【東京モーターサイクルショー2017】コンパニオン…スズキ | Push on! Mycar-life

【東京モーターサイクルショー2017】コンパニオン…スズキ

春の始まり! 心地よい風を感じながら、一緒にタンデムしたい美人をチェック!! 国内最大級のモーターサイクルのビックイベント『東京モーターサイクルショー2017』が、3月24~26日の3日間、東京ビックサイトにて開催中。

自動車 ニュース
東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
春の始まり! 心地よい風を感じながら、一緒にタンデムしたい美人をチェック!! 国内最大級のモーターサイクルのビックイベント『東京モーターサイクルショー2017』が、3月24~26日の3日間、東京ビックサイトにて開催中。

今回で44回目を迎える同見本市は、今年は展示ホールを1つ増やした合計3ホールに拡大。昨年よりも34事業者増という過去最多の155の企業・団体が展示している。

そして、やはり気になる存在と言えば、各ブースに華を添えるコンパニオンたち。『株式会社スズキ二輪』ブースのコンパニオンを紹介する。

スズキブースは、昨年10月のインターモトと11月のミラノショーで発表した『GSX-S750 ABS』をはじめ、『GSX-S125』、『V-ストローム1000 XT ABS』、『V-ストローム650 ABS』、『V-ストローム650 XT ABS』、『V-ストローム250』、『バーグマン400 ABS』の7モデルを日本初公開。『GSX-R1000R』、『GSX-RR(MotoGP参戦車両)』、『RM-Z450WS(全日本モトクロス選手権参戦車両)』と合わせた10モデルを参考出品している。

また、150ccの新型ロードスポーツバイク『ジクサー』などの小排気量モデルから、『隼』などの大排気量モデルまで、スポーツモデルを中心に国内向け市販車9モデルも出品している。
《Qブロ!編集部》

特集

page top