トヨタ RAV4 新型、アマゾン「アレクサ」に対応…ニューヨークモーターショー2018 | Push on! Mycar-life

トヨタ RAV4 新型、アマゾン「アレクサ」に対応…ニューヨークモーターショー2018

自動車 ニュース

トヨタRAV4新型(ニューヨークモーターショー2018)
  • トヨタRAV4新型(ニューヨークモーターショー2018)
  • トヨタRAV4新型(ニューヨークモーターショー2018)
  • トヨタRAV4新型
  • トヨタRAV4新型
  • トヨタRAV4新型
  • トヨタRAV4新型
  • トヨタRAV4新型
  • トヨタRAV4新型
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は、米国で開幕したニューヨークモーターショー2018で初公開した新型『RAV4』に、最新のコネクティビティを搭載すると発表した。

新型RAV4には、トヨタが米国で展開しているマルチメディアシステム、「Entune 3.0 オーディオ」を標準装備。ダッシュボード中央には、7インチのタッチスクリーンを配置する。「Entune 3.0 プラス」では、タッチスクリーンが8インチに大型化され、衛星ラジオの「Sirius XM」に対応。「Entune 3.0 プレミアムオーディオ」では、高性能ナビゲーション付きマルチメディアシステムが装備される。

また、新型RAV4では、米Verizon社のWi-Fiホットスポット、音声サービスの「Alexa」を利用可能とするアマゾン アレクサ、iPhoneの機能を車載ディスプレイで操作できるアップル「CarPlay」などが利用できる。

さらに、前後席で最大5個のUSBポートが装備可能。フロントのセンターコンソールには、オプションで「Qiワイヤレス充電」が装着できる。
《森脇稔》

特集

page top