カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! SUBARU IMPREZA(オーナー・竹浦大輔さん) by スタイリッシュ・サウンズ 前編 | Push on! Mycar-life

カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! SUBARU IMPREZA(オーナー・竹浦大輔さん) by スタイリッシュ・サウンズ 前編

カーオーディオ 特集記事

カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! SUBARU IMPREZA(オーナー・竹浦大輔さん) by スタイリッシュ・サウンズ 前編
  • カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! SUBARU IMPREZA(オーナー・竹浦大輔さん) by スタイリッシュ・サウンズ 前編
  • インプレッサをベースにしながら、ド派手な外向き仕様のトランクと上質な欧州スポーツのキャビンという2つのデザインを持たせた。
  • トランクを開けると大量のユニットが一度に目に飛び込むレイアウトに驚く。ギャラリーからすべてのユニットが見える配置も絶品。
  • ブラックレザーのベースパネルに加えてグリーンを効果的にお使ったカラーコーディネートがこのクルマの見せ所のひとつ。
  • 中央部のロックフォードT0D210のサブウーファーを取り囲むようにさまざまなユニットをインストールしたスタイルが美しい
  • サブウーファーのマグネット面を取り囲むようにフレームを設置した独自デザイン。サブウーファーを個性的にショーアップする。
  • トランク両サイドにはパワーアンプをベースパネルにビルトインする処理を施す。右サイドはロックフォードのT400X4adを2台搭載。
  • トランクリッドの内側にはこの通り外向きスピーカーがズラリと並ぶ。イルミ処理なども含めてインパクトも大だ。
スポーティなベース車に大胆なカスタムを施したこのインプレッサ。福岡県のスタイリッシュ・サウンズがインストールした各部のデザインにはこだわり満載。今回は外向き仕様としたトランクルームに注目。グリーンを基調としたカラーリングがとにかく鮮烈だ。

◆鮮烈なグリーンが印象的な独自スタイルのトランクカスタム

インプレッサをベースにしながら、ド派手な外向き仕様のトランクと上質な欧州スポーツのキャビンという2つのデザインを持たせた。

《インプレッサをベースにしながら、ド派手な外向き仕様のトランクと上質な欧州スポーツのキャビンという2つのデザインを持たせた。》

トランクを開けると大量のユニットが一度に目に飛び込むレイアウトに驚く。ギャラリーからすべてのユニットが見える配置も絶品。

《トランクを開けると大量のユニットが一度に目に飛び込むレイアウトに驚く。ギャラリーからすべてのユニットが見える配置も絶品。》

ブラックレザーのベースパネルに加えてグリーンを効果的にお使ったカラーコーディネートがこのクルマの見せ所のひとつ。

《ブラックレザーのベースパネルに加えてグリーンを効果的にお使ったカラーコーディネートがこのクルマの見せ所のひとつ。》

スポーティモデルのインプレッサに、さまざまなカスタムテーマを込めたデザインがオーナーのこだわり。次回紹介するフロントまわりは欧州スポーツイメージでデザイン、そして今回紹介するトランクルームはド派手な外向きオーディオを組んだフルカスタム仕様へと仕立て上げた。一台のクルマで異なるテイストを盛り込んだ贅沢なカスタム手法でやりたいことをすべて投入した。

トランクを開けると目に飛び込んでくるのは鮮烈なグリーンのカラーリング。トランクルーム全面を使ってユニット設置&カスタムデザインを施したインストールはセンスも手数もレベルが高い。トランクリッド側にも外向きスピーカーをインストールして外向きオーディオの完成度を上げつつ、スキの無いデザインを作り上げた。

しかし、よく見るとトランクルームのベースはあくまでもブラックレザー、さらに多くのユニットはブラックカラーで統一されている。抑えたカラーリングのベース&ユニットながら、それぞれのインストールエリアを取り囲むようにグリーンの処理を施すのがポイント。あえて抑えたベース色とのコントラストを付けるアイデアで、効果的にインパクトを高めているのがさすがのワザ。

◆サブウーファーにフレームで囲む存在感満点のカスタム処理を投入

中央部のロックフォードT0D210のサブウーファーを取り囲むようにさまざまなユニットをインストールしたスタイルが美しい

《中央部のロックフォードT0D210のサブウーファーを取り囲むようにさまざまなユニットをインストールしたスタイルが美しい》

サブウーファーのマグネット面を取り囲むようにフレームを設置した独自デザイン。サブウーファーを個性的にショーアップする。

《サブウーファーのマグネット面を取り囲むようにフレームを設置した独自デザイン。サブウーファーを個性的にショーアップする。》

トランク両サイドにはパワーアンプをベースパネルにビルトインする処理を施す。右サイドはロックフォードのT400X4adを2台搭載。

《トランク両サイドにはパワーアンプをベースパネルにビルトインする処理を施す。右サイドはロックフォードのT400X4adを2台搭載。》


トランク中央部で主役を張っているのはロックフォードのサブウーファー・T0D210。マグネット面を見せる逆付けのインストールに加え、周囲をフレームで取り囲むという独特なデザイン処理で存在感を際立たせている。フレームにはグリーンのカラーリングを施し、部分的にカーボン&アクリルを施すことでメカニカルなイメージも取り入れた。1発のサブウーファーなのにこの存在感はハンパない! サウンド面でも低音が大好きなオーナーも満足の迫力ベースサウンドを圧倒的なパワフルさで再生することを可能にした。

そんなサブウーファーを取り囲むようにトランク両サイドのエリアにはパワーアンプなどのユニット類をインストールする。右サイドにはトランクリッド内に取り付けた外向きスピーカー用のパワーアンプとしてロックフォードのT400-4ad×2台インストール、左サイドにはサブウーファーをドライブするロックフォード・T500X1brをインストール。いずれもブラックレザーのベースパネルにインストールされたブラックボディのパワーアンプとグリーンのフレームのコントラストが美しく決まっている。


◆イベントで真価を発揮するパンチプロによる外向き仕様

トランクリッドの内側にはこの通り外向きスピーカーがズラリと並ぶ。イルミ処理なども含めてインパクトも大だ。

《トランクリッドの内側にはこの通り外向きスピーカーがズラリと並ぶ。イルミ処理なども含めてインパクトも大だ。》

ロックフォード・パンチプロのトゥイーターとミッドをインストール。しっかりと全帯域を鳴らし切る外向きサウンドを作った。

《ロックフォード・パンチプロのトゥイーターとミッドをインストール。しっかりと全帯域を鳴らし切る外向きサウンドを作った。》

ショップのロゴを入れたアクリルパネルをビルトインするなど、カスタムの手数も多いトランクリッド部。

《ショップのロゴを入れたアクリルパネルをビルトインするなど、カスタムの手数も多いトランクリッド部。》


トランクリッドにはパンチプロを使った外向きスピーカー群をぎっしりインストール。デザイン的にもグリーンのパネルにブラックコーンのミッドバス&バレットトゥイーターが埋め込まれ凝縮感満点。またブラックの中にきらりと光るフェイズプラグを見せるアクセントも効果的に決まってる。

スピーカーの周囲にはLEDイルミを施したのに加え、アクリル+イルミ処理をトランリッド上部にもビルトインして魅せる効果も存分に引き出す。トランクルームの存在感に負けない物量とデザインが見られるトランクリッドを完成させた。

パワフルな外向きサウンドを鳴らし切るとともに、ショーアップ効果を狙ったカスタムを極めるためにトランクをフル加工したインプレッサ。グリーンを効果的に使ったデザインでロックフォードのユニット群とのコンビネーションを見事にまとめ上げた。デザイン性の豊かさやアイデアで群を抜く出来映えと言えるだろう。次回はリアとはがらりとイメージを変える欧州イメージのデザインを取り入れたキャビンを見ていくこととしよう。
《土田康弘》

特集

page top