【プロショップ訪問記】ARKRIDE<アークライド>(千葉県): カーオーディオ好きの“秘密基地”! 行くだけで楽しくなれる気さくなプロショップ♪ | Push on! Mycar-life

【プロショップ訪問記】ARKRIDE<アークライド>(千葉県): カーオーディオ好きの“秘密基地”! 行くだけで楽しくなれる気さくなプロショップ♪

東京ディズニーリゾートからクルマで約3分のところにある『アークライド』。首都高速「葛西」もしくは「浦安」出口から約5分という、アクセス至便のカーオーディオ・プロショップだ。

カーオーディオ ショップ訪問記
【プロショップ訪問記】ARKRIDE<アークライド>(千葉県)
  • 【プロショップ訪問記】ARKRIDE<アークライド>(千葉県)

東京ディズニーリゾートからクルマで約3分のところにある『アークライド』。首都高速「葛西」もしくは「浦安」出口から約5分という、アクセス至便のカーオーディオ・プロショップだ。



オープンは2012年の9月。代表を務める大塚さんは90年代からカーオーディオ・インストーラーとして活躍していたベテラン。音、製品、カスタム、すべてを知り尽くす頼れる人物だ。





アークライド






アークライドアークライドアークライド





店構えは“秘密基地”風。自作したという駐車場の照明や店舗の看板がなんとなくメカニカルな雰囲気で、ここが特別な場所であろうことををじわじわと匂わす。



店内に足を踏み入れると、その予感が確信に変わる。クルマを預ける時からワクワク感を味わえるように、という仕掛けが各所に散りばめられているのである。



その象徴的な存在が、ピットのフロアに埋め込まれたLEDによる光のライン。空港滑走路の位置を示す誘導灯のような風情だ。クルマを預けるユーザーは、その2本の光のラインの真ん中に向かってクルマを進めていくその瞬間、まさに“秘密基地への帰還”、という気分を味わうことになるだろう。



天井を見ると、アルミの角パイプで組まれた照明パネルが目に入る。これはなんと、電動ウインチで上下に可動する。パネルを動かすことで蛍光灯の位置を変え、明るさのコントロールができるという仕組みだ。つまりは作業効率アップのための仕掛けなのだが、同時に、「ガレージ内を“サンダーバード”の基地のように演出したかった」という“遊び心”が盛り込まれた仕様でもあるのだ。



ちなみに、床のLEDのラインもこの照明パネルも、さらには中2階に続く階段、中2階の商談スペースなどなど、内装すべてが大塚さんの手作り。そして、インテリアのアップグレードは今も徐々に進行中だという。定期的にお店を訪れれば、店内の成長を確認できるという楽しみも味わえる。



「ここに来れば楽しい、そういう店でありたいと思っているんです。一緒にカーオーディオで遊ぼうというスタンスですね」とのことだ。





アークライド






アークライドアークライド





得意としている方向性や、モットーについても聞いてみた。



「お客様が望むものを提供していきたいと思っています。Hi-Fiからフルカスタムまで、どのようなスタイルにも対応可能です。



モットーは、“ユニットをしっかり鳴らす”ことと、“見た目にもコダワル”、この2点ですね。



それぞれの機械の性能をフルに引き出す、これがベースになります。しっかり鳴らすことができた上で、好みの音を表現していくことが可能になるんですよ。そのために、電気の流れ、スピーカーの背圧の処理、各ユニットの固定、パーツの強度など、すべてに対して徹底的にノウハウを注いでいきます。



同時に、“見た目”にもコダワリます。“見た目”とは、仕上がりのキレイさであったり、ストック調であれば純正と一体化するラインであったり。つまり、フィニッシュの精度とデザインですね。学生の頃はプロダクトデザインを専攻していましたし、オーディオを手掛ける以前はエアロメーカーで働いていて、“機能美”とか“美しいライン”という言葉は、自分の中でキーワードになっているんですよ」



また『アークライド』では、音に留まらず、LEDを含む内装ドレスアップ全般、セキュリティ、ステッカー製作、ヘッドライトコーティングまで、電装・内装、一部外装まで幅広く愛車に関する相談に乗ってもらえる。



さらには“自作派”のサポートも手厚い。パーツの取り寄せはもちろん、セットアップに関する悩みや疑問にも答えてくれる。



加えて、“作業の透明性”を重視していることも『アークライド』の特長だ。何を使ったか、どのように作ったかを詳細に写真に残してあり、希望すればいつでも見せてもらえ、提供もしてもらえる。これは、見えない部分の作業についても一切の手抜きがない、ということの現れでもある。安心して任せられるお店なのだ。



カーオーディオプロショップは敷居が高い…、と感じているユーザーには特に『アークライド』はオススメだ。気軽に入れて、何でも相談できることが同店の真骨頂。



行っただけでワクワクできる、そして期待以上の音と作りを提供してくれるショップ、『アークライド』。お近くの方はぜひ♪


《太田祥三》

特集

page top