最新のカスタムトレンドが集結! ACG関西レポート Part.2 | Push on! Mycar-life

最新のカスタムトレンドが集結! ACG関西レポート Part.2

カーオーディオ 特集記事

10月2日(日)に大阪府の舞州スポーツアイランド駐車場にて行われたACG関西2016のレポート・第2弾です。

TOYOTA レジアスエース(オーナー/山田久仁彦さん)by カーオーディオクラブ

TOYOTA レジアスエース(オーナー/山田久仁彦さん)by カーオーディオクラブ
TOYOTA レジアスエース(オーナー/山田久仁彦さん)by カーオーディオクラブTOYOTA レジアスエース(オーナー/山田久仁彦さん)by カーオーディオクラブTOYOTA レジアスエース(オーナー/山田久仁彦さん)by カーオーディオクラブTOYOTA レジアスエース(オーナー/山田久仁彦さん)by カーオーディオクラブTOYOTA レジアスエース(オーナー/山田久仁彦さん)by カーオーディオクラブTOYOTA レジアスエース(オーナー/山田久仁彦さん)by カーオーディオクラブ
大阪府のカーオーディオクラブからACGオールジャンルクラスにエントリーした山田さんのレジアスエースは、大きな車体をくまなく使う物量豊富なインストールを魅せてくれている。各所に色々な仕掛けがあるのだが、それをコントロールするスイッチが10個以上並んでいるのが目を惹く。オーディオはソースユニットにALPINE F#1を使い、アメリカブランドMTXで統一。ドアにはウーファー2発をアウターでマウントし、ピラーにトゥイーター。リアスペースは広さを活かしてサブウーファー4発にパワーアンプが鎮座する。全体のバランスとインパクトのあるインストールに凄く好感が持てるクルマだ。

TOYOTA カローラフィールダー(オーナー/中田 正護さん)by トゥルース

TOYOTA カローラフィールダー(オーナー/中田 正護さん)by トゥルース
TOYOTA カローラフィールダー(オーナー/中田 正護さん)by トゥルースTOYOTA カローラフィールダー(オーナー/中田 正護さん)by トゥルースTOYOTA カローラフィールダー(オーナー/中田 正護さん)by トゥルースTOYOTA カローラフィールダー(オーナー/中田 正護さん)by トゥルースTOYOTA カローラフィールダー(オーナー/中田 正護さん)by トゥルース
広島県のトゥルースからIASCA チャレンジクラスにエントリーしていた中田さんのカローラフィールダー。ボディーは見る角度によって色が変わるマジョーラカラーに全塗装しているのだが、これは最近広まりつつあるラバー塗装で剥がせる全塗装とのこと。剥がせるならば派手な色に! という思いで施工したそうだ。初めて間近で見たのだが、ムラっぽさも無く艶もあるので面白いと感じる。オーディオはcarrozzeria X RS-D7Xlll+RS-P99Xにロックフォードのパワーアンプにサブウーファー、フロントは名機ボストンの2wayなのだが、近日驚きのスピーカーに換装するそうだ。今でもキレよく高精細なサウンドなのだが、どう生まれ変わるのか非常に楽しみだ。

TOYOTA ヴェルファイア(オーナー/峯 和成さん)by イースト

TOYOTA ヴェルファイア(オーナー/峯 和成さん)by イースト
TOYOTA ヴェルファイア(オーナー/峯 和成さん)by イーストTOYOTA ヴェルファイア(オーナー/峯 和成さん)by イーストTOYOTA ヴェルファイア(オーナー/峯 和成さん)by イーストTOYOTA ヴェルファイア(オーナー/峯 和成さん)by イーストTOYOTA ヴェルファイア(オーナー/峯 和成さん)by イースト
地元大阪府のイーストからEMMAチャレンジAMAクラスにエントリーしていた峯さんのヴェルファイア。ソースユニットはナビ・ポータブルプレーヤーをHELIX P-SIX DSPを使ってmorelの薄型2wayにスコーカーをプラスする形で3way化。サードシート部分にサブウーファー2発を埋め込み、carrozzeriaの小型アンプD700を2機で駆動している。広く深いステージング、フラットな音調が聴き心地良く音楽を奏でる。驚きなのはこれがプロセッサーに内蔵されたパワーアンプで駆動しているという事実。内蔵アンプの実力もここまで来たのかと思ってしまう。是非ともスピーカーのグレードアップをしてもらい、内蔵アンプを活かした最上級のサウンドを目指して欲しい。

HONDA オデッセイ(オーナー/塩幡和也さん)by サウンドウェーブ

HONDA オデッセイ(オーナー/塩幡和也さん)by サウンドウェーブ
HONDA オデッセイ(オーナー/塩幡和也さん)by サウンドウェーブHONDA オデッセイ(オーナー/塩幡和也さん)by サウンドウェーブHONDA オデッセイ(オーナー/塩幡和也さん)by サウンドウェーブHONDA オデッセイ(オーナー/塩幡和也さん)by サウンドウェーブ
茨城県のサウンドウェーブから600キロの道のりを経てHi パワーHi-Fiクラスにエントリーした塩幡さんのオデッセイ。過去のイベントでも安定した上位の成績を収めているクルマで完成度が非常に高いクルマだ。ソースユニットはALPINEのカーナビ+プロセッサーを使い、JLオーディオのスピーカーをドアにウーファー2発、トゥイーターの加えてミッドレンジを追加した変則3wayを構築。ラゲッジにはフラットにサブウーファーとパワーアンプ、プロセッサーがレイアウトされている。パワーHi-Fiに相応しく、力感豊かな音調なのだが、質も追求しているのが好ましい。アップテンポでベースの効いた音楽がマッチする心躍るサウンドが印象的であった。

SUBARU インプレッサ(オーナー/ピュアラバー大地さん)by ワープス

SUBARU インプレッサ(オーナー/ピュアラバー大地さん)by ワープス
SUBARU インプレッサ(オーナー/ピュアラバー大地さん)by ワープスSUBARU インプレッサ(オーナー/ピュアラバー大地さん)by ワープスSUBARU インプレッサ(オーナー/ピュアラバー大地さん)by ワープスSUBARU インプレッサ(オーナー/ピュアラバー大地さん)by ワープスSUBARU インプレッサ(オーナー/ピュアラバー大地さん)by ワープスSUBARU インプレッサ(オーナー/ピュアラバー大地さん)by ワープス
ユーザー同士、サークル的な仲の良さが魅力の広島県にあるワープスからエントリーしたピュアラバー大地さんのインプレッサ。しっかりと下げた車高に真っ白なアルミが印象的なエクステリアが好印象。オーディオはcarrozzeria サイバーナビを軸にディナウディオ エソテック2wayをピラーに、ドアにはインナーで取り付けられている。が、近日中にアウター化 & スピーカー交換を考えているそうだ。ラゲッジにはロックフォードのサブウーファーとコアキシャルスピーカー2発、パワーアンプが設置されている。普段使いで荷物を遠慮無く積めるようにカバー出来る造りが良い。お店の特徴を考えると、これからまだまだ発展していくである車両。今後が非常に楽しみなクルマが登場した。
《藤澤純一》

特集

page top