カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! RENAULT MEGANE R.S.(オーナー:渡部直樹さん) by  サウンドステーション オートステーションK2 | Push on! Mycar-life

カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! RENAULT MEGANE R.S.(オーナー:渡部直樹さん) by  サウンドステーション オートステーションK2

ラゲッジにデザイン性豊かなオーディオをインストールした渡部さんのメガーヌR.S.。大阪府のサウンドステーション オートステーションK2が手がけ、デザイン、サウンド両面で最上級のクルマへと磨き上げた。見どころ満載のインストールを見ていこう。

カーオーディオ 特集記事
カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! RENAULT MEGANE R.S.(オーナー:渡部直樹さん) by  サウンドステーション オートステーションK2
  • カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!! RENAULT MEGANE R.S.(オーナー:渡部直樹さん) by  サウンドステーション オートステーションK2
  • メガーヌR.S.に対してクオリティの高いオーディユニットをデザイン性豊かにインストール。コンペでも戦えるクルマに仕上げた。
  • ラゲッジはフラットなデザインデイながら魅せるインストールを実践。整然とレイアウトされたユニット群が美しい。
  • ラゲッジのオーディオボード外周部にはボディカラーと合わせたオレンジを配色。アクリル+LEDを使ったイルミ処理も加えた。
  • パワーアンプにはブラックスのグラフィック・GX2400を2台投入。高い駆動力と優れた音質で定評のあるモデルだ。
  • サブウーファーにはモレルのウルティモ104をチョイス。ラゲッジデザインの一角を担うユニットになっている。
  • オーディオテクニカのレグザットブランドが用意するパワーレギュレーターを2台投入。電源系の強化で音質をアップする。
  • コクピット回りはスピーカーインストールを中心に手の込んだ処理が施されている。サウンド面もデザイン面も充実の仕上がり。

ラゲッジにデザイン性豊かなオーディオをインストールした渡部さんのメガーヌR.S.。大阪府のサウンドステーション オートステーションK2が手がけ、デザイン、サウンド両面で最上級のクルマへと磨き上げた。見どころ満載のインストールを見ていこう。

オレンジの差し色&イルミが映える
ユニットを整然とレイアウトしたラゲッジ

メガーヌR.S.に対してクオリティの高いオーディユニットをデザイン性豊かにインストール。コンペでも戦えるクルマに仕上げた。メガーヌR.S.に対してクオリティの高いオーディユニットをデザイン性豊かにインストール。コンペでも戦えるクルマに仕上げた。

ラゲッジはフラットなデザインデイながら魅せるインストールを実践。整然とレイアウトされたユニット群が美しい。ラゲッジはフラットなデザインデイながら魅せるインストールを実践。整然とレイアウトされたユニット群が美しい。

ラゲッジのオーディオボード外周部にはボディカラーと合わせたオレンジを配色。アクリル+LEDを使ったイルミ処理も加えた。ラゲッジのオーディオボード外周部にはボディカラーと合わせたオレンジを配色。アクリル+LEDを使ったイルミ処理も加えた。

低域から高域までをワイドレンジに鳴らし切るハイエンドなオーディオシステムを目指した渡部さん。メガーヌR.S.に対してブラックス、モレルなどの渾身のユニット群を注ぎ込んで、狙い通りのサウンドを完成させた。

インストールデザインでも見どころが多い。そのひとつがラゲッジだ。フラットに組まれたオーディオボードにはパワーアンプ×2台、サブウウーファー×1発、パワーレギュレーター×2台が整然とレイアウトされ、リアゲートを開けたときの圧倒的な存在感を放っている。

製作ショップであるオートステーションK2にラゲッジに“見せるデザイン”をリクエストしたオーナー。オーディオボードの周辺にボディカラーと合わせたオレンジの差し色を用いアイキャッチも万全。加えてアクリルに加えてマルチカラーのイルミを周辺に配置することでも光の演出を施している。

特にオーナーがお気に入りなのがラゲッジ後部に2台設置したブラックスのパワーアンプ・グラフィックGX2400。ラゲッジ幅をいっぱいに使い、横に並べてインストールするスタイルで存在感も満点だ。美しくレイアウトされたデザインが映える。

ブラックスやモレルなどを使いこなし
高音質なシステムデザインを構築

パワーアンプにはブラックスのグラフィック・GX2400を2台投入。高い駆動力と優れた音質で定評のあるモデルだ。パワーアンプにはブラックスのグラフィック・GX2400を2台投入。高い駆動力と優れた音質で定評のあるモデルだ。

サブウーファーにはモレルのウルティモ104をチョイス。ラゲッジデザインの一角を担うユニットになっている。サブウーファーにはモレルのウルティモ104をチョイス。ラゲッジデザインの一角を担うユニットになっている。

オーディオテクニカのレグザットブランドが用意するパワーレギュレーターを2台投入。電源系の強化で音質をアップする。オーディオテクニカのレグザットブランドが用意するパワーレギュレーターを2台投入。電源系の強化で音質をアップする。

ラゲッジにレイアウトされるユニット群はどれもオーナーが厳選した選りすぐりのものばかり。狙ったサウンドを引き出すためにいずれも必要不可欠なユニットだ。パワーアンプにはブラックスのグラフィックGX2400を2台インストール。そのパワーアンプをフルパフォーマンスで働かせるためにはオーディオテクニカのパワーレギュレーターを2台投入している。電源系の強化による音質アップを狙ったベテランらしいシステムだ。他にもラゲッジ裏にキャパシターを設置するなど、電源系に対するこだわりは人一倍だ。
さらに左奥に設置されるのがモレルのサブウーファー・ウルティモ104。フロントスピーカーにモレルを選んだこともあり、サウンドの統一感を図るためにサブウーファーまでを同ブランドで統一している。低音の質の高さも抜群の仕上がり。

パワーアンプやレギュレーターはブラックのフェイスパネル、さらにサブウーファーはカーボン振動板と、ラゲッジにインストールするユニットはすべてダーク色で統一。フロアパネルのグレー色とのコンビネーションで落ち着いたカラーリングにし、周囲のオレンジ処理との好コントラストを見せているのも見どころだ。

フロント3ウェイの取り付けにもこだわり
質の高いサウンドとデザインを備えた

コクピット回りはスピーカーインストールを中心に手の込んだ処理が施されている。サウンド面もデザイン面も充実の仕上がり。コクピット回りはスピーカーインストールを中心に手の込んだ処理が施されている。サウンド面もデザイン面も充実の仕上がり。

モレルのミッドレンジをAピラーに、ツイーターをドアミラー裏にインストール。中高域のスピーカーを無く高い位置にセットした。モレルのミッドレンジをAピラーに、ツイーターをドアミラー裏にインストール。中高域のスピーカーを無く高い位置にセットした。

ドアのアウターバッフルも充実。音の核心となる中低域を豊かに再生するために手の込んだ取り付けが施されている。ドアのアウターバッフルも充実。音の核心となる中低域を豊かに再生するために手の込んだ取り付けが施されている。

愛車のメガーヌで好きなJazzを楽しむ渡部さん。音にもデザイン面も一切妥協せず、満足の一台を作り上げた。愛車のメガーヌで好きなJazzを楽しむ渡部さん。音にもデザイン面も一切妥協せず、満足の一台を作り上げた。

ラゲッジの魅せるインストールに匹敵する手の込んだインストールを施したフロントまわり。中心となるのはモレルの38アニバーサリー リミテッド エディション。ミッドレンジをAピラーに、ツイーターをドアミラー裏にレイアウトする取り付けスタイルで音響的にもデザイン的にもレベルの高い仕上がりとなった。

ドアには純正デザインを踏襲しつつ、アウターバッフルを製作。38アニバーサリー リミテッド エディションのミッドバスをインストールする。バッフル面はグレーの人工スエードで処理され、落ち着いたデザインとしているのもこのクルマらしい上質なフィニッシュ。

オーディオプレイヤーにはウォークマンNW-ZX500をチョイス。ヘリックスのDSP PROを介したシステムで車両全体のサウンドをハイレベルにコントロールしている。現在オーナーのお気に入りは女性のJazzボーカル。新しい曲を貪欲に聴き、いろいろな音源を愛車で楽しんでいる。コンペへの出場も積極的で、音の完成度を年々上げ続けるベテランは、今後も愛車のサウンドを自分流にブラッシュアップし続けていく。

《土田康弘》

特集

関連ニュース

page top