【TCHERNOVAUDIO】ロシア発、スタンダードを変える大注目ケーブルブランド『チェルノフ』登場! #2: 価格を大幅に超えたパフォーマンス | Push on! Mycar-life

【TCHERNOVAUDIO】ロシア発、スタンダードを変える大注目ケーブルブランド『チェルノフ』登場! #2: 価格を大幅に超えたパフォーマンス

カーオーディオ 特集記事

【TCHERNOVAUDIO】ロシア発、スタンダードを変える大注目ケーブルブランド『チェルノフ』登場!
  • 【TCHERNOVAUDIO】ロシア発、スタンダードを変える大注目ケーブルブランド『チェルノフ』登場!

チェルノフのRCAケーブルには2種類あって、ジュニアとオリジナルというシリーズに属している。他にリファレンスというモデルもあるが、これはスーパーハイエンドになるので別に紹介する。




ロシアから来た今年大注目のケーブル!::チェルノフオーディオケーブル::ケーブルのスタンダードが変わる予感 #2: <span>価格を大幅に超えたパフォーマンス</span>




ジュニアICはベーシックなモデルで、オーソドックスな同軸構造に設計されている。チェルノフ・ケーブルは全て不純物の量を最適な割合にコントロールしたBRC導体を使用しているが、この製品でも中心導体と編組シールドの双方をBRCで構成する。絶縁体はCAF PE(複合・発泡ポリエチレン)。振動を制御し、空気を包含することで絶縁性能も高めている。編組シールドの外側はNPEで被覆され、最外周はSPVC(ソフト・ポリ塩化ビニール)である。プラグはオリジナルで、結線には日本で特別に開発されたというSFS/AGハンダを使用している。




ロシアから来た今年大注目のケーブル!::チェルノフオーディオケーブル::ケーブルのスタンダードが変わる予感 #2: <span>価格を大幅に超えたパフォーマンス</span>




素直でレンジの広い音調だ。シャープに尖った刺々しさがなく、手触りが厚くエネルギーに富んでいる。歪みっぽさを感じないのは、精度に優れているためだろう。チェロは中・低域に厚手の感触を持ち、響きが豊かでまたきめが細かい。アカペラも声の肉質感が高く、ハーモニーの厚みが高域まで伸びている。ジャズでは低域がよく沈み、通りのいい滑らかさを備える。広々として引っかかりのないスムーズな再現性である。



オリジナルICは上位モデルで、2芯シールドに構成されている。導体はBRC銅の撚線で、CAF PEを3層に巻いた絶縁体を備える。ホット/コールドをさらにSAF PE(固化・発泡ポリエチレン)でまとめ、BRC編組のシールドを施した上にSPVCによるダブルコンバインド・ジャケットを被せた構造である。プラグもジュニアとは別だが、ハンダはSFS/AGとしている。




ロシアから来た今年大注目のケーブル!::チェルノフオーディオケーブル::ケーブルのスタンダードが変わる予感 #2: <span>価格を大幅に超えたパフォーマンス</span>




厚手の音調だが高域へもよく伸び、上下両端まで均一で幅の広いレスポンスを持っている。艶やかで棘がなく、滑らかに流れるような質感を描き出す。チェロの伸びやかさがいっそう緻密に引き出され、アカペラでは声のニュアンスが大変細かく丁寧に取り出されている。ピアノも自然で、ひっそりとした雰囲気からシャープな立ち上がりを見せる。オーケストラも切れがよく、ジャズはにじみのない低音が軽快に弾んでいる。



音数が豊富なためか、重心の低いバランスだがぼってりともたれることがなく、ニュアンスを細かく描き出しているのが印象的だ。くせや強調感がないのも大きな特色で、標準機といっていい仕上がりである。

《編集部》

関連ニュース

特集

page top