RSオーディオのハイエンドモノラルアンプが、筐体を一新してリニューアル | Push on! Mycar-life

RSオーディオのハイエンドモノラルアンプが、筐体を一新してリニューアル

圧倒的な情報量と抜群の制動力、そして類い稀なる音楽表現力を誇るモノブロックパワーアンプの傑作・RSオーディの『RS Master T Mono』が、装いも新たにリニューアルを果たした。

カーオーディオ 新製品情報
RSオーディオのハイエンドモノラルアンプが、筐体を一新してリニューアル
  • RSオーディオのハイエンドモノラルアンプが、筐体を一新してリニューアル
  • RSオーディオのハイエンドモノラルアンプが、筐体を一新してリニューアル
  • RSオーディオのハイエンドモノラルアンプが、筐体を一新してリニューアル
  • RSオーディオのハイエンドモノラルアンプが、筐体を一新してリニューアル
  • RSオーディオのハイエンドモノラルアンプが、筐体を一新してリニューアル
  • RSオーディオのハイエンドモノラルアンプが、筐体を一新してリニューアル
  • RSオーディオのハイエンドモノラルアンプが、筐体を一新してリニューアル

圧倒的な情報量と抜群の制動力、そして類い稀なる音楽表現力を誇るモノブロックパワーアンプの傑作・RSオーディの『RS Master T Mono』が、装いも新たにリニューアルを果たした。

トップ&ボトムパネルを硬質な金属のパウダーコート(粉体塗装)でフィニッシュした今回の新作。ステンレスの鏡面仕上げだった前作とはまた趣の異なる高品位なフィニッシュが、深みのある独特の風合いと高級感、そして精悍なモノトーンの魅力を醸す。

専用設計された “RS Audio×Mundorf” のピュアオーディオグレードキャパシタやAlps社製のゲインコントローラー、そして、特別に厳選した個々の半導体から1つひとつ丁寧に組み上げた “オールディスクリート回路” の採用など、音質最優先で厳選された贅沢なパーツ構成や、設計・スペック的な要素はそのままに、上質なパウダーコート仕上げの筐体となりルックスを一新した『RS Master T Mono』。

感性に響く本物のピュアサウンドに浸りたい、すべてのカーオーディオ・エンスージアストに贈る珠玉の逸品だ。

【RS Master T Mono 標準小売価格:¥350,000(税別)】
●仕様:1ch(Mono Block) Class-A/Bパワーアンプ
●定格出力:150Wx1(4Ω)280Wx1(2Ω) ●周波数特性:10Hz~80kHz
●S/N比:100dB ●入力感度:150mV~8V ●入力インピーダンス:20kΩ
●アイドリング電流:1.9A ●内蔵ヒューズ容量:30A
●サイズ(幅×奥行×高さ):120mm×360mm×80mm ●質量:4.3kg

※RS Master T Monoは受注生産品につき、納期に多少お時間がかかります

《編集部》

特集

page top