【ノスタルジック 2デイズ 2017】家族連れが増加して盛況のうちに閉幕 | Push on! Mycar-life

【ノスタルジック 2デイズ 2017】家族連れが増加して盛況のうちに閉幕

自動車 ニュース

ノスタルジック 2デイズ 2017
  • ノスタルジック 2デイズ 2017
  • ノスタルジック 2デイズ 2017
  • ノスタルジック 2デイズ 2017
  • ノスタルジック 2デイズ 2017
  • ノスタルジック 2デイズ 2017
  • ノスタルジック 2デイズ 2017
  • ノスタルジック 2デイズ 2017
  • ノスタルジック 2デイズ 2017
2月18日と19日の両日に渡ってパシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1)で開催されたクラシックカーイベント「ノスタルジック2デイズ」が、盛況のうちに閉幕した。

19日の最終日は、マツダ『コスモスポーツ』やいすゞ『117クーペ』などショップによるデモランや、このイベントではお馴染(なじ)みとなったクレイジーケンバンドの横山剣によるトークショーなどが行われ、最後まで盛り上がった。

「第1回の開催時にはマニアックな方が圧倒的に多かったものですが、最近では小さなお子さんからお年寄りまで幅広い層のお客様に来ていただいています。特に今回は小学生のお子さんや女性が目立ちましたね」。そう語ったのは、このイベントを主催する芸文社の旧車専門誌『Nostalgic Hero』の高山佳巳編集長。

「今の車のフロントグリルは何だか怒っているような感じがしませんか? でも昔の車はぱっちりした丸い目で可愛(かわい)らしく、血の通った感じがしますよね。そんなことを彼らは敏感に感じていて、旧車に向けられる視線が変わってきているような気がします」

オヤジのためだけの旧車趣味ではなく、古い車に興味を持つ人の裾野(すその)が広がっている。そしてとにかくマナーが良い。そんなことを感じさせる旧車ショーだった。
《嶽宮 三郎》

特集

page top