取付性重視派は車種専用機に注目! システムアップのための、カーオーディオユニット“AtoZ”! lesson 01「スピーカー編」その4 | Push on! Mycar-life

取付性重視派は車種専用機に注目! システムアップのための、カーオーディオユニット“AtoZ”! lesson 01「スピーカー編」その4

カーオーディオシステムをカスタマイズすることに興味を抱くドライバー諸氏に向けて、製品チョイスの参考にしていただこうと製品ガイドをお贈りしている。今回は、「車種専用モデル」について解説する。

カーオーディオ 特集記事
「車種専用スピーカー」の一例(フォーカル・PLUG&PLAY elite for BMW/MINI)。
  • 「車種専用スピーカー」の一例(フォーカル・PLUG&PLAY elite for BMW/MINI)。
  • 「車種専用スピーカー」の一例(フォーカル・PLUG&PLAY elite for Mercedes)。
  • 「車種専用スピーカー」の一例(フォーカル・PLUG&PLAY elite for Mercedes)。
  • 「車種専用スピーカー」の一例(ビーウィズ・BE-FIT AM for BMW)。
  • 「車種専用スピーカー」の一例(ビーウィズ・BE-FIT AM for MINI)。
  • 「車種専用スピーカー」の一例(ビーウィズ・BE-FIT AM for Mercedes-Benz)。

カーオーディオシステムをカスタマイズすることに興味を抱くドライバー諸氏に向けて、製品チョイスの参考にしていただこうと製品ガイドをお贈りしている。今回は、「車種専用モデル」について解説する。

ところで実は、市販スピーカーの中には取り付け性の高さをウリにしたモデルがある。ちなみに、低価格帯のモデルはそうである傾向が強い。そして取り付け性が高いモデルはすなわち、取り付け費用がかかりにくいというメリットを発揮する。

なお、もしも取り付け性の高いモデルを手にしたいと思うのなら、「車種専用モデル」を選ぶという選択視も浮上する。

さて「車種専用モデル」には、メリットが主に3つ備わっている。まず1つ目の利点は「愛車に装着可能かどうかが分かりやすいこと」だ。取り付け性が高いとされているモデルは汎用性が高いことは事実ながらも、ドア内部のクリアランスを確認してみないと最終的な判断ができない場合もある。しかし「車種専用モデル」なら、比較的容易に適合を確認できる。

メリットの2つ目は、「純正位置に収められること」だ。汎用性が高いモデルでも、ツイーターに関しては純正位置に簡単に装着できないケースも結構ある。しかし「車種専用モデル」では、ツイーターも純正位置に埋め込む前提になっている場合がほとんどだ。

そして利点の3つ目は「取り付け用のパーツが同梱されていること」だ。汎用性の高いモデルでも、例えばドアスピーカーの取り付け用スペーサーともなる「インナーバッフル」と呼ばれるパーツについては別途用意しなければならないことが多いが、「車種専用モデル」では専用設計された「インナーバッフル」が同梱されていたり、さらには配線用のパーツが揃っていたりもする。そうであれば純正ケーブルをカプラーオンで流用することも可能となる。

ちなみにBMWやメルセデス-ベンツといった人気欧州車は特に、「車種専用モデル」がさまざまなメーカーからリリースされている。これらメーカーの各車種は世界的に人気で、そしてカーオーディオブランドも世界中にあるので、自然と品揃えが厚くなる。というわけなので、取り付け性の高さを重視したいBMWやメルセデス-ベンツのオーナーは、「車種専用モデル」を探してみよう。気になるメーカーから愛車に専用のスピーカーがリリースされていればしめたものだ。

今回は以上だ。次回も「スピーカー」に関する解説を続行する。お楽しみに。

《太田祥三》

特集

関連ニュース

page top