まだ間に合う!『DIATONE SOUND.NAVI』ユーザーなら誰でも参加できる“フェス”がある!? | Push on! Mycar-life

まだ間に合う!『DIATONE SOUND.NAVI』ユーザーなら誰でも参加できる“フェス”がある!?

来る5月26日に、愛媛県今治市「大三島 しまなみ街道 道の駅 多々羅しまなみ公園 西側駐車場」にて、『2019/20th 中四国オートサウンドフェス』という名の“カーオーディオ・サウンド・コンテスト”が開催される。その中にはなんと…。

カーオーディオ 特集記事
まだ間に合う!『DIATONE SOUND.NAVI』ユーザーなら誰でも参加できる“フェス”がある!?

来る5月26日に、愛媛県今治市「大三島 しまなみ街道 道の駅 多々羅しまなみ公園 西側駐車場」にて、『2019/20th 中四国オートサウンドフェス』という名の“カーオーディオ・サウンド・コンテスト”が開催される。その中にはなんと…。

『DIATONE SOUND.NAVI』ユーザーならば誰でも気軽にエントリーできる、スペシャルな“コース”が設定されている。その“コース”の名称はズバリ、『DIATONE SOUND.NAVI内蔵アンプコース』。さて、これに参加することで得られる利点とは…。

■“カーオーディオ・サウンド・コンテスト”に参加すると、新たな楽しさを味わえる!

最初に、『2019/20th 中四国オートサウンドフェス』とは何なのかを端的に説明しておこう。ひと言で言うならばこれは、「カーオーディオシステムの“音の良さ”を競い合う会」である。カーオーディオの“音の良さ”は、製品の性能だけでは決まらない。取り付け方、サウンドチューンング、これらが噛み合って初めてグッドサウンドを獲得できる。その総合力を競い合う場が、“カーオーディオ・サウンド・コンテスト”なのである。

これに参加してみると、カーオーディオの新たな楽しさを満喫できる。楽しさのポイントは主に3つある。1・「愛車の音が良いのかそうでもないのかを確認できること」、2・「入賞できるか否かのドキドキが味わえること」、3・「同じ趣味を持つ仲間と交流できること」。これらが“カーオーディオ・サウンド・コンテスト”に参加することで得られる利点だ。

さらに、『2019/20th 中四国オートサウンドフェス』では、これならではの独特な楽しさも味わえる。

そのポイントも3つある。1つ目は「ロケーションが最高であること」。会場の「道の駅 多々羅しまなみ公園」は、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの自動車専用道路の真ん中あたりにある。なお、この瀬戸内しまなみ海道の新尾道大橋以外の各橋には、原動機付き自転車道及び自転車・歩行者専用の道路も整備されていて、クルマでも自転車でも眼下に多島美を眺めながら走行可能。行くだけでも十二分に価値のある絶好のドライブコースなのである。

■競技会というよりも“オフ会”的な気軽な会。それが『2019/20th 中四国オートサウンドフェス』!

独特な楽しさのポイントの2つ目は「和気あいあいとしていること」。競技と聞くと殺伐としたシビアな空気感をイメージしがちだが、当イベントではそんな雰囲気はほぼない。なぜならば、メインコースが参加者による人気投票で順位が決まるシステムとなっているからだ。つまり、審査員は参加者自身。お互いのクルマを聴き合って“音の良い”クルマを決めていく。結果、競技と言うよりも“オフ会”的な色彩が強めとなっている。

で、楽しさのポイントの3つ目は「メーカーデモカー、ショップデモカーの音をたくさん聴けること」。集結するデモカーの多さは全国的に見ても屈指のレベル。さまざまなブランドの製品のポテンシャルを車載状態で確認できる。カーオーディオの製品を選択しようとする人にとって、これほど有意義な機会はそうそうない。

そして…。

『DIATONE SOUND.NAVI』ユーザーにとっては、さらなる魅力も備えられている。それが冒頭で触れた、『DIATONE SOUND.NAVI 内蔵アンプコース』が用意されている、というところ。

当コースはその名のとおり、『DIATONE SOUND.NAVI』搭載車両だけが集うコースだ。しかも、外部パワーアンプを使っているクルマはエントリーできない。敷居の低さが際立った、気軽に参加できるコースとなっているのだ。

なお、スピーカーについては制限がない。どのブランドのモデルでも参加できる。逆に言うと、純正スピーカーのままでも大丈夫。とにもかくにも『DIATONE SOUND.NAVI』が付いていれば、誰でもエントリーできるのだ。

ところで、『DIATONE SOUND.NAVI 内蔵アンプコース』は人気投票方式ではなく、“DIATONE”のスタッフによって審査が行われる。そして『DIATONE SOUND.NAVI』のことを知り尽くしたその審査員から、愛車の音についてのアドバイスも受けられる。また、同じ『DIATONE SOUND.NAVI』を愛用する者同士で互いの愛車の音も聴き合える。すなわち、他の参加者と楽しさを共有することも可能となる。カーオーディオは1人で楽しむ趣味ではあるけれど、イベントに参加すると仲間で楽しめる趣味となるのだ。

さらに、DIATONEブースへの来場者にはDIATONE SOUND.NAVI 4色ボールペン(+シャープペンシル)プレゼント。『DIATONE SOUND.NAVI 内蔵アンプコース』に参加すると、最優秀賞(1台)に三菱掃除機 TC-GD1J-W、優秀賞(4台)に三菱炊飯器 NJ-NH106-W、そしてエントリーした全員にDIATONE SOUND.NAVIオリジナルモバイルアクセサリーケースがプレゼントされる。

『DIATONE SOUND.NAVI』を愛用している貴方は、これを機にイベントデビューを果たしてみてはいかがだろうか。参加すれば、カーオーディオの新たな魅力に触れられる。申し込み受け付けは5月10日まで。興味が沸いたというならば、『中四国オートサウンドフェス』で公式HPを要検索!

《太田祥三》

特集

page top