【カーエレ最前線】市販ナビ/市販オーディオのススメ その1「市販ナビ」のメリットとは? | Push on! Mycar-life

【カーエレ最前線】市販ナビ/市販オーディオのススメ その1「市販ナビ」のメリットとは?

カーオーディオ 特集記事

三菱電機・ダイヤトーン サウンドナビ
  • 三菱電機・ダイヤトーン サウンドナビ
今月の当コーナーは、「市販ナビ/市販オーディオのススメ」をお贈りする。市販モデルを装着することの利点と、賢い選び方をご紹介していこうと思う。第1回目となる今週は、市販ナビのメリットを検証していく。

早速本題に入ろう。市販ナビのメリットとは…。

最大の利点はズバリ、「選択肢が幅広い」ことにある。純正ナビもグレード設定はある程度なされているが、種類が豊富というわけではない。それに対して市販ナビは、とにかくバラエティ豊かだ。

近頃の市販ナビは、各社各モデルごと、個性が際立っている。ひと昔前ならば、機能は横並びという印象が強かったが、最近は独自のストロングポイントを持った製品が多いのだ。せっかく多種多様のモデルがあるのだから、自分にとって利便性の大きい製品を選ぶべきだ。自身のカーライフをより充実させてくれるであろうモデルはどれなのか、じっくり見極めよう。

次なる利点は、リーズナブルであること。例えば、地デジがフルセグかワンセグかの価格的なボーダーラインをみても、市販モデルのほうがそれが低い。そして高機能モデルになるほどに、割安感は大きくなる。

また、純正品を選ぶユーザーの多くは“フィット感”を重んじるケースが多いと思うのだが、どっこい、最新の市販ナビは“フィット感”においても進化を遂げている。写真で紹介している三菱電機・ダイヤトーンサウンドナビなどは、フチをなくしたデザインとなっていて、インパネとの一体感が高められている。それ以外の各社の製品も、車種専用の取り付けキットを用意するなどして対応している。“フィット感”においての市販品のビハインドは、相当に小さくなっていると言っていい。

というわけで、魅力的なモデルが居並ぶ最新市販カーナビ市場。では、自分にとってのベストを選ぶためには、どこに注目するといいのだろうか。次週はそこのところを、詳しく解説していく。
《太田祥三》

関連ニュース

特集

page top