「サウンドユニット」の“チョイスのキモ”を徹底解析! Part3・メインユニット編 その12 「ハイエンドAV一体型ナビ」とは? | Push on! Mycar-life

「サウンドユニット」の“チョイスのキモ”を徹底解析! Part3・メインユニット編 その12 「ハイエンドAV一体型ナビ」とは?

製品選びのところから楽しむと、カーオーディオライフは一層充実する。そのための情報を発信している当コーナー。現在は「AV一体型ナビ」をテーマに展開している。今回からは、「ハイエンドAV一体型ナビ」についての考察を開始する。

カーオーディオ 特集記事
「ハイエンドAV一体型ナビ」の一例(カロッツェリア・サイバーナビXシリーズ)。

製品選びのところから楽しむと、カーオーディオライフは一層充実する。そのための情報を発信している当コーナー。現在は「AV一体型ナビ」をテーマに展開している。今回からは、「ハイエンドAV一体型ナビ」についての考察を開始する。

さて。これまでは、一般的な「AV一体型ナビ」の選び方について解説してきたが、市場には実は、それらとは一線を画する「ハイエンドカーオーディオメインユニット」と呼ぶべき実力を備える「AV一体型ナビ」が存在している。具体的には、以下の2シリーズがそれに該当する。カロッツェリアの『サイバーナビXシリーズ』、そしてもう1つが三菱電機の『ダイヤトーンサウンドナビ』だ。

なお、これらが「カーオーディオメインユニット」としても“ハイエンド”たるポイントは、主には2点ある。1つは、「パーツ選定と回路設計にこだわりが満載されていること」、そしてもう1つは「サウンドチューニング機能が図抜けて高いこと」だ。

ちなみに、カロッツェリアは『サイバーナビ』の各機にも、図抜けて高度なサウンドチューニング機能を搭載させている。なのでもしも、通常のハイグレードナビを求めるのと同じくらいの予算で“ハイエンドナビ”と同等なサウンドチューニング機能を手にしたいと考えるならば、『サイバーナビ』が格好の狙い目となってくる。

また『サイバーナビ』には、『サイバーナビXシリーズ』には備わっていないスペシャルなエンターテインメント機能も搭載されている。車載向けのインターネット接続サービスが使え、ナビを車内でのWi-Fiスポットとして活用できたり、YouTube動画をナビ画面上でプラウザを操作しながら存分に視聴できたりもする。エンタメ力の強化を重んじるのであれば、敢えてこちらを選ぶというのもアリだ。

またカロッツェリアは、『車種専用10V型サイバーナビ』もラインナップさせている。で、こちらでは、対応車種専用のサウンドチューニングデータがプリセットされていることも利点となる。対応する車種は限定的ではあるが、高度なサウンドチューニング能力の利得を手軽に味わいたいと思うなら、当機も有力な候補と成り得る。覚えておこう。

今回はここまでとさせていただく。次回は三菱電機の『ダイヤトーンサウンドナビ』についての分析をお届けする。乞うご期待。

《太田祥三》

関連ニュース

特集

string(13) "pages/article"
array(8) {
  ["id"]=>
  int(1)
  ["name"]=>
  string(21) "カーオーディオ"
  ["url_name"]=>
  string(8) "caraudio"
  ["disp_order"]=>
  int(100)
  ["is_hidden_adsense_ads"]=>
  bool(false)
  ["is_hidden_other_ads"]=>
  bool(false)
  ["top_url"]=>
  string(19) "/category/caraudio/"
  ["url"]=>
  string(26) "/category/caraudio/latest/"
}
string(8) "caraudio"
page top