car audio newcomer! マツダ CX-5(オーナー:圓鍔一貴さん) by  Warps 後編 | Push on! Mycar-life

car audio newcomer! マツダ CX-5(オーナー:圓鍔一貴さん) by  Warps 後編

ヘッドユニットやスピーカーのレベルアップに加えて、サブウーファーまでをシステムに取り入れることにしたオーナーの圓鍔さん。広島県のWarpsと相談しシステムやインストールスタイルを決め、愛車のCX-5を狙い通りのオーディオカーへと進化させた。

カーオーディオ 特集記事
car audio newcomer!  マツダ CX-5(オーナー:圓鍔一貴さん) by  Warps 後編
  • car audio newcomer!  マツダ CX-5(オーナー:圓鍔一貴さん) by  Warps 後編
  • car audio newcomer!  マツダ CX-5(オーナー:圓鍔一貴さん) by  Warps 後編
  • car audio newcomer!  マツダ CX-5(オーナー:圓鍔一貴さん) by  Warps 後編
  • car audio newcomer!  マツダ CX-5(オーナー:圓鍔一貴さん) by  Warps 後編
  • car audio newcomer!  マツダ CX-5(オーナー:圓鍔一貴さん) by  Warps 後編
  • car audio newcomer!  マツダ CX-5(オーナー:圓鍔一貴さん) by  Warps 後編
  • car audio newcomer!  マツダ CX-5(オーナー:圓鍔一貴さん) by  Warps 後編
  • car audio newcomer!  マツダ CX-5(オーナー:圓鍔一貴さん) by  Warps 後編

ヘッドユニットやスピーカーのレベルアップに加えて、サブウーファーまでをシステムに取り入れることにしたオーナーの圓鍔さん。広島県のWarpsと相談しシステムやインストールスタイルを決め、愛車のCX-5を狙い通りのオーディオカーへと進化させた。

当初予定していなかった
サブウーファーの追加も決定

前編では純正ナビシステムを外して取り付けた、オーナーこだわりのヘッドユニットであるDEH-P01やスピーカー交換のプランまでを紹介したが、オーナーが当初考えていたメニューはそこまでだった。しかしそこまで決定したシステムを合計したところ、予算的に少し余裕があったためオーナーの心が動く。

「サブウーファーは考えていなかったんですが、ここまで充実したシステムを組んだんだから、予算的にも可能だったので追加してみようかなと思いました。サブウーファーを試したことはなかったのでどのように良いのかは実はわかってなかったんですけどね」。

フロント2ウェイに加えてサブウーファーをシステムに取り入れることにしたオーナー。これで高域から低域までのすべての帯域をカバーするスピーカーを揃えることになった。

「ユニットはMTXのRT12-44を選びました。サブウーファー用のパワーアンプにはグラウンドゼロのGZIA 1.600HPX-IIを使っています。サブウーファー関連のユニットはショップのオススメでもあったのですぐに決めちゃいました」。

こうして全システムが決まった時点で、インストールの相談を開始。フロントスピーカーに選んだフォーカルISS 200はツイーターをAピラーにビルトイン取り付けすることに決定、さらにドアはミッドバスをインナー取り付けするシンプルなスタイルに落ち着いた。

目の前でアーティストが歌ってる!
サウンドのレベルの高さに魅了される

ショップと相談して決めたシステムの取り付けがいよいよ始まった。愛車の完成が待ち遠しかったオーナーはインストール完成の知らせを受けるとすぐさまショップに向かった。

「最初に自分のクルマを見たときにはAピラーへのツイーターの埋め込みがすごくかっこよくって気に入りました。サブウーファーもシンプルな設置で自分好みのスタイルでした」。

初めての本格オーディオでありながら、しっかりと作り込まれたインストールやデザインにオーナーの満足度が高かった。さらに音を聴くとより一層オーディオの魅力を感じることになる。

「早速、運転席に座って好きな曲を聴いてみました。するといつも聴いているアーティストが目の前で歌ってる感覚なんです。すぐそこに本物のアーティストがいるような雰囲気なのがスゴかったです。これは良いな~と思いました。しばらく聴いていると細かなところもわかってきました。特に高い音がクリアでキレイに聴こえてきます。ここもスゴく気に入ってる部分です」。

DEH-P01の調整機能をフルに活用してサウンドチューニングを施したのが功を奏したようだ。サウンド面でのレベルアップはダントツでオーナーもすぐに気に入ったようだ。

「オーディオ仲間の友人にも聴かせたんですが“スゴく低音がしっかりしてる”と言われました。オーディオがわかる人にきっちり評価してもらったのも嬉しかったです」。

好きな曲がどんどん増える毎日
音楽の聴き方も変わりクルマ生活が一変

オーディオを組んでからの日常生活で大きく変わった点は曲のセレクトだという。今まで聴いていた曲に加えて、いろいろな曲を積極的に楽しむようになったとオーナーは感じている。

「オーディオを組んでからは、友人からかっこいい曲を教えてもらって聴くようになりました。“このEDM良いよ”と教えられたら即購入してます。友人とは音楽的な趣味も似通っていたためか、すすめられた曲はどれも良くて、今はどんどんお気に入りの曲が増えていってます。これも楽しいですね」。

また音楽の聴き方も変わったという。

「以前はドライブのついでにBGMとして聴く感じだったんですが、今はスゴくちゃんと音楽を聴くようになりました。結構ボリュームも上げて聴いてます。大音量でオーディオを聴きながらドライブしているときが一番楽しくなりました」。

今後はオーディオイベントに出かけて他のクルマのインストールを見てみたいと思っているそう。エントリーするのではなく、まずはどんなインストールがあるのかを知る事から始めるのだとか。カッコ良いオーディオカーをお手本にして、今後の愛車のレベルアップを計画していく予定だ。同時に足まわりなどの他のカスタムも開始する予定。オーディオと外装や足まわりカスタムをうまくバランスさせて愛車をますます好みの一台に仕上げていく計画だ。

《土田康弘》

特集

page top