【carrozzeria】フラッグシップスピーカーRS1000シリーズ新登場! #2: スピーカーの原点を見詰め音楽の全てを空間に描写する 2ウェイスピーカーシステムTS-Z1000RS | Push on! Mycar-life

【carrozzeria】フラッグシップスピーカーRS1000シリーズ新登場! #2: スピーカーの原点を見詰め音楽の全てを空間に描写する 2ウェイスピーカーシステムTS-Z1000RS

今回発売されるRS1000シリーズが目指したのは、ヤング率(縦弾性係数)が高く、適度な内部損失特性を持つクロスカーボン振動板や、高精度切削パーツを使用した磁気回路、

カーオーディオ 特集記事
【carrozzeria】フラッグシップスピーカーRS1000シリーズ新登場!

今回発売されるRS1000シリーズが目指したのは、ヤング率(縦弾性係数)が高く、適度な内部損失特性を持つクロスカーボン振動板や、高精度切削パーツを使用した磁気回路、

高比重・高剛性の亜鉛素材ダイキャストフレームを採用するなど素材や構造を一新し、高音質化を実現したところににある。

「原音を忠実に再生する」という永遠のテーマに、設計思想のトランジェットの追求、ワイドレンジの実現、不要共振や固有振動の排除を極限まで追求し体現したという。


音楽の姿を目の前に描き出す::RS1000シリーズ・スピーカーが満を持して新登場! #2: スピーカーの原点を見詰め音楽の全てを空間に描写する 2ウェイスピーカーシステムTS-Z1000RS


また、スピーカーシステムの基本となる「2ウェイスピーカーシステムTS-Z1000RS」と、さらに音質を高めるための「ミッドレンジ」「サブウーファー」をラインアップし、システムを構築しやすくしている。

昨今増加傾向にあるAV一体型メインユニットを核としたハイエンドシステムとの融和を考え、現行モデルのマルチユニット構成を見直し、ウーファー、トゥイーター、パッシブネットワークによる2ウェイパッケージとすることで対象ユーザーの拡大を狙っている。そこで、今週は17cmセパレート2ウェイ機「TS-Z1000RS」の主な特長を紹介したい。


17cmウーファーの構造図


17cmウーファーの構造図


まずは17cmウーファー。クロスカーボン振動板を導入したことが最大の特長。高剛性とトランジェント特性の向上を実現するために、ヤング率が高く、適度な内部損失特性を持つクロスカーボンを振動板に採用し、センターキャップとの一体型二層構造にしている。さらに、振動板の低共振化や、コルゲーションエッジを採用することで、フラット特性を高め、原音に忠実な再生を実現、特に中低域を向上させたことで全ての空間を描き切る性能を確保する。


原音に極めて忠実な再現を実現する一体二層構造クロスオーバー周波数カーボン振動板


原音に極めて忠実な再現を実現する一体二層構造クロスオーバー周波数カーボン振動板


トランジェント特性を向上させるために強磁力ネオジムマグネットと高精度切削パーツを使用した外磁型の磁気回路を採用。また、OFC平角線を使用したロングプレート・ショートボイスコイルやOFCショートリングの採用で広帯域再生を実現している。


力ネオジムマグネットを使用した外磁型の磁気回路は広帯域に渡り優れた駆動力を実現


力ネオジムマグネットを使用した外磁型の磁気回路は広帯域に渡り優れた駆動力を実現


さらに筐体部とダンパーを支えるダンパーホルダーに、高剛性・低共振の亜鉛素材を採用し、耐共振性を高め、さらに低共振化構造フレームや非面接触型ポイント支持構造の採用で、徹底した無共振化を可能とした。


3.0cmデュアルアークリングトゥイーターの構造図


3.0cmデュアルアークリングトゥイーターの構造図


次に3.0cmデュアルアークリングトゥイーター。表面改質処理の後にDLC(Diamond Like Carbon)処理を施こすことで、高剛性化を実現するとともに、わずかな歪みまでも徹底排除した口径3cmのチタン製デュアルアークリングダイアフラムを採用。低域側の再生帯域を確保することで定位感を向上させ、可聴帯域から高音域48kHzまで再生し、音楽の質感を鮮やかに表現する。


3.0cmデュアルアークリングダイアフラムを採用し低域側の再生帯域を確保することで定位感の向上を実現


3.0cmデュアルアークリングダイアフラムを採用し低域側の再生帯域を確保することで定位感の向上を実現


強磁力ネオジムマグネットと高精度切削パーツを使用した外磁型の磁気回路を採用したことで、トランジェント特性の向上を実現。また、アルミ平角線を使用したボイスコイルやOFC(無酸素銅)ショートリングの採用で、正確で高効率な駆動を実現。


高い磁力をもつネオジムマグネットを使用した外磁型の磁気回路を採用しトランジェットを徹底的に極める


高い磁力をもつネオジムマグネットを使用した外磁型の磁気回路を採用しトランジェットを徹底的に極める


筐体部と振動板を支えるホルダー部に高剛性・低共振の亜鉛素材を採用し耐共振性を高め、筐体内の空気抵抗を解析して振動板の内周側と外周側のインピーダンスマッチングを向上させ低共振化を実現。また真鍮削り出しイコライザーを採用し高域再生時に発生する不要な振動を排除、混変調歪みの原因となるサイドローブ(漏洩電磁波)を低減し、優れた指向特性を実現している。


パッシブクロスオーバーネットワークの構造図


パッシブクロスオーバーネットワークの構造図


最後にパッシブクロスオーバーネットワーク部。ウーファー用に音響用チョークコイルと音響用コンデンサーを採用することで伝送ロスを排除。トゥイーター用に大型フィルムコンデンサーを採用し低歪でクリアな高域再生を実現している。厚み70ミクロンの銅箔を採用し電流容量の拡大と低インピーダンス化を実現。またウーファーとトゥイーターそれぞれにパワーアンプを接続できるバイアンプ接続対応入力端子を装備し、高音から低音まで繋がりの良い高音質なサウンドクオリティを実現。


音響用チョークコイルと音響用コンデンサーを採用することで伝送ロスを排除したパッシブクロスオーバーネットワークはバイアンプ接続に対応


音響用チョークコイルと音響用コンデンサーを採用することで伝送ロスを排除したパッシブクロスオーバーネットワークはバイアンプ接続に対応



TS-Z1000RS 17cmセパレート2ウェイスピーカー ¥294,000

再生周波数帯域:33~48,000Hz 定格入力:50W 最大入力:120W 出力音圧レベル:89dB/W/m インピーダンス:4Ω ミッドバスローパスフィルター:-12dB/oct トゥイーターハイパスフィルター:-12dB/oc

《太田祥三》

関連ニュース

特集

page top