トヨタ カローラ セダン新型に米国初のハイブリッド…ロサンゼルスモーターショー2018で発表へ | Push on! Mycar-life

トヨタ カローラ セダン新型に米国初のハイブリッド…ロサンゼルスモーターショー2018で発表へ

トヨタ自動車の米国部門は11月15日、新型『カローラ セダン』(Toyota Corolla Sedan)に、米国向けとしては歴代初のハイブリッドを設定すると発表した。実車は11月28日、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー2018で初公開される。

自動車 ニュース
新型トヨタ・カローラ・セダン・ハイブリッドのティザーイメージ
  • 新型トヨタ・カローラ・セダン・ハイブリッドのティザーイメージ
トヨタ自動車の米国部門は11月15日、新型『カローラ セダン』(Toyota Corolla Sedan)に、米国向けとしては歴代初のハイブリッドを設定すると発表した。実車は11月28日、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー2018で初公開される。

トヨタブランドは現在、米国でハイブリッド車を6車種ラインナップしている。『プリウス』、『プリウスc』(日本名:『アクア』)、『カムリ』、『アバロン』、『RAV4』、『ハイランダー』だ。

2020年モデルとして米国市場に投入予定の新型カローラ セダン には、米国向けとしては初のハイブリッドが設定される。これにより、現行のプリウス、カムリ、アバロンのトヨタブランドのハイブリッドセダンのラインナップが強化される。

なおトヨタは、新型カローラ セダンの米国向けハイブリッドのティザーイメージを1点公開した。トヨタは、「世界で最も人気のあるセダンを電動化する。カローラセダンに米国で初めてハイブリッド車を用意することで、燃費性能をさらに高めることができる」、としている。
《森脇稔》

特集

page top