クルマを楽しむ本格イベント::カスタムパーティー2014レポート #1 1枚目の写真・画像 | Push on! Mycar-life

クルマを楽しむ本格イベント::カスタムパーティー2014レポート #1 1枚目の写真・画像

#1: その1毎年回数を重ねるたびにイベント内容や規模が増しているカスタムパーティーが、今年は装いも新たにポートメッセ名古屋に会場を移して5月4日(日)に開催された。屋内展示場には非常にレベルの高いカスタムカーが多数展示されていて、じっくり見ると1日じゃ足りないほどのクォリティーであった。野外スペースで行われたカーオーディオコンテストも全国的に見てもこのカスタムパーティーが初戦とあって参加者の気合いも十分! 今週から3回に分けて参加車両をご紹介しよう。TOYOTA ハリアー イシバシ ヒサオさん by LEROY(ルロワ)(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)カスタムパーティーの主催であるルロワからエントリーしたイシバシさんのハリアー。ソースユニットにcarrozzeria DEH-P01を使い、carrozzeria TS-Z1000RSをピラーとドアにアウターでインストール。注目のラゲッジには高い低域再生を誇るTS-W1000RSと、スピーカー群をドライブするPHD ART2150が3機搭載される。デザイン性の高いアンプを更に際立たせたショップのクォリティーには脱帽。そしてその出音も全帯域でバランス良くメリハリの効いたレベルの高いサウンドであった。ページ先頭にもどるFORD マスタング サカモト ショウタさん by CAR-Fi(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)神奈川県のカーファイからエントリーしたサカモトさんのマスタングはサウンドSSクラスで2位となったクルマ。ソースユニットはcarrozzeria X RS-D7Xlll+RS-P99X、スピーカーにはRS3way+SW、パワーアンプにRS-A99Xが2機というフルパイオニア仕様となっている。違和感の出やすい左ハンドル車であるが、スッとバランス良く広がるステージングが秀逸でトーンバランスも良く華やかさも合わせ持つ。ここから更に煮詰めれば全国トップクラスのクルマに仕上がるであろう。ページ先頭にもどるVOLKSWAGEN EOS by to be Style(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)群馬県のトゥービースタイルからエントリーしたEOSはクルマを楽しむ、カーオーディオも楽しむショップのコンセプトを見事に表現しているクルマである。シンプルな中にボリューム感と攻撃性を絶妙なバランスで組み入れて思わず二度見してしまうほどの完成度を誇る。そしてオーディオ部分にも妥協が無くcarrozzeria X RS-D7Xlll+RS-P99Xを始めとするハイエンドな組み合わせでドライブシーンを華やかに彩ってくれる内容だ。内外装共にコンプリート車両と言えるハイレベルなクルマであった。ページ先頭にもどるNISSAN エルグランド ツルゾノ アツヤさん by Custom & CarAudio PARADA(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)福井県の新鋭ショップであるPARADAからエントリーしたツルゾノさんのエルグランド。ソースユニットは純正ナビからcarrozzeria AXM-P01+RS-P99Xを介して車室内をコントロールするシステム。フロント2wayにDIATONE DS-G50、サブウーファーにcarrozzeria TS-W1000RSを使い、JLオーディオのサブウーファーでドライブしている。以前試聴させてもらった時よりもクォリティーアップが図られていて、その理由がケーブルをチェルノフに変更した事が大きいのだろう。しっかりとした音数に密度感が増すことで高級感がアップしている。今後は音の凹凸を意識することで更にクォリティーアップを図れるであろうクルマであった。ページ先頭にもどるHONDA フィット ナガサカ トシキさん by サウンドステーション ファルコン(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)地元愛知県のファルコンからエントリーしたナガサカさんのフィットは独自の理論と調整を施している拘りのクルマ。ナガサカさんが考えるいい音を求めて選んだスピーカーは着実にファンを増やしているFLAXの2wayで、Aピラーとドアにアウターでインストールしている。ラゲッジには箱載せでHELIXのサブウーファーと、モスコニのパワーアンプが設置されている。繊細で柔らかさを感じる音調であり、適度な解像感を持って広くステージが目の前に展開される。上品さと華やかさを合わせ持ったクルマであった。ページ先頭にもどるHONDA オデッセイ ユアサ タクヤさん by Garage A(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)群馬県のガレージAからエントリーしたユアサさんのオデッセイ。ソースユニットにはcarrozzeria DEH-P01を配し、FOCALの3wayスピーカーをアウターでインストールされている。シート下にはcarrozzeria PRS-D700が並べられている。電源強化も抜かりなく行われていて、ラゲッジには箱置きでサブウーファーが鎮座する。理路整然と整えられたサウンドで、サラリと自然な音色を奏でている。音の綺麗さ繊細さが上手く表現されていたクルマであった。ページ先頭にもどる

カーオーディオ 特集記事
クルマを楽しむ本格イベント::カスタムパーティー2014レポート
クルマを楽しむ本格イベント::カスタムパーティー2014レポート
page top