【モーターファンフェスタ】VW、PHEVモデルや ゴルフGTIチューニングカーの試乗車を出展用意 | Push on! Mycar-life

【モーターファンフェスタ】VW、PHEVモデルや ゴルフGTIチューニングカーの試乗車を出展用意

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、4月30日に富士スピードウェイで開催される「モーターファンフェスタ2017」に、プラグインハイブリッド(PHEV)モデルや『ゴルフGTI』のチューニングカーを試乗車として出展する。

自動車 ニュース
VWゴルフGTE
  • VWゴルフGTE
  • VWパサートGTEヴァリアント
  • VWゴルフGTI Tuned by Oettinger
  • VWゴルフGTI Tuned by COX(東京オートサロン2017)
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、4月30日に富士スピードウェイで開催される「モーターファンフェスタ2017」に、プラグインハイブリッド(PHEV)モデルや『ゴルフGTI』のチューニングカーを試乗車として出展する。

今回、試乗車として用意するPHEVモデルは、「ゴルフGTE」、『パサートGTE ヴァリアント』の2台。あわせて、今年の東京オートサロンで発表した「ゴルフGTI Tuned by COX」、「ゴルフGTI Tuned by Oettinger」なども試乗車として出展する。

PHEVシリーズの「GTE」は、現在、ハッチバックのゴルフとパサートセダン、ヴァリアント(ステーションワゴン)の計2車種3モデルを国内で販売。GTEシリーズは、輸入車では唯一となるEV走行距離50km超(JC08モード)を達成し、GTI譲りのパワフルな走りを、1.4リットルガソリンエンジンと電気モーターのフルパワーで再現する「GTEモード」を備える。

ゴルフGTIは、パワフルな2リットルガソリンエンジンと素早いシフトチェンジの6速DSGによる高い走行性能で多くのファンを魅了している。ゴルフGTI Tuned by COXは、日本を代表するフォルクスワーゲン名門チューナー COXが、完成度の高い「ゴルフ7」の足回りを徹底的にファインチューンしたモデル。ゴルフ GTI Tuned by Oettingerは、ドイツの名門チューナー エッティンガ―社がVW本社と共同開発した専用エアロパーツを装着した正統派のメーカー純正ロードゴーイングカーだ。

イベントの入場料は無料。駐車券は当日3000円、前売り2500円。VWの試乗は当日会場での抽選となる。
《纐纈敏也@DAYS》

特集

page top