【Rockford Fosgate】220台限定!メイドインジャパンのハイエンドスピーカー『J5653-S』に大接近! #4: 開発経緯 | Push on! Mycar-life

【Rockford Fosgate】220台限定!メイドインジャパンのハイエンドスピーカー『J5653-S』に大接近! #4: 開発経緯

メイドインジャパンのロックフォード、J5653-Sを紹介してきた。この機を逃がすと2度と手に入らない、スペシャルなスピーカーがなぜ生まれたかを、その開発経緯についてレポートする。

カーオーディオ 特集記事
220台限定! メイドインジャパンのロックフォードハイエンドリミテッドスピーカー、J5653-Sに大接近!

メイドインジャパンのロックフォード、J5653-Sを紹介してきた。この機を逃がすと2度と手に入らない、スペシャルなスピーカーがなぜ生まれたかを、その開発経緯についてレポートする。

ロックフォードフォスゲートの輸入元であるイース・コーポレーションは、2010年に同社が企画・開発、設計、生産までを手がけたジャパンオリジナルの2ウェイスピーカー、J3652-Sを発売した。当時ロックフォードには高級スピーカーがラインアップされておらず、日本のハイエンド市場を満足させるべく、ジャパンオリジナルの製品が企画された。これは当時ロックフォード社が導入した新しい取り組みで、同社の基準に品質と音が達していれば、販売現地での企画設計生産した製品をロックフォードのバッチを付けて販売することを許可されたのだ。J3652-Sはこの承認制度の第一号なのである。


220台限定! メイドインジャパンのロックフォードハイエンドリミテッドスピーカー、J5653-Sに大接近! #4: <span>開発経緯</span><br />



(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)



220台限定! メイドインジャパンのロックフォードハイエンドリミテッドスピーカー、J5653-Sに大接近! #4: <span>開発経緯</span><br />#1

220台限定! メイドインジャパンのロックフォードハイエンドリミテッドスピーカー、J5653-Sに大接近! #4: <span>開発経緯</span><br />#2

220台限定! メイドインジャパンのロックフォードハイエンドリミテッドスピーカー、J5653-Sに大接近! #4: <span>開発経緯</span><br />#3


実は3ウェイのJ5653-SはJ3652-Sのプロジェクトの途中から3ウェイスピーカーのアイディアが出され、一時はJ3652-Sと並行して開発が進められていた。しかし開発中に起きたリーマンショックや大震災などの影響で、J5653-Sは開発が一時ストップしてしまったのだ。しかし、この時間差ができたことで、より製品の完成度が上がったのも事実である。

J3652-SとJ5653-Sを比べてみれば、素材やデザインには共通点は見受けられない。通常だとウーファーとトゥイーターのパーツをある程度共用化して、ミッドレンジを追加するという手法が採られることが多い。しかし、イース・コーポレーションの開発陣は、メイドインジャパンの最高品質スピーカーを作ろうという強固な意思の元、J5653-Sはまったくのゼロから開発され、パーツの共用化は考えなかったという。ただし、磁気回路などの技術的なアイディアには継承した部分もある。

特にこだわったのは、音の品位を決める振動板で、小口径のトゥイーターとミッドレンジはチタニウム、大口径のウーファーはアルミニウムを使用している。この素材をこれまでにはないほど薄くし、剛性を確保するために、ミッドレンジとウーファーにはリブを付けるという凝りようだ。そして、一番のキモは、誰にでも明確にメイドインジャパンであることをアピールすることと、今までにない音質を得るために、振動板の表面にウルシを塗るというアイディアが用いられたこと。簡単にウルシを塗るといっても、厚さによって質量が変化するため、金属膜に薄く均一に塗ることとができる工房を探すことも、このプロジェクトの成否の鍵となる。幸いにも漆塗りで有名な福井県鯖江市でこのプロジェクトに賛同してくれる職人と出会え、この前例のない取り組みにもメドが立った。しかし、漆塗りの厚みを含め、リブの大きさや角度、数でも音が変わるため、組み合わせを変えていくつもの試作品を作り、テストを繰り返し、ようやく完成した。しかし、実際には手塗りのため、乾燥を含めて完成までには1月近くもかかってしまう。そのため大量生産がまったくできず、220台の限定ということになったのだ。


(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)



220台限定! メイドインジャパンのロックフォードハイエンドリミテッドスピーカー、J5653-Sに大接近! #4: <span>開発経緯</span><br />#1

220台限定! メイドインジャパンのロックフォードハイエンドリミテッドスピーカー、J5653-Sに大接近! #4: <span>開発経緯</span><br />#2

220台限定! メイドインジャパンのロックフォードハイエンドリミテッドスピーカー、J5653-Sに大接近! #4: <span>開発経緯</span><br />#3

220台限定! メイドインジャパンのロックフォードハイエンドリミテッドスピーカー、J5653-Sに大接近! #4: <span>開発経緯</span><br />#4


このスピーカーには日本の物作りの技術と品質の高さを知ってもらうという意味もあり、ほとんどのパーツ生産や組み立てを日本で行っている。35万7000円という価格は高価ではあるが、その音と製造や開発の手間を考えたらお値打ちな価格と断言できる。繰り返すが台数は220台限定で、追加生産はあり得ないというから、欲しいという気持ちが湧いたならできるだけ早めに決心することをオススメする。

《編集部》

関連ニュース

特集

page top