アウディ Q2 一部改良、安全運転支援システム充実など 299万円から | Push on! Mycar-life

アウディ Q2 一部改良、安全運転支援システム充実など 299万円から

アウディ ジャパンは、コンパクトSUV『Q2』シリーズの装備、仕様を一部変更し、9月20日より販売を開始した。

自動車 ニュース
アウディ Q2 S line
  • アウディ Q2 S line
  • アウディ Q2
  • アウディ Q2
  • 5スポークYデザイン18インチアルミホイール
アウディ ジャパンは、コンパクトSUV『Q2』シリーズの装備、仕様を一部変更し、9月20日より販売を開始した。

今回の商品改良では、ベースモデルの「30 TFSI」にも、アウディプレセンスフロントと、レイン/ライトセンサーを標準装備した。アウディプレセンスフロントは約10km/h以上で前方車両を、約10-65km/hでは前方を横断中の歩行者も検知し、危険を察知すると警告音と警告灯でドライバーに注意喚起。状況に応じて軽くブレーキを作動し、ドライバーが対応しない場合は、自動的にフルブレーキを行い、追突時の衝撃を低減する。

またオプション装備を充実し、「30 TFSIスポーツ」と「35 TFSI シリンダーオンデマンド スポーツ」に、Q2シリーズ初となるS lineパッケージを設定した。エクステリアでは、スポーツバンパーにS lineロゴを配し、インテリアにはS lineステアリングホイールやS line ロゴ入りのクロス/レザーシートを採用。足回りは、スポーツサスペンションに5スポークYデザイン18インチアルミホイールを組み合わせた。

価格は299万円から411万円。
《纐纈敏也@DAYS》

特集

page top