三菱 eKカスタム/ワゴン 一部改良…ターボモデルにクルーズコントロールを採用 | Push on! Mycar-life

三菱 eKカスタム/ワゴン 一部改良…ターボモデルにクルーズコントロールを採用

三菱自動車は、軽トールワゴン『eKカスタム』および『eKワゴン』のボディカラー展開を見直すとともに一部改良を施し、1月26日より販売を開始した。

自動車 ニュース
三菱eKカスタム
  • 三菱eKカスタム
  • 三菱eKワゴン
三菱自動車は、軽トールワゴン『eKカスタム』および『eKワゴン』のボディカラー展開を見直すとともに一部改良を施し、1月26日より販売を開始した。

ボディカラーについては、eKカスタムがライトニングブルーマイカを新たに設定した全6色を、eKワゴンはコーラルピンクマイカを新たに設定した全9色を展開する。

一部改良では、両車のターボモデル「Tセーフティパッケージ」に、高速道路などでアクセル操作の負担を軽減するクルーズコントロールを採用。eKワゴンの「E」グレードでは、リヤドア、リヤクォーター、テールゲートのガラスをプライバシーガラスとした。

価格はeKカスタムが129万1680円から165万8880円、eKワゴンが103万1400円から153万7920円。
《纐纈敏也@DAYS》

特集

page top