マクラーレン、「ハイパー GT」開発へ…3座のHVスーパーカー | Push on! Mycar-life

マクラーレン、「ハイパー GT」開発へ…3座のHVスーパーカー

自動車 ニュース

マクラーレンのハイパー GT の予告スケッチ
  • マクラーレンのハイパー GT の予告スケッチ
  • マクラーレンF1(資料画像)
英国の高級スポーツカーメーカー、マクラーレンオートモーティブのビスポーク部門、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)は11月16日、新型スーパーカーの『ハイパー GT』の開発計画を明らかにした。

ハイパーGTは、極めて精巧な技巧が込められたマクラーレン史上、最も豪華なモデル。そのハイライトは、3シートのレイアウト。名車、マクラーレン『F1』から、中央に運転席がある3シートのレイアウトが受け継がれる。

カーボンファイバー製ボディの「シュリンクラップ」デザインによる、流線型のエレガントな外観が特徴。跳ね上げ式のサイドドアが採用されるが、ハイパーGTでは、ドアの開口部が初めて、ルーフまで展開する。ハイパーGTの顧客は、MSOと連携して、オリジナルのビスポークカーを作り上げ、カラーや装飾、独自の個人向け装備を選ぶことができる。

また、ハイパーGTのパワートレインはハイブリッド。同社によると、マクラーレン車のなかでも屈指のパワーを持つという。

デザイン作業はすでに開始されており、2019年初めに1号車を納車するのが目標。マクラーレンオートモーティブのマイク・フルーウィットCEOは、「新コードネームBP23のハイパー GTは、長距離移動を想定したデザインでありながら、マクラーレンらしいドライバーと車との一体感が楽しめる。3人が乗車している状態でも高いレベルの快適性を備えており、長距離移動が可能」とコメントしている。
《森脇稔》

特集

page top