【SEMAショー16】BMW M3、新Mパフォーマンスパーツ初公開 | Push on! Mycar-life

【SEMAショー16】BMW M3、新Mパフォーマンスパーツ初公開

自動車 ニュース

BMW M3セダンの新Mパフォーマンスパーツ
  • BMW M3セダンの新Mパフォーマンスパーツ
  • BMW M3セダンの新Mパフォーマンスパーツ
  • BMW M3セダンの新Mパフォーマンスパーツ
  • BMW M3セダンの新Mパフォーマンスパーツ
  • BMW M3セダンの新Mパフォーマンスパーツ
  • BMW M3セダンの新Mパフォーマンスパーツ
  • BMW M3セダンの新Mパフォーマンスパーツ
  • BMW M3セダンの新Mパフォーマンスパーツ
ドイツの高級車メーカー、BMWは10月28日、米国ラスベガスで11月1日(日本時間11月2日未明)に開幕するSEMAショー16において、『M3セダン』用の新たな「Mパフォーマンスパーツ」を初公開すると発表した。

Mパフォーマンスパーツは、BMWの純正用品の新シリーズ。BMWの子会社でM3セダンや『M4クーペ』などの開発・生産を手がけるM社が、BMW主力車のスポーツ性能を引き上げる目的で用意したアイテム群を指す。

すでに、『3シリーズ』、『5シリーズ』、『6シリーズ』、『1シリーズ』やSUVなど、BMWの主力車種の多くに、Mパフォーマンスパーツが設定済み。

BMWはSEMAショー16において、M3セダン用の新たなMパフォーマンスパーツを初公開する予定。モータースポーツから得られたノウハウを応用し、エアロダイナミクス性能を引き上げる。

新アイテムのひとつが、フルカーボンファイバー製のリアウィング。車体にはレーシングストライプが添えられ、スポーツイメージを演出する。フロント19インチ、リア20インチのアルミホイールも新アイテム。ブラックの軽量デザインで、BMWによると、ステアリングレスポンスを向上させ、ドライビングダイナミクスを高める効果があるという。
《森脇稔》

特集

page top