アルファロメオ ジュリア に初の限定モデル、軽量パーツ採用で戦闘力強化 | Push on! Mycar-life

アルファロメオ ジュリア に初の限定モデル、軽量パーツ採用で戦闘力強化

自動車 ニュース

アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ・カルボニオ
  • アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ・カルボニオ
  • アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ・カルボニオ
  • アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ・カルボニオ
  • カーボンファイバー・イルミネーテッド・ドアシルガード
  • カーボンファイバー・シフトノブインサート
  • カーボンファイバー・サイドミラーカバー
  • アルミフューエルフィラーキャップ
  • 19インチ鍛造ホイール
FCAジャパンは、アルファロメオ『ジュリア』にスポーツ性能を強化した初の限定モデル「クアドリフォリオ・カルボニオ」を設定し、2月24日より販売を開始する。

クアドリフォリオ・カルボニオは、トロフェオホワイト(3層コート)のボディカラーに、アルミ製フューエルフィラーキャップやカーボンファイバー製のサイドミラーカバー、シフトノブインサート、イルミネーテッド・ドアシルガードといった軽量部品を採用。機能性の追求とともに、ホワイトのボディとブラックパーツによる美しいコントラストを実現している。また足元にはダークグレー仕上げの鍛造19インチホイールを採用。4本で合計10kg以上の軽量化を達成している。

合計100万円を超える特別装備を備えながら、価格はベースモデルの7万円高の1139万円に押さえている。限定台数は50台。
《纐纈敏也@DAYS》

特集

page top