名古屋オートトレンド2016レポート | Push on! Mycar-life

名古屋オートトレンド2016レポート

カーオーディオ 特集記事

2月27日(土)~28日(日)に愛知県にあるポートメッセなごやで開催された『名古屋オートトレンド2016』は前年を上回る176,896人のファンを集め盛況のなかで終了した。

年明けから続いているカスタム系イベントが前年越えの入場者を集める良い流れを引き継いだ形だ。今年はこの勢いが継続してクルマを楽しむユーザーが増えてくれることを切に願う。


TOYOTA プリウス by ルロワ

TOYOTA プリウス by ルロワ
TOYOTA プリウス by ルロワTOYOTA プリウス by ルロワTOYOTA プリウス by ルロワTOYOTA プリウス by ルロワTOYOTA プリウス by ルロワ
地元愛知のカーオーディオプロショップであるルロワは新たにデモカーとして採用した新型プリウスを展示。ソースユニットは驚異の進化で発売以来非常に高い評価を受けているDIATONE サウンドナビ100PREMIを軸に、同ブランド2wayスピーカーであるDS-G20をピラーとドアにLEDリングの装飾を施してアウターでマウント。ラゲッジにはキッカーの薄型サブウーファーを箱置きで設置。そのスピーカー群をドライブするのがキッカーの5chパワーアンプというシステム。スピード感あるフロントにサブウーファーが自然に溶け込みフラットなサウンド。シンプルながらも高品位なシステムである。

TOYOTA プリウス by ヴァイブス

TOYOTA プリウス by ヴァイブス
TOYOTA プリウス by ヴァイブスTOYOTA プリウス by ヴァイブスTOYOTA プリウス by ヴァイブスTOYOTA プリウス by ヴァイブス
いま全国的に見て勢いのあるショップの一つと言える石川県のヴァイブスは大阪オートメッセでデビューした新デモカーの新型プリウスを展示。ソースユニットはBEWITH MM-1Dで、プロセッサーであるSTATE A6 Pro LRを2機で左右を分ける形のレイアウト。同ブランド最高峰スピーカーであるConfidence IIl+サブウーファー2発を6機のパワーアンプ、P-1でドライブするシステム。BEWITH=エンクロージャーというイメージだが、あえてアウターで装着して少ない加工で最高品位のサウンドを目指しているのが好ましいクルマだ。

Mercedes Benz S400h by カーオーディオスタジアム

Mercedes Benz S400h by カーオーディオスタジアム
Mercedes Benz S400h by カーオーディオスタジアムMercedes Benz S400h by カーオーディオスタジアムMercedes Benz S400h by カーオーディオスタジアムMercedes Benz S400h by カーオーディオスタジアム
名古屋オートトレンド初参加となる大阪府のカーオーディオスタジアムはフルビーウィズを搭載したS400hを展示。ビーウィズユーザーであれば誰もが憧れる真っ赤なシステム構成で、最高峰スピーカーであるConfidence IIlの2way+サブウーファー2発を2機のプロセッサー、6機のパワーアンプ、2機のレギュレーターでドライブしている。高級車の静粛性が存分に発揮され、このシステムのS/Nが非常に優れていることを体感。艶やかな色合いで音場の雰囲気が鳥肌がたつほど色っぽい。繊細に、優雅に奏でられる音楽は正しく最高品位のラグジュアリーサウンドであった。

TOYOTA Vits by スーパーオートバックス浜松ビーチパイン

TOYOTA Vits by スーパーオートバックス浜松ビーチパイン
TOYOTA Vits by スーパーオートバックス浜松ビーチパインTOYOTA Vits by スーパーオートバックス浜松ビーチパインTOYOTA Vits by スーパーオートバックス浜松ビーチパインTOYOTA Vits by スーパーオートバックス浜松ビーチパイン
カスタムオーディオを積極的に展開しているスーパーオートバックス浜松からはデモカーであるヴィッツが展示されていた。ソースユニットは高い性能を持つナビ機能、最高品質のオーディオが融合したDIATONEサウンドナビ100PREMIを軸に同ブランドのハイエンドスピーカーであるDS-G500の2wayにSW-G50を2発、それをBRAX MX4とNOX4でドライブするシステムだ。スピード感あるフロントで、高域までしっかりと伸びきり細部の表現も正確で、上手く合わせられた低域が全体をボリュームアップさせている。切れの良い高解像度が魅力のクルマであった。

TOYOTA プリウス by ナックス

TOYOTA プリウス by ナックス
TOYOTA プリウス by ナックスTOYOTA プリウス by ナックスTOYOTA プリウス by ナックスTOYOTA プリウス by ナックスTOYOTA プリウス by ナックス
全国トップクラスのカスタムカーを多数輩出している埼玉県のナックスは、先に行われた東京オートサロンのECOカー部門で優秀賞を獲得した有名車両、宇宙プリウスを展示。毎回見るたびに完成された車両だと思うのだが、その進化は止まることを知らない。迫力のボディを演出するオーバーフェンダーには増量されたフレークが輝き、新たに加わったラゲッジのアクリルは4分割で設置され、スワロフスキーの装飾が全体のイメージと非常にマッチしている。このワールドクラスのカスタムカーは機会があれば是非とも見て欲しいクルマである。

三菱電機 メーカーブース

三菱電機 メーカーブース

各地のイベントへ積極的に参加している三菱電機 DIATONEのブース。モデルチェンジをするたびに進化していたオーディオ機能だが、最新型のサウンドナビ100PREMIはナビ機能の劇的な進化と業界最高峰のオーディオ性能となり大きな衝撃を与えてくれた。サウンドナビ100PREMIに換えるだけで確実に音が良くなり、スピーカーやパワーアンプが加わる事で最高レベルのカーオーディオが構築できる実力を持っている。ブースは常に試聴待ちの列が出来ていて、カーオーディオユーザーからカーオーディオを知らない、体感したことがないユーザーまで多くの人が試聴に並んでいて、そのレベルの高さに驚いていた。快適な車室内空間を構築するためにサウンドナビ100PREMIをぜひ覚えていて欲しい。
《藤澤純一》

特集

page top