2017年1月の特集記事のニュース記事一覧 | カーオーディオ | Push on! Mycar-life

2017年1月のカーオーディオ 特集記事ニュース記事一覧

【カーオーディオ・インストール雑学】パート8「ワイヤリング」#02「スピーカーケーブル その1」 画像
特集記事

【カーオーディオ・インストール雑学】パート8「ワイヤリング」#02「スピーカーケーブル その1」

カーオーディオの取り付け(インストール)には、さまざまなノウハウが存在している。その1つ1つを掘り下げている当連載。現在は「ワイヤリング」をテーマにお届けしている。今週からは、「スピーカーケーブル」の取り付けにまつわるあれこれをご紹介していく。

私が、Clarion『Full Digital Sound』を選んだ理由。~20年来のカーオーディオ愛好家が辿り着いた答えとは…~ 画像
特集記事

私が、Clarion『Full Digital Sound』を選んだ理由。~20年来のカーオーディオ愛好家が辿り着いた答えとは…~PR

Clarion『Full Digital Sound』をご存知だろうか。これまで、スピーカーから音を出すためには、音楽信号を一旦、アナログ信号に変換しなくてはならなかったのだが、それをデジタル信号のままで行えるようにした、“世界初”のカーオーディオシステムだ。

【実践! サウンドチューニング】上級編 Part.1「ハイエンドシステムにおける、調整機能の成り立ち」その1_マルチアンプシステムとは? 画像
特集記事

【実践! サウンドチューニング】上級編 Part.1「ハイエンドシステムにおける、調整機能の成り立ち」その1_マルチアンプシステムとは?

カーオーディオの音の善し悪しは、サウンドチューニング機能を使いこなせるか否かで変わってくる。詳細な設定はプロショップに任せるのが一番だが、これを自分でも自在にコントロールできるようになると、カーオーディオライフは一層楽しいものになる。

BMWのサウンドを、“簡単に”、“確実に”良化させるというスピーカーキット、『FOCAL・ES 100 K for BMW』。その実力を検証する。 画像
特集記事

BMWのサウンドを、“簡単に”、“確実に”良化させるというスピーカーキット、『FOCAL・ES 100 K for BMW』。その実力を検証する。

フランスの有名スピーカーブランド「FOCAL(フォーカル)」製の、“BMW 3シリーズ & 4シリーズ”に装着可能な専用スピーカーキットがある。モデル名は『FOCAL・ES 100 K for BMW』。これへの注目度が今、BMWオーナーたちの間で、じわじわと高まりつつあるという。

カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! TOYOTA CROWN(オーナー・橋本一馬さん) by Truth 前編 画像
特集記事

カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! TOYOTA CROWN(オーナー・橋本一馬さん) by Truth 前編

トランクルームの各ウォール面をバランス良く使ったデザインを施したクラウン。広島県のTruthが製作した絶品のカスタムインストレーションは「シンプルにカッコ良く」をテーマにしたもの。お気に入りのユニットを見せるレイアウトで見事にまとめ上げる。

カーオーディオの音をもっと良くするためには…。いつかは、やっぱり、パワーアンプ! Part.2「基本的な導入方法」 画像
特集記事

カーオーディオの音をもっと良くするためには…。いつかは、やっぱり、パワーアンプ! Part.2「基本的な導入方法」

“外部パワーアンプ”を使えば、貴方のカーオーディオのサウンド・クオリティは、間違いなくもう1ランク上昇する。その理由から使い方までを、シリーズで詳細に解説している。第2回目となる今回は、もっとも基本的な“外部パワーアンプ”の導入方法をご紹介する。

【CAOTY(カーオーディオ・オブ・ザ・イヤー)2016】発表! 2016年に支持を集めた機種は? 人気の傾向は? 市場の“今”を徹底分析! #06「注目パワーアンプ試聴リポート」 画像
特集記事

【CAOTY(カーオーディオ・オブ・ザ・イヤー)2016】発表! 2016年に支持を集めた機種は? 人気の傾向は? 市場の“今”を徹底分析! #06「注目パワーアンプ試聴リポート」

海外人気ブランドのカーオーディオ製品を多数、正規輸入・販売しているイース・コーポレーションが、毎年12月に発表する売れ筋製品のランキング【CAOTY】。総部門数26というこの壮大な集計結果を解析することで、カーオーディオ市場の“今”をも捉えようと試みている。

カーオーディオの音をもっと良くするためには…。いつかは、やっぱり、パワーアンプ! Part.1「音が良くなる“理由”を解説!」 画像
特集記事

カーオーディオの音をもっと良くするためには…。いつかは、やっぱり、パワーアンプ! Part.1「音が良くなる“理由”を解説!」

純正オーディオにも、市販AV一体型ナビにも、ほとんどの場合、ボディの中にパワーアンプが内蔵されている。つまり、“外部パワーアンプ”がなくても音は出る。“外部パワーアンプ”は、必ずしも必要なものではないのだ。しかし、ハイレベルなサウンドを狙うなら話は別だ。

【カーオーディオ・ユニット選びの極意】Section 05「メインユニット編」#02 タイプ解説 その5「純正メインユニット」 画像
特集記事

【カーオーディオ・ユニット選びの極意】Section 05「メインユニット編」#02 タイプ解説 その5「純正メインユニット」

カーオーディオを趣味とするときの楽しむべきポイントの1つである、“製品選び”について、そのコツをご紹介している当連載。現在は、「メインユニット」のチョイスのキモを考察している。今週はタイプ解説の“その5”として、「純正メインユニット」を取り上げる。

【プロに直撃!】DIATONEのニュー・フラッグシップスピーカー『DS-SA1000』。その、“実力”と“魅力”。<後編> 画像
特集記事

【プロに直撃!】DIATONEのニュー・フラッグシップスピーカー『DS-SA1000』。その、“実力”と“魅力”。<後編>

2016年の11月に、DIATONEからニュー・フラッグシップ・スピーカー、『DS-SA1000』がリリースされた。以来、カーオーディオ愛好家からの注目を一身に集めているこの話題のモデルの“実力”と“魅力”を、有名プロショップを取材して、探っていこうと試みている。

【カーオーディオ・インストール雑学】パート8「ワイヤリング」#01「パワーケーブル その2」 画像
特集記事

【カーオーディオ・インストール雑学】パート8「ワイヤリング」#01「パワーケーブル その2」

カーオーディオの取り付けには、さまざまなノウハウが存在している。それらを1つ1つ取り上げている当連載。現在は「ワイヤリング」をテーマにお贈りしている。今週は、「パワーケーブル」の引き回しに関するハウツー解説の2回目をお届けする。

【プロに直撃!】DIATONEのニュー・フラッグシップスピーカー『DS-SA1000』。その、“実力”と“魅力”。 画像
特集記事

【プロに直撃!】DIATONEのニュー・フラッグシップスピーカー『DS-SA1000』。その、“実力”と“魅力”。

昨年、ブランド誕生から70周年、そして車載用スピーカー誕生から10周年を迎えたDIATONEが、満を持して新たな旗艦スピーカーを登場させた。その名は『DS-SA1000』。この話題のモデルの“実力”と“魅力”を検証すべく、プロへの直撃取材を実行した。

【実践! サウンドチューニング】中級編 Part.2「クロスオーバー」その3「続々々・フロントスピーカーとサブウーファー間の調整」 画像
特集記事

【実践! サウンドチューニング】中級編 Part.2「クロスオーバー」その3「続々々・フロントスピーカーとサブウーファー間の調整」

カーオーディオを良い音で聴くための、肝心要の「サウンドチューニング」について、そのノウハウのあれこれを解説している当コーナー。今週は、「フロントスピーカーとサブウーファー間の調整」の最終回をお届けする。

アンティフォン 松居邦彦の『カーオーディオ そこんとこ、実際ど~なのよ?』 No.98 新「デモカー・製作記」#03 画像
特集記事

アンティフォン 松居邦彦の『カーオーディオ そこんとこ、実際ど~なのよ?』 No.98 新「デモカー・製作記」#03

新たなダイヤトーン・スピーカー『DS-SA1000』を中心としたシステムを搭載する、ショップデモカーの製作を計画している松居さん。その進捗をリポートする新シリーズをスタートさせたのだが、今回は一旦横道にそれ、話題のあの製品について語っていただくこととした。

カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! VW EOS(オーナー・高下一昴さん) by リクロス 画像
特集記事

カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! VW EOS(オーナー・高下一昴さん) by リクロス

美しくかつ厚みのある音をオープンカーで再現したいとオーディオインストールをはじめたオーナー。広島県のリクロスが限られたスペースを最大限に活用し、魅惑のサウンドとデザインを作り上げた。

カスタムカーの祭典、『東京オートサロン2017』リポート! 超絶オーディオカー&注目ユニットをピックアップ! 画像
特集記事

カスタムカーの祭典、『東京オートサロン2017』リポート! 超絶オーディオカー&注目ユニットをピックアップ!

新年の恒例行事、『東京オートサロン2017』が、1月13日から15日の3日間にわたり、千葉県・幕張メッセで開催された。そこで見つけた怒濤のオーディオカーと注目すべきユニット”を、じっくりとご紹介していく。

【CAOTY(カーオーディオ・オブ・ザ・イヤー)2016】発表! 2016年に支持を集めた機種は? 人気の傾向は? 市場の“今”を徹底分析! #05「パワーアンプ・ランク分析・後編」 画像
特集記事

【CAOTY(カーオーディオ・オブ・ザ・イヤー)2016】発表! 2016年に支持を集めた機種は? 人気の傾向は? 市場の“今”を徹底分析! #05「パワーアンプ・ランク分析・後編」

海外人気カーオーディオブランドの製品を多々、正規輸入・販売展開しているイース・コーポレーションが昨年末に発表した、【CAOTY2016】のランキング分析を行っている。今回はその5回目として、「4chパワーアンプ」の各部門を見ていく。

【プロに訊く】「サウンドチューニング心得」パート3 やればやるほど、新しい発見に出会える! 画像
特集記事

【プロに訊く】「サウンドチューニング心得」パート3 やればやるほど、新しい発見に出会える!

大きな音で、好きな音楽を心ゆくまで聴けるのがカーオーディオの良いところ。場合によっては景色と音楽がシンクロし、家で聴く以上の感動が味わえる。しかしその半面、車内はリスニングルームとしての条件が、実はあまりよろしくない。

【カーオーディオ・ユニット選びの極意】Section 05「メインユニット編」#02 タイプ解説 その4「ビーウィズ・STATE MM-1D」 画像
特集記事

【カーオーディオ・ユニット選びの極意】Section 05「メインユニット編」#02 タイプ解説 その4「ビーウィズ・STATE MM-1D」

ユニット選びも、カーオーディオ・ライフにおける楽しむべきポイントの1つだ。そのコツを多角的にご紹介している当コーナー。現在は、「メインユニット」のチョイスのキモを解説している。今週は、ビーウィズの『STATE MM-1D』をフィーチャーする。

音が良くなるハイグレードUSBケーブル『オーディオテクニカ Rexat AT-RX97』の実力を知る 画像
特集記事

音が良くなるハイグレードUSBケーブル『オーディオテクニカ Rexat AT-RX97』の実力を知るPR

ヘッドホンやアナログカートリッジなど高品位なオーディオ製品を数多くラインナップするオーディオテクニカから、トリプルハイブリッド導線を採用したオーディオグレードの車載用USBケーブル“Rexat”『AT-RX97』が登場した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top