【日産 ノートe-POWER】NISMO仕様はスポーティプレミアムのイメージ | Push on! Mycar-life

【日産 ノートe-POWER】NISMO仕様はスポーティプレミアムのイメージ

日産『ノートe-POWER』発表会場に今冬発売予定として、『ノートe-POWER NISMO』が展示された。

自動車 ニュース
日産 ノートe-POWER NISMO
  • 日産 ノートe-POWER NISMO
  • 日産 ノートe-POWER NISMO
  • 日産 ノートe-POWER NISMO
  • 日産 ノートe-POWER NISMO
  • 日産 ノートe-POWER NISMO
  • 日産 ノートe-POWER NISMO
  • 日産 ノートe-POWER NISMO
  • 日産 ノートe-POWER NISMO
日産『ノートe-POWER』発表会場に今冬発売予定として、『ノートe-POWER NISMO』が展示された。

そのデザインについて、日産グローバルデザイン本部グローバルデザイン戦略部エグゼクティブデザインダイレクターの青木護さんによると、「フロントバンパーとリアバンパーは新しく作っており、スポーティな仕様になっている」と話す。

ノートe-POWER NISMOのポジションについて青木さんは、「このNISMOは走り屋のクルマではなく、ライフステージブランドのような扱いだ」と述べる。つまり、「味付けはよりスポーティで、しかも高級上質な仕上がりになっている」とし、今回公開されなかったインテリアも「さらに質感が高くなっている」という。

エクステリアパーツの質感も上げているので、「小さく上質なクルマが欲しいという人には受け入れられているだろう。特に女性にも人気のある仕様だ」と青木さん。そして、「輸入車であればフィアットやMINIなどを好むユーザーにアピールできると思っている。スポーティプレミアムというイメージだ」と語った。
《内田俊一》

特集

page top