BMW 7シリーズ、西日本限定1台の特別仕様を発売…極上のインテリア空間 | Push on! Mycar-life

BMW 7シリーズ、西日本限定1台の特別仕様を発売…極上のインテリア空間

自動車 ニュース

BMW 750Li ローズ・クオーツ
  • BMW 750Li ローズ・クオーツ
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMW『7シリーズ』に特別仕様「ローズ・クオーツ」を設定し、西日本地域限定1台で導入すると発表した。

ローズ・クオーツは、最高出力450psを発生する4.4リットルV8直噴ターボを搭載する「750Li」をベースにした特別限定モデル。気品に満ちた輝きを放つ専用ボディカラーを採用するとともに、大径20インチアロイホイールを装着し、圧倒的な存在感を放つスタイリングとしている。

インテリアでは、選び抜かれた最高品質の素材のみを使用し、手作業で丹念に仕上げられた「BMWインディビジュアルプログラム」から様々な装備品を採用。スモークホワイトのフルレザーメリノやアルカンタラルーフライニングと、レッドハイライトを施したアッシュグレインブラックのインテリアトリムを組み合わせ、高級感あふれるインテリア空間を演出している。

そのほか、車外からクルマの駐車を行うことができる量産車初の「リモートパーキング」、夜間にLEDライトエレメントがサンルーフのガラス面に6色の「星空」を演出する「スカイラウンジパノラマガラスルーフ」を装備。さらに助手席後方のリアシートに「エグゼクティブラウンジシート」を備え、後部座席のマッサージ機能も標準装備とするなど、乗員全員に極上の快適性を提供する。

価格は2019万円。10月21日より西日本のBMW正規ディーラーで購入希望予約の受付を開始、希望者多数の場合は抽選となる。
《纐纈敏也@DAYS》

特集

page top