カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! MAZDA RX-8(オーナー・福本裕樹さん) MAZDA CX-5(オーナー・山元菜摘さん) by Warps 前編 | Push on! Mycar-life

カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! MAZDA RX-8(オーナー・福本裕樹さん) MAZDA CX-5(オーナー・山元菜摘さん) by Warps 前編

今回は二人でオーディオカスタムを楽しんでいるカップルを紹介する。マツダ車好きな二人はクルマの好みもカスタムセンスも共通項が多い仲良しカップル。オーディオのインストールは広島県のWarpsが手がけ、個性的なデザインを込めている。

カーオーディオ 特集記事
カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!!  MAZDA RX-8(オーナー・福本裕樹さん) MAZDA CX-5(オーナー・山元菜摘さん) by Warps 前編
  • カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!!  MAZDA RX-8(オーナー・福本裕樹さん) MAZDA CX-5(オーナー・山元菜摘さん) by Warps 前編
  • RX-8のトランクにロータリー形状のデザインを取り入れるなど、独自のカスタムインストールが施した福本さん。
  • マツダ車がきっかけで彼女とも知り合ったオーナー。内外装カスタムに加えてオーディオにも特に力を注いでいる。
  • トランクルームは2台のパワーアンプ、サブウーファー、外向きスピーカーをインストールしたユニット満載の状態。
  • サブウーファーにはグラウンドゼロのGZIW12SPLをインストール。周辺のデザインもかなり凝っている。
  • パワーアンプはフロアから浮かせるようにインストールされている。グラウンドゼロのGZHA4200XIIを2台用いている。
  • トランクルーム前方にあるのが室内用サブウーファーのエンクロージャー。ロータリーエンジンの形状にアクリル処理されるのが特徴。
  • ドアのアウターバッフルはベージュ色を使った落ち着いたフィニッシュ。グラウンドゼロGZNCシリーズをチョイス。

今回は二人でオーディオカスタムを楽しんでいるカップルを紹介する。マツダ車好きな二人はクルマの好みもカスタムセンスも共通項が多い仲良しカップル。オーディオのインストールは広島県のWarpsが手がけ、個性的なデザインを込めている。

イベントで出会った二人は意気投合
カスタム好きのカップルが誕生する

RX-8のトランクにロータリー形状のデザインを取り入れるなど、独自のカスタムインストールが施した福本さん。

RX-8のトランクにロータリー形状のデザインを取り入れるなど、独自のカスタムインストールが施した福本さん。

マツダ車がきっかけで彼女とも知り合ったオーナー。内外装カスタムに加えてオーディオにも特に力を注いでいる。

マツダ車がきっかけで彼女とも知り合ったオーナー。内外装カスタムに加えてオーディオにも特に力を注いでいる。

大好きなマツダ車に乗るカップルである福本裕樹さんと山元菜摘さんが今回の主役。共通のクルマ仲間がいたことから、参加したマツダ車系のイベントで出会うことになった。SNSのつながりをきっかけに程なくリアルな付き合いへと発展したという。もちろんクルマ好きの二人、すぐに意気投合。会話の中心はもっぱらクルマのカスタムの話題。「どんなカスタムスタイルが好き?」「車高はどの程度がカッコいいか?」「キャンバー付けてみたいね」など、カスタム話が尽きない二人は、一気にその距離を縮めていった。

そして昨年には彼女が彼の部屋に転がり込んでめでたく同棲生活がはじまったという。もちろん一緒に住んでいても毎日がカスタムの話。「二人のセンスもすごく合っていて、好みのスタイルも近いので話が合うのも楽しいところなんです」とは彼氏の福本さん。

そんな福本さんは外装カスタムに加えてカスタムオーディオにも力を入れている。トランク、フロントまわりと魅せるオーディオを完成させている。そんなオーディオカーに彼女も影響され、徐々に二人でオーディオを手がけるようになっていったという。両車のカスタムを手がけるのが広島県のWarpsだ。週末になると二人でショップに出かけ、カスタムの相談や新ユニットのチェックなどを楽しんでいるという。

トランクルームには多くのユニットを
立体的なインストールデザインで設置

トランクルームは2台のパワーアンプ、サブウーファー、外向きスピーカーをインストールしたユニット満載の状態。

トランクルームは2台のパワーアンプ、サブウーファー、外向きスピーカーをインストールしたユニット満載の状態。

サブウーファーにはグラウンドゼロのGZIW12SPLをインストール。周辺のデザインもかなり凝っている。

サブウーファーにはグラウンドゼロのGZIW12SPLをインストール。周辺のデザインもかなり凝っている。

パワーアンプはフロアから浮かせるようにインストールされている。グラウンドゼロのGZHA4200XIIを2台用いている。

パワーアンプはフロアから浮かせるようにインストールされている。グラウンドゼロのGZHA4200XIIを2台用いている。

トランクルーム前方にあるのが室内用サブウーファーのエンクロージャー。ロータリーエンジンの形状にアクリル処理されるのが特徴。

トランクルーム前方にあるのが室内用サブウーファーのエンクロージャー。ロータリーエンジンの形状にアクリル処理されるのが特徴。

まずは福本さんのRX-8のカスタムインストールを見ていくこととしよう。トランクルームにはグラウンドゼロのパワーアンプやサブウファー、さらにはトランクリッドの裏側には外向きスピーカーもインストールし、完成度は抜群に高い。

中でもオーナーがお気に入りなのはトランクルームの前方に設置した車内用ウーファーのエンクロージャー。トランク後方からのぞき込むと、ロータリーエンジン形状のアクリル処理を施し、サブウーファーのマグネット面を見せる手の込んだデザインが施されてる。ロータリーをこよなく愛するRX-8オーナーならではのマニアックなインストールデザインはかなり個性的だ。

さらにそれほど大きくないRX-8のトランクにパワーアンプ×2台とフロアにサブウーファーをインストール。数多くのユニットを限られたスペースに凝縮してインストールした点もオーナーのお気に入りポイントのひとつだ。ユニットを重ねて立体的な造形を作っているのも見どころ。そしてトランクリッドにはグラウンドゼロの2ウェイをインストールし、トランクオープン時の中高域を担当。外向きサウンドもクリアで迫力満点に響かせることができる仕様とした。

高音質を狙ったフロントステージ
純正内装にマッチするデザインを投入

ドアのアウターバッフルはベージュ色を使った落ち着いたフィニッシュ。グラウンドゼロGZNCシリーズをチョイス。

ドアのアウターバッフルはベージュ色を使った落ち着いたフィニッシュ。グラウンドゼロGZNCシリーズをチョイス。

ドアミラー裏のスペースにはグラウンドゼロGZNCのトゥイーターをビルトイン。アクリルリング+LEDでイルミ効果を発揮する。

ドアミラー裏のスペースにはグラウンドゼロGZNCのトゥイーターをビルトイン。アクリルリング+LEDでイルミ効果を発揮する。

リアシートのトランクスルー部には車内用サブウーファーであるグラウンドゼロGZHW25Xの振動板が見える。

リアシートのトランクスルー部には車内用サブウーファーであるグラウンドゼロGZHW25Xの振動板が見える。

トランクルームのカスタムインストールに加えて、コクピットで良い音を聴くためのインストールにも抜かりが無い。フロントスピーカーにはグラウンドゼロのGZNCシリーズをチョイス。純正内装に合わせたカスタムで上質にまとめたのがコクピットの特徴。

グラウンドゼロGZNCのミッドバスはドアにアウターバッフルでインストールされている。バッフル面にはベージュ系を使って落ち着いたデザインとしたのもオーナーのこだわり。純正内装色ともマッチするのも狙い通りだった。アクリルやメッシュ素材をアクセントに使うのも見どころだ。

さらにトゥイーターはドアミラー裏にインストールする。こちらはユニットの周囲をピンク系のイルミでライトアップし、インテリアの差し色として効果的にマッチングを見せる。オーディオユニットのアピール度を高める効果もありオーナーのお気に入り。

彼女にも影響を与えた福本さんのオーディオインストール。トランクルームからキャビンまでをトータルで作り込まれデザイン性からサウンドまでをフルにカバーしている。次回の後編では彼女の山元さんのインストール内容をチェックしていくこととしよう。

《土田康弘》

特集

page top