【DIATONE DS-G20】実力はいかに!?プロショップに訊く! #3: M.E.I. | Push on! Mycar-life

【DIATONE DS-G20】実力はいかに!?プロショップに訊く! #3: M.E.I.

各地で話題沸騰中の、ダイヤトーン・DS-G20。当コーナーでは、プロショップの声から、このスピーカーのポテンシャルのほどを探っている。今回取材させていただいたお店は、広島の実力店「M.E.I.」。代表の山本さんにお話を伺った。

カーオーディオ 特集記事
【DIATONE DS-G20】実力はいかに!?プロショップに訊く!

各地で話題沸騰中の、ダイヤトーン・DS-G20。当コーナーでは、プロショップの声から、このスピーカーのポテンシャルのほどを探っている。今回取材させていただいたお店は、広島の実力店「M.E.I.」。代表の山本さんにお話を伺った。

まずは、山本さんはそもそもダイヤトーン・スピーカーに対してどういう印象をお持ちなのか、というところからお聞きした。

「当店で初めて扱ったダイヤトーンスピーカーは、DS-SA3でした。SA3の音には衝撃を受けましたね。とにかく低域の量感がすごい。中・高域もキレイですが、ずっしりとした低域に大きな魅力があるスピーカーだと思っています」

では、DS-G50についてはどのような印象をお持ちなのだろうか。

「G50は、SA1、SA3とはまったく違うタイプのスピーカーですね。SA1、SA3とも、それぞれ魅力的なスピーカーですが、G50には、違った良さがあります。フルレンジスピーカー(1つのユニットだけで低域から高域までを再生するスピーカー)のような再生音が聴けるんですよ。私は普段から、フルレンジスピーカーをリファレンスとして使用しているんですね。2ウェイスピーカーだと、トゥイーターが個性を発揮してしまう場合が多いんですが、フルレンジスピーカーは、いわゆる『つながり』という問題がないので、リファレンスに向いていると思っているんです。G50は2ウェイであるのに、『つながり』の問題を感じさせない。自然に、フラットに音楽を再生してくれます」


話題のニュー・スピーカーダイヤトーン・DS-G20の実力やいかに!? プロショップに訊く!! #3: <span>M.E.I.</span>


さて、ではG20についてはどうなのか。

「G50と比べて価格は約2/5ですが、G50の良さをしっかりと引き継いでいますね。普通にクルマの中で良い音で音楽を楽しみたい、ということなら、G20で十分なのではないか、とまで思ってしまいます。もちろん、細かなところまでこだわるならG50がおすすめです。音の繊細さが違います。しかしG20には、価格以上のバリューがありますね。コストパフォーマンスが高いです」

さらには、こんなお話もお聞かせいただいた。

「ダイヤトーンのサウンドナビが出て以降、音に興味を持たれる方が増えてきました。サウンドナビを付けたいということで、新規に来店してくださる方が少なくないんです。そして、どうせならスピーカーもダイヤトーンにしたいとおっしゃる方も多い。しかしG50だと、ナビとの合計金額が高くなってしまいます。でもこのG20なら、ぐっと手が届きやすくなりました。サウンドナビ、そしてDS-G20は、カーオーディオ愛好家の裾野を広げてくれる製品だと言えるのではないでしょうか。

また、あっさりした取り付け方でも、ある程度の実力を発揮してくれるというところも、G20の良いところですね。これからカーオーディオを始めようと思っている方に、いきなりアウター化とかピラーへの埋め込みとかはハードルが高いですが、G20は、トゥイーターを同梱のマウントで、ミッドベースをインナーバッフルで取り付けて、それでもなかなかの音を聴かせてくれます。むしろそのような取り付け方をおすすめしています。気軽に楽しめるスピーカーというところをアピールしていきたいと思っているんです。

車種によってのクセがでにくいところも良いですね。どのようなクルマに取り付けても、試聴ボードで聴いたイメージのまま、車内で音楽が楽しめるはずです」

価格以上の価値を持ち、それでいて気軽な気持ちで楽しめるスピーカー、それが『M.E.I』の見解だ。これからカーオーディオを始めようと思っている人は、要チェック!

《太田祥三》

特集

関連ニュース

page top