【SEMAショー16】ホンダ シビック クーペ にストリート仕様、眩しいイエロー | Push on! Mycar-life

【SEMAショー16】ホンダ シビック クーペ にストリート仕様、眩しいイエロー

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは10月28日、米国ラスベガスで11月1日(日本時間11月2日未明)に開幕するSEMAショー16において、新型『シビッククーペ』の「オールスターパフォーマンス/Tjinエディション」を初公開すると発表した。

自動車 ニュース
新型ホンダ シビック クーペのオールスターパフォーマンス/Tjinエディション
  • 新型ホンダ シビック クーペのオールスターパフォーマンス/Tjinエディション
  • 新型ホンダ シビック クーペのオールスターパフォーマンス/Tjinエディション
  • 新型ホンダ シビック クーペのオールスターパフォーマンス/Tjinエディション
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは10月28日、米国ラスベガスで11月1日(日本時間11月2日未明)に開幕するSEMAショー16において、新型『シビッククーペ』の「オールスターパフォーマンス/Tjinエディション」を初公開すると発表した。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベント。日本のオートサロンとドイツのエッセンショーと並んで、世界三大チューニングカーショーと呼ばれる。

ホンダは今年のSEMAショーにおいて、新型『シビック』シリーズのカスタマイズカーを複数、初公開する予定。4ドアセダン、2ドアクーペ、5ドアハッチバックと、3種類のボディが揃った新型シビックシリーズのカスタマイズカーを、「Civicpalooza」と題して、SEMAのブースへ一挙に展示する。

その中の1台が、新型シビッククーペのオールスターパフォーマンス/Tjinエディション。開発のテーマは、完璧なストリートクルーザー。ボディカラーは、眩しいサンライズイエローで塗装した。

新型シビッククーペをベースに、「Apollo Top One Auto Part」のフロントリップスポイラーを装着。HFP(ホンダ・ファクトリー・パフォーマンス)製のサイドスカートやリアスポイラーも追加された。サスペンションとブレーキは強化。タイヤはファルケン「FK450」。室内は、レザーとスウェードで仕上げられている。
《森脇稔》

特集

page top