『第20回 大阪オートメッセ2016』を盛り上げた、サウンドマシンをクローズアップ! Part.2 | Push on! Mycar-life

『第20回 大阪オートメッセ2016』を盛り上げた、サウンドマシンをクローズアップ! Part.2

カーオーディオ 特集記事

2016年2月12日から3日間にわたり、インテックス大阪で開催された『第20回 大阪オートメッセ2016』レポートの2回目です。

TOYOTA・アルファード by カーオーディオクラブ

TOYOTA・アルファード by カーオーディオクラブ
TOYOTA・アルファード by カーオーディオクラブTOYOTA・アルファード by カーオーディオクラブTOYOTA・アルファード by カーオーディオクラブTOYOTA・アルファード by カーオーディオクラブTOYOTA・アルファード by カーオーディオクラブTOYOTA・アルファード by カーオーディオクラブ
大阪府のカーオーディオクラブは、ニューデモカー・アルファードを出展した。搭載システムは以下のとおり。ソースユニットがナビ+オーディソン・bit Play HD+iPhone、プロセッサーがヘリックス・DSP PRO、パワーアンプが、フロント3ウェイ用にオーディオウェーブ・アスパイアプロ、サブウーファー & 外向きスピーカー用にグラウンドゼロ・リファレンス4、そしてフロントスピーカーには、ZRスピーカーラボ、外向きスピーカー & サブウーファーがグラウンドゼロという布陣だ。
スーパーハイエンドユニットによるハイレベルなHi-fiサウンドから、ショーカー的なカスタム、ストリート仕様の外向きシステムまで、カーオーディオの楽しさを全部載せした、渾身の1台!

SUZUKI・ワゴンR by Truth

SUZUKI・ワゴンR by Truth
SUZUKI・ワゴンR by TruthSUZUKI・ワゴンR by TruthSUZUKI・ワゴンR by TruthSUZUKI・ワゴンR by TruthSUZUKI・ワゴンR by TruthSUZUKI・ワゴンR by Truth
こちらは広島県のTruthが製作したワゴンR。搭載システムからご紹介しよう。ソースユニットがカロッツェリア・DEH-P01、それ以下はすべてロックフォードで統一。パワーアンプはパワーシリーズで固め、フロントスピーカーにもフラッグシップモデルのJ5を採用。サブウーファーはT1を計3発搭載。外向きスピーカーは、すべてパンチプロとしている。
このクルマはとにかく手数の多さがハンパない。クライマックスは、リアシートスペース。今回のショーのために一気に作り上げたというアンプラック & サブウーファーボックスが圧巻の出来映えだ。内装のパネル類は、純正のままの部分は一切なく、すべてにおいて塗り、または生地の張り替えが敢行されている。天井もご覧のとおり!

NISSAN・マーチ by custom & car Audio PARADA

NISSAN・マーチ by custom & car Audio PARADA
NISSAN・マーチ by custom & car Audio PARADANISSAN・マーチ by custom & car Audio PARADANISSAN・マーチ by custom & car Audio PARADANISSAN・マーチ by custom & car Audio PARADANISSAN・マーチ by custom & car Audio PARADANISSAN・マーチ by custom & car Audio PARADA
福井県のパラダはマーチで参戦。搭載システムは以下のとおり。ソースユニットはiPad mini & ビーウィズ・MM-1、プロセッサーはヘリックス・DSP PRO。そしてスピーカー群とパワーアンプはMTXオーディオで統一している。
カスタムも見どころ満載。張り替えられた赤色の生地はすべて本革。各所にステッチをあしらい高級感たっぷりに仕上げてある。その上で、オーディオをしっかり鳴らすことにも抜かりナシ。サブウーファーボックスは容量がたっぷり確保されたバスレフ仕様。さらには、外向きスピーカーにもひと工夫。ラゲッジ上部の両サイドのスピーカーは前向きに取り付けて、フロントドア付近に立つギャラリーに直接音をデリバリ~♪

NISSAN・フェアレディZ by S:iz(エスイズ)

NISSAN・フェアレディZ by S:iz(エスイズ)
NISSAN・フェアレディZ by S:iz(エスイズ)NISSAN・フェアレディZ by S:iz(エスイズ)NISSAN・フェアレディZ by S:iz(エスイズ)NISSAN・フェアレディZ by S:iz(エスイズ)NISSAN・フェアレディZ by S:iz(エスイズ)NISSAN・フェアレディZ by S:iz(エスイズ)
岡山県のエスイズは、新作デモカーをIDEALブースに展示。最初にシステムレイアウトをご紹介しよう。ソースユニットは純正ナビ+iPad/iPhone。プロセッサーにはレインボウのDSP1.8+WiFi Moduleを採用していて、iPad/iPhone内の音楽を、Wi-Fiでストリーミング再生できる。その他のユニットはすべてロックフォードで統一している。
カスタムのコンセプトは、“やり過ぎず、派手過ぎず”。純正のいいところを残しながら、インパクトあるルックスをゲット。トランクはガッツリ手が入れられているものの、動きモノを敢えて非搭載として、さらにLEDは単色遣いとするなど、要所で抑制を効かせて仕上げた。鳴りにもこだわり、フロントスピーカーには8インチをチョイス!

ダイヤトーン

ダイヤトーン
ダイヤトーンダイヤトーンダイヤトーンダイヤトーン
ダイヤトーンは3台のデモカーを展示していた。1台はSUBARU インプレッサ SPORT。当車はDIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ100+純正スピーカーという、“ナビを換えただけ”のデモカー。それだけでもガラッとサウンドが変わることをデモしていた。もう1台は、MAZDA・CX-5。こちらは、DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ100PREMIの内蔵アンプで、ダイヤトーンスピーカー・DS-G20を
マルチドライブし、かつサブウーファー、ダイヤトーン・SW-G50を追加している。
もう1台のデモカーは、HONDA・シビックTYPE R EURO。当車では、ハイグレードパワーアンプが用いられ、ダイヤトーンの上級スピーカー、DS-G500を鳴らすというハイエンドシステムが搭載されていた。

フェリース ソニード

フェリース ソニード
フェリース ソニードフェリース ソニードフェリース ソニードフェリース ソニードフェリース ソニードフェリース ソニード
フェリース ソニードは、デモカーのPEUGEOT 308CCを出展。同車のシステムは以下のとおり。オーディソン・bit Play HDとヘリックス・DSP PROを組み合わせてコントロールパートを形成し、パワーアンプには、シンフォニ/クワトロリゴのAndante 95.2×3台+Allegro 75.2を、スピーカー群には、フロント3ウェイにDLS・Scandinaviaを、サブウーファーに同・Nordicaをそれぞれ採用。その音は至って繊細でスムーズ。さすがのHi-Fiサウンドを奏でていた。
なお、今春発売予定のデッドニング新部材「DM-0.2」も展示。硬さを特長とする、新発想の注目素材だ。また、カロッツェリアのメタルバッフル用の汎用ネジも展示。これがあれば、同バッフルを使用可能となるスピーカーがぐっと増える、とのことだ。

クラリオン

クラリオン
クラリオンクラリオンクラリオン
クラリオンは、大きな話題を呼んでいる、『Full Digital Sound』システムの実機を展示するとともに、同システムを搭載した2台のデモカーを出展した。デモカーは、SUBARU・BRZと、VW・ゴルフの2台。ともに『Full Digital Sound』システムの、フルデジタルサウンドプロセッサー (プロセッサー/ツィーター/コマンダー)「Z3」、フルデジタルスピーカー「Z7」、フルデジタルサブウーファー「Z25W」を装備。
ソースユニットで読み取られた音楽信号を、デジタルのまま制御、伝送し、スピーカーを駆動する段になっても信号はデジタルのまま、という画期的なこのシステム。これにより、「高音質」と「省電力」が得られるというものだ。注目度は高く、多くの試聴希望者がブースを訪れた。
《太田祥三》

関連ニュース

特集

page top