ご要望を「感動」という満足に変えるノウハウと音創り。関西発!フォーカル・プラグ&プレイ心斎橋店オープン | Push on! Mycar-life

ご要望を「感動」という満足に変えるノウハウと音創り。関西発!フォーカル・プラグ&プレイ心斎橋店オープン

フランス生まれのフォーカルは、ハイファイスピーカーメーカーとして世界のオーディオファイルから認知されるようになった。創業は1979年というから、40周年を迎える。

カーオーディオ 特集記事
フォーカル プラグ&プレイ 心斎橋大阪市中央区北久宝寺1-7-9TEL.06-6210-1704営業時間:10:00~19:00定休日:毎週日曜日(運営:AXIS OSAKA)
  • フォーカル プラグ&プレイ 心斎橋大阪市中央区北久宝寺1-7-9TEL.06-6210-1704営業時間:10:00~19:00定休日:毎週日曜日(運営:AXIS OSAKA)
  • ご要望を「感動」という満足に変えるノウハウと音創り。関西発!フォーカル・プラグ&プレイ心斎橋店オープン
  • ご要望を「感動」という満足に変えるノウハウと音創り。関西発!フォーカル・プラグ&プレイ心斎橋店オープン
  • フォーカル・プラグ&プレイ心斎橋店 代表 岩畦氏
  • フォーカル・プラグ&プレイ心斎橋店 店長 近藤氏
  • ご要望を「感動」という満足に変えるノウハウと音創り。関西発!フォーカル・プラグ&プレイ心斎橋店オープン
  • ご要望を「感動」という満足に変えるノウハウと音創り。関西発!フォーカル・プラグ&プレイ心斎橋店オープン
  • ご要望を「感動」という満足に変えるノウハウと音創り。関西発!フォーカル・プラグ&プレイ心斎橋店オープン
フランス生まれのフォーカルは、ハイファイスピーカーメーカーとして世界のオーディオファイルから認知されるようになった。創業は1979年というから、40周年を迎える。

カーオーディオ部門ではホームオーディオのフラッグシップモデル"UTOPIA"の思想を受け継ぐユートピア・ウルティマ・ビーほか、各種ランナップを豊富に展開。最近では13年ぶりにフルモデルチェンジを果たした次世代のフラッグシップ、UTOPIA Mシリーズをデビューさせている。K2パワー、FLAXほか、車種別専用スピーカーキットまで幅広いラインナップを用意。これらフォーカル製品を中心に打ち出す新しい店舗形態がご紹介するフォーカル・プラグ&プレイ・ストア「FOCAL PLUG&PLAY STORE」だ。いつでも試聴でき、かつプロショップならではの確実な取り付けと音創りをコンセプトに掲げている。

近年、電子系の統合化が進むカーエレクトロニクスでは、純正オーディオをそのままに音質アップを望むユーザーが増えている。既存のオーディオ機能/操作性やルックスを一切変えることなく、スピーカーの交換やグレードアップを図ることで「いい音」を安心して楽しめる環境とすることが本来の目的といえるだろう。この春、フォーカル・プラグ&プレイ・ストアに新店舗として大阪・心斎橋と神奈川・横浜港北が加わったので今回は心斎橋店からご紹介したい。

展開する母体はAXIS大阪。ストア・イン・ストア形態で出店したフォーカル・プラグ&プレイ・ストアオープンせさた代表の岩畦(いわうね)氏に特徴や魅力について語ってもらった。心斎橋店は阪神高速1号環状線「信濃橋出口、港町出口、道頓堀出口、本町出口」を降りて約10分、地下鉄では堺筋本町駅から徒歩約3分ほど、高級ブティックが立ち並ぶ御堂筋からスグという至便の立地で、ショッピングと遊びを共有するエリアということもあり大阪市内だけでなく、遠方からのユーザーも多く来店されるという。岩畦氏は奈良に2000年、ライズオーディオビジュアルを創業。のちにカーエレクトロニクスのニーズに応えるべきAXISを設立。2013年11月には、AXIS大阪店をオープンさせて内外の有名ブランドを取り扱いカーオーディオの楽しさを伝えている。岩畦氏はプロインストーラーとして20年、国産から欧州車まで数多くのサウンドカーを手がけてきた。同時にイベントにも積極的に参加し、近年ではBEWITH SOUND CUPと同時に行われたFOCAL SOUND CUPウルティマ部門にエントリーして"Utopia ULTIMA Be"のポテンシャルを十分に発揮させることに注力し、細微な音色表現とアキュレートな音場を構築したデモカーのロールスロイス・レイスが2連覇を達成する。まさにハイエンドの領域の音を成し遂げ、今でも忘れることができない作品となったという。これらコンペティションで得た貴重な経験と実績は通常のユーザーカーの音創りに受け継がれることとなる。同店の使命は音の感動をユーザーに届けること。そこには経験に裏打ちされたノウハウが活かされているのだ。

今年2月に行われた大阪オートメッセでデビューした新しいデモカーBMW X2はフォーカルならではのピュアサウンドを遺憾なく発揮。システムデザインはフロント&リア+サブウーファー構成で前席スピーカーは加工なしで装着できるES 100K for BMWを搭載。最低域を補うサブウーファーはBMW専用設計、IFBMW-SUB.V2(200mm径薄型)に交換されている。個々のユニットは高能率、高耐入力、低歪み設計で再生系やパワーアンプを選ぶことなく幅広く対応する。なおサブウーファーはラゲッジにもうひとつ装備してあり、Ibus20という品番でパワーアンプ内蔵型だ。シート下のサブウーファーとパワードサブウーファーと切り替え試聴ができる。なおリアドアには、IFBMW-C、コアキシャル100mm口径の2ウェイスピーカーセット。後部席のパッセンジャーに対しての音作りも万全といえる。そして注目してほしいのがビーウィズから5月に発売予定の新鋭ブランド「PLUG&PLAY1080」をいち早く導入。同機は最大8ch分のハイレベル(スピーカー入力)対応ほか、2chのラインレベル入力や96kHz/24bitハイレゾ対応の光デジタルに対応し、高性能DSPと50W/4Ω×8chのハイパワーアンプを搭載する。本体はコンパクトサイズなので場所を選ぶことなく装着可能だ。BMW X2では助手席下のクリアランスにセット。専用リモコンを使うことで簡単に操作が行える。総じて搭載のシステムは、車室内の機能と内観美を一切スポイルすることなく、高音質&高音場を実現。純正オーディオをベースとしているが、ご覧のように携帯ハイレゾプレーヤー(DAP)と繋いでハイレゾ再生を可能としているところも興味深い。

フォーカルならではのピュアサウンドを昔からリスペクトしていますと語る岩畦氏。フラッグシップから各種アイテムまで音の傾向や方向性が統一されいるところ、取り付け面では欧州車別キットを使うことで短時間でいい音が出せる。「トレードインのスピーカーは他社から多数発売されていますが、品質を含めクオリティーが高く大変魅力的です」と力説。既存のオーディオの音に不満なら、スピーカー交換からはじめてほしいという。現状、スピーカーのインストールでは1日/作業が目安で即日取り付けは事前予約制となっている。カーオーディオのプロとして豊富な経験を積んだ店長の近藤サンが丁寧に対応してくれるので心配無用だ。電話またはメールにて相談することも大切。取り付けから音創りまで分かりやすくアドバイスしてくれる。最後にカーオーディオは聴いてナンボ!まずはBMWデモカー(要予約)のサウンドチェックしてみてはいかがだろうか。
《永松巌》

関連ニュース

特集

page top