独グラウンドゼロの新型2ウェイコンポーネントスピーカー「GZUC 165.2SQ」発売 | Push on! Mycar-life

独グラウンドゼロの新型2ウェイコンポーネントスピーカー「GZUC 165.2SQ」発売

イース・コーポレーションは、独GROUND ZERO(グラウンドゼロ)社製のGZUCシリーズを全面改良した新型2ウェイコンポーネントスピーカー「GZUC 165.2SQ」を2月20日に発売する。

カーオーディオ 新製品情報
独グラウンドゼロの新型2ウェイコンポーネントスピーカー「GZUC 165.2SQ」発売
  • 独グラウンドゼロの新型2ウェイコンポーネントスピーカー「GZUC 165.2SQ」発売
  • 独グラウンドゼロの新型2ウェイコンポーネントスピーカー「GZUC 165.2SQ」発売
  • 独グラウンドゼロの新型2ウェイコンポーネントスピーカー「GZUC 165.2SQ」発売
  • 独グラウンドゼロの新型2ウェイコンポーネントスピーカー「GZUC 165.2SQ」発売

イース・コーポレーションは、独GROUND ZERO(グラウンドゼロ)社製のGZUCシリーズを全面改良した新型2ウェイコンポーネントスピーカー「GZUC 165.2SQ」を2月20日に発売する。

「GZUC165.2SQ」 は音質を求めるカーオーディオユーザーのために開発されたコンポーネントスピーカーで、16.5cmサイズのウーファーユニットには小型で強力なネオジウムマグネットと50mmサイズの大径ボイスコイルの磁気回路を搭載するために新開発されたアルミニウムダイキャスト製バスケットを備え、振動板にはブラックアルマイト処理を施したアルミニウム製コーンを採用。メッシュネットを備えたウーファーグリルもデザインを一新。

ツィーターは28mm径のシルクドーム型でフラッシュマウントを標準装備しており、オプションのツィーターハウジング「GZTH 25-28B」を使用すればダッシュボード上への取付が可能になる。12dB仕様のパッシブクロスオーバーのカットオフ周波数は、ローパスが4800Hz、ハイパスは4800Hz(LOW)と5500Hz(HIGH)の2段階から選択ができ、3段階(+2dB、0dB、-2dB)のツィーターレベル調整機能を装備している。

製品名:GZUC 165.2SQ
仕様:16.5cm 2wayコンポーネントスピーカー 標準小売価格¥95,000(税別)
●最大入力:230W●定格入力:140W●公称インピーダンス:4Ω●周波数特性:40Hz~25kHz●能率:89dB●取付穴直径:144mm(ウーファー部)●取付深さ:63mm(ウーファー部)●ツイーターマウント: フラッシュ●スピーカーグリル: サイズ(幅× 高さ)180mm×21mm●オプション:ツィーターハウジングGZTH 25-28B対応

《編集部》

特集

page top