【プロに直撃!】『DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ200シリーズ』は、どう進化しているのか…。<後編> | Push on! Mycar-life

【プロに直撃!】『DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ200シリーズ』は、どう進化しているのか…。<後編>

カーオーディオ 特集記事

DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ200シリーズ
  • DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ200シリーズ
2016年、もっとも話題を集めたカーオーディオアイテムの1つである、ハイエンドオーディオ&カーナビゲーションシステム『DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ200シリーズ』。その能力の確かさは、すでに各所で評判となっているのだが…。

これを実際にクルマに取り付け、使いこなしている“プロ”は、諸手を挙げて評価しているのか、否か。そこのところを知るべく、2つの“カーオーディオ・プロショップ”を取材した。その声を、2回にわたりじっくりとご紹介している。

後編となる今回は、香川県の実力ショップ『ピットハウスコスギ』の古杉さんにご登場願った。さて、古杉さんの『DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ200シリーズ』評とは…。


■音の素性が磨き込まれ、サウンドがますますクリアに…。

最初に、『NR-MZ200シリーズ』の音を初めて聴いたときの感想から教えていただいた。

古杉「デモカーに装着してあった『NR-MZ100PREMI』を『NR-MZ200PREMI』に着け換えて、そこで初めて音を聴きました。正直に言えば、音は大きく進化していないだろうとたかをくくっていたんです。昨年に登場した前作、『NR-MZ100シリーズ』ではフルモデルチェンジが実行されていて、その段階で相当に音が良くなっていますから。そこからの上積みは、期待していなかったんですよ。

ところが音を出してみると、想像以上に進化していたので驚きました。違いとして感じたのは、“クリアさ”です。“S/N比”(信号とノイズの比率を表すスペック)がまた一段と高まっていますね。『NR-MZ100PREMI』の音を聴いて、聴感上でノイズを感じることは皆無ですが、それでもまだ、ノイズの影響がゼロではなかったということなのでしょう。『NR-MZ200PREMI』のサウンドが、ここまでクリアになっているのですから。

メーカーから、通常は手を付けない領域にまで踏み込んで徹底的にノイズの発生を抑えた、と聞いていましたが、そういった取り組みが、確実に実を結んでいるようですね。

そして、サウンドの厚みも増しています。さらには、立体感の表現も向上している。“S/N比”が上がったことに加えて、解像度も上がり、情報量も増しています。だからこそ、このような変化が生まれているのでしょう。音の素性が、さらに磨き込まれていますね」

すでに装着したユーザーの反応はいかがだろうか。

古杉「皆さん、すごく感動されています。例えば、10年ほど前のハイエンド・メインユニットからの交換をされた方は、音の変わり幅の大きさに相当に驚かれていました。当時のトップクラスのモデルではあるのですが、10年も経過していると性能差がはっきりと表れるんですね。『DIATONE SOUND.NAVI』だけで考えても、5年前の初代モデルと比べると、音のレベルはぐっと上がっていますからね。

スピーカーは純正のまま、メインユニットだけを『NR-MZ200PREMI』に換えたお客様も、大感動していました。ナビだけでこれほど変わるのなら、スピーカーを換えたらどうなるのか…と、現在はスピーカー交換も検討されています。

『DIATONE SOUND.NAVI』はサウンドチューニング能力が高いので、それを適切に操ることができれば、スピーカーが純正のままであっても聴こえ方をガラリと一変させることが可能です。本格的なシステムを組まなくても、ハイエンドシステムと同じようなアプローチで音調整が行えるんですよ。まずは試しに、ナビだけ換えてみるというのは大アリです」


■最大のストロングポイントは“サウンドチューニング機能”の高さ…。

音以外の部分についても聞いてみた。

古杉「前作の『NR-MZ100シリーズ』から、操作スピードが速くなり、そしてスマホのようにフリックやドラッグ、ピンチイン/アウトでの操作もできるようになっています。結果、ナビとしても使いやすいですね。画面も見やすいですから、ストレスなく使えます。

また、オーディオ機能の1つではあるのですが、DVDを楽しく観られることも、『DIATONE SOUND.NAVI』の良さです。5.1chのDVDを、フロント+リアの4スピーカーで、またはフロントスピーカーだけで、ハイクオリティなサラウンドサウンドが楽しめます」

最後に、どのようなユーザーにおすすめなのかも聞いてみた。

古杉「音楽がお好きな方、すべてにおすすめしたいですね。『DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ200シリーズ』なら、純正スピーカーシステムから、ハイエンドシステムにまで対応可能ですから、幅広い層に楽しんでいただけます。

ただし、ご購入される場合は、サウンドチューニング機能を使いこなせる“カーオーディオ・プロショップ”をご利用されることを、強くおすすめしたいですね。『DIATONE SOUND.NAVI』の最大のストロングポイントは、サウンドチューニング機能が高性能であることです。もしもこれを使いこなせなかったら、本当にもったいないと思います。せっかくの名機ですから、良さを思う存分満喫していただきたいですね」

古杉さんにお聞きした話は以上だ。当機へのジャッジも、そして“プロショップ”を利用すべき、というお話も、とてもすんなり腑に落ちた。なお、お近くの“カーオーディオ・プロショップ”を探したい場合には、『DIATONE SOUND.NAVI』のHPを開き、“オススメ音質調整店”のコーナーを覗いてほしい。

クルマの中で、良い音で音楽が楽しめるようになれば、ドライブの快適性は確実に向上する。音楽がお好きであるならば、『DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ200シリーズ』を、要チェック。
《太田祥三》

関連ニュース

特集

page top