Gクラス 新型に585hpのメルセデスAMG G63…ジュネーブモーターショー2018で発表へ | Push on! Mycar-life

Gクラス 新型に585hpのメルセデスAMG G63…ジュネーブモーターショー2018で発表へ

自動車 ニュース

新型メルセデスAMG G63
  • 新型メルセデスAMG G63
  • 新型メルセデスAMG G63
  • 新型メルセデスAMG G63
  • 新型メルセデスAMG G63
  • 新型メルセデスAMG G63
  • 新型メルセデスAMG G63
  • 新型メルセデスAMG G63
  • 新型メルセデスAMG G63
メルセデスベンツは2月13日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、新型メルセデス『AMG G63』を初公開すると発表した。

同車は、1月に米国で開催されたデトロイトモーターショー2018でワールドプレミアされた新型『Gクラス』の高性能グレード。新型Gクラスに、早くもAMGバージョンがラインナップされる。

新型メルセデスAMG G63のハイライトは、ダウンサイズエンジンの搭載。先代モデルの5.5リットルV型8気筒ガソリンツインターボを、4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボに置き換えた。

この4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力585hp/6000rpm、最大トルク86.7kgm/2500~3500rpmを発生。トランスミッションは「AMGスピードシフトTCT 9G」。駆動方式はAMGパフォーマンス仕様の「4MATIC」。前後の駆動トルク配分は、40対60を基本とする。

サスペンションやブレーキなど、足回りは強化。内外装には、AMGらしいスポーツテイストが盛り込まれる。新型メルセデスAMG G63の動力性能は、0~100km/h加速が4.5秒、最高速が220km/h。ドライバーズパッケージでは、最高速が240km/hに引き上げられる。
《森脇稔》

特集

page top