOUND WAVE 前編
  • 三菱 デリカD:5にオーディオインストール!car audio newcomer!(オーナー:大内善徳さん) by  SOUND WAVE 前編

ファミリーでの利用を考えてデリカD:5の購入を決めた大内さん。しかしオーディオ好きだったオーナーは純正オーディオの音に疑問を持っていた。そこで以前イベントで製作車両を試聴して好印象を持っていた茨城県のSOUND WAVEでシステムアップの相談を始めた。

ファミリーカーとして購入予定のデリカ
音の良いオーディオにこだわり計画を開始

両親が年配になってきたこともあり、家族のレジャーや送迎にクルマを利用する機会も増えると考えた大内さん。そのため広い車内があって乗車しやすいミニバンが欲しいと考えていた。中でもステップも出て乗降性も高いデリカD:5の購入を検討していた。

「広くて大きなクルマが欲しくなっていたんです。実用性はもちろんなんですが、デリカなら車高を下げたり派手なドレスアップをしなくてもカッコ良く乗れると思い候補にあげていました」

しかし大内さんにはひとつだけ懸念があった。それは純正オーディオの音質だ。

「30代の頃からホームオーディオが好きで、好みの音を再生できるオーディオシステムを設置しています。クルマに乗っているときも音楽を良い音で聴きたいので、純正のオーディオがどうなのかな? と疑問を感じていました」

純正オーディオではもの足りないのではと考えたことが、アフターでオーディオシステムを組むきっかけになった。しかし、どんなオーディオをどこで組めば良いのかはプランが無かった大内さん、ここで計画は一時中断してしまう。

イベントで試聴したショップ製作車両の
高音質に惚れ込みシステムアップを考える

そんなある日のこと、近隣にあるホームセンターでカーオーディオのイベントがあることを知る。早速出向いてみるとオーディオユニットをインストールした車両が展示されていた。

「そのイベントに出展していたのがサウンドウェーブだったんです。もともとサウンドウェーブの店名は知っていたんですが、それまでは直接ショップに行く機会はありませんでした。良いタイミングだと思ってイベントに行ってショップが作ったクルマを試聴させてもらうことにしたんです」

運転席の乗り込んで試聴をはじめた大内さん。聴き始めるとすぐに音の良さにビックリしたという。

「スゴく音が良いのは聴き始めてすぐに分かりました。自分のクルマもこんな音にできるならばオーディオを組んでみたいと思ったのはその瞬間でした」

ただしデリカD:5が納車されてもすぐにはサウンドウェーブに来店することは無かったという。

「あのとき試聴したクルマの印象があったのでサウンドウェーブでオーディオを取り付けてもらいたいと思ったんですが、カーオーディオのことをまったく知らなかったのでショップに行くのが少し不安でした。オーディオメーカーやシステムのこともほとんど知りませんでしたし、価格面のこともあり迷いました。それに“こんな素人を相手にしてくれるんだろうか?”と考えてしまってなかなかショップに行く勇気がわいてきませんでした」

しかし、いろいろ悩んでいると時間は過ぎて行くばかり。段々と “愛車を良い音にしたい”という思いが強くなり、ついに思い切ってサウンドウェーブに行くことを決意することになった。

思い切ってサウンドウェーブに来店し
その親切ていねいな接客スタイルに安心する

意を決してサウンドウェーブに愛車のオーディオシステムアップの相談に向かった大内さん。しかし、想像するのとはまったく違った対応に拍子抜けしたという。

「実際にサウンドウェーブに行ってみたら当初持っていた印象とはまったく違っていました。スタッフはすごく優しいし、難しい部分も細かく説明してくれてまったく心配ありませんでした。応対の良さもあってすごく安心しました」

そしてもうひとつの懸念材料だった予算面もあっさりクリアする。

「費用面も心配だったんですが、思い切って“この金額でやってもらえますか?”と切り出したところ、あっさりと“大丈夫ですよ”と受けてもらえたんです。そこからは自分が思っていることを話してシステムの相談に入りました。音に関するリクエストは“運転していて気持ち良い音”でオーダーしました」

相談していく中で、純正ナビを使ってDSPアンプ、スピーカーを追加したシステムを組むことを提案されたオーナー。ここでしばし悩んでしまった。

「DSPアンプがどんなものなのか、またスピーカーを選ぶにもどれが良いのか知識がほとんどありませんでした。そこで、説明をしてくれた根本社長を信じて任せることにしたんです」

こうして決まったのがフロントスピーカーにはブラムの2ウェイスピーカーであるS165.85AとDSPアンプにはオーディソンのAP5.9bitをチョイスすることになる。ショップのスタッフは会話中からオーナーの好みの方向性を察知してシステムやユニットを提案する、そんな能力に長けているのもプロショップならではなので、任せて安心なのも良いところだ。

次回の後編ではサブウーファーのチョイスを経て取り付けを開始。そしてシステムアップしたオーディオのサウンドを体感するファーストインプレッションなどを紹介して行くこととしよう。

土田康弘|ライター
デジタル音声に関わるエンジニアを経験した後に出版社の編集者に転職。バイク雑誌や4WD雑誌の編集部で勤務。独立後はカーオーディオ、クルマ、腕時計、モノ系、インテリア、アウトドア関連などのライティングを手がけ、カーオーディオ雑誌の編集長も請負。現在もカーオーディオをはじめとしたライティング中心に活動中。

《土田康弘》

特集

page top