スバル フォレスター 新型に「スポーツ」、ドライブアシストSI-DRIVE搭載…ニューヨークモーターショー2018 | Push on! Mycar-life

スバル フォレスター 新型に「スポーツ」、ドライブアシストSI-DRIVE搭載…ニューヨークモーターショー2018

SUBARU(スバル)は、米国で開幕したニューヨークモーターショー2018で初公開した新型『フォレスター』に、「スポーツ」グレードを設定すると発表した。

自動車 ニュース
スバル・フォレスター 新型のスポーツ(ニューヨークモーターショー2018)
  • スバル・フォレスター 新型のスポーツ(ニューヨークモーターショー2018)
  • スバル・フォレスター 新型のスポーツ(ニューヨークモーターショー2018)
  • スバル・フォレスター 新型のスポーツ(ニューヨークモーターショー2018)
  • スバル・フォレスター 新型のスポーツ
  • スバル・フォレスター 新型のスポーツ
  • スバル・フォレスター 新型のスポーツ
SUBARU(スバル)は、米国で開幕したニューヨークモーターショー2018で初公開した新型『フォレスター』に、「スポーツ」グレードを設定すると発表した。

スポーツはアウトドアを楽しみたい顧客に向けたスポーティグレード。フロントのスポーツグリルは、ブラックのグロス仕上げ。ルーフスポイラーや18インチアルミホイールも、ブラック仕上げとした。アンダーガードやルーフレールには、オレンジのアクセントが配される。

インテリアは、ダークグレーとブラックをベースに、センターコンソールやシートステッチにオレンジのアクセントカラーを配した。これにより、アクティブさを強調している。

スポーツグレードには、「SI-DRIVE」も搭載。SI-DRIVEは3つの走行特性を使い分けることができるスバル独自のドライブアシストシステム。エンジン性能を最大限に引き出すレスポンス重視の「スポーツ・シャープモード(Sシャープ)」。どの車速域からでもリニアな加速が可能な「スポーツモード(S)」。さらに、エコドライブを追求する「インテリジェントモード(I)」から選択する。

ドライバーは、センターコンソール上のSI-DRIVEセレクターを操作。これにより、エンジンの出力特性が変化する、としている。
《森脇稔》

特集

page top