テスラ モデルS をシューティングブレークに…ティザースケッチ | Push on! Mycar-life

テスラ モデルS をシューティングブレークに…ティザースケッチ

オランダに本拠を置くRemetzCarは、2018年3月にテスラ『モデルS』のシューティングブレークを発売すると発表した。

自動車 ニュース
テスラ モデルSのシューティングブレークのティザースケッチ
  • テスラ モデルSのシューティングブレークのティザースケッチ
  • テスラ モデルSのシューティングブレークのティザースケッチ
  • テスラ モデルSのシューティングブレークのティザースケッチ
オランダに本拠を置くRemetzCarは、2018年3月にテスラ『モデルS』のシューティングブレークを発売すると発表した。

米国のEVメーカー、テスラのモデルSは、セダンボディ。このモデルSをコーチビルダーのRemetzCarがシューティングブレーク化し、20台を生産する予定。

モデルSのシューティングブレークのデザインを手がけるのは、デザイナーのNiels van Roij 氏が率いるデザインスタジオ。ワゴンの機能性とクーペのデザインを1台に融合させたシューティングブレークの構築を目指す。

モデルSのシューティングブレークは、2018年3月から顧客への引き渡しを開始する計画。RemetzCarは、Niels van Roij 氏によるデザインスケッチを公開している。
《森脇稔》

特集

page top