【トヨタ ハリアー 新型】GRパーツを設定…「黒」でさらにスポーティ | Push on! Mycar-life

【トヨタ ハリアー 新型】GRパーツを設定…「黒」でさらにスポーティ

TRDブランドでモータースポーツ活動およびカスタマイズパーツ展開を行なうトヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、新型SUV『ハリアー』の発表に合わせ、カスタマイズパーツをラインナップし、全国のトヨタ車両販売店を通じて6月17日に発売した。

自動車 ニュース
トヨタ・ハリアー新型、エアロパーツ
  • トヨタ・ハリアー新型、エアロパーツ
  • トヨタ・ハリアー新型、エアロパーツ
  • トヨタ・ハリアー新型、エアロパーツ
  • GRスポーツサイドバイザー
  • 20インチアルミホイール&タイヤ(ミシュラン・パイロットスポーツ4SUV)
  • パフォーマンスダンパー
  • パフォーマンスダンパー
  • IR(赤外線)カットフィルム

TRDブランドでモータースポーツ活動およびカスタマイズパーツ展開を行なうトヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、新型SUV『ハリアー』の発表に合わせ、カスタマイズパーツをラインナップし、全国のトヨタ車両販売店を通じて6月17日に発売した。

多種多様な「GR」(=Gazoo Racing)パーツのラインナップで、新型車ハリアーをさらにスポーティに仕立てる。

エアロパーツは、各種パーツの色をブラックでまとめることにより、プレミアムスポーツとしての外観を演出するだけでなく、空力性能によって走行安定性の向上をもたらすパーツを設定した。グロスブラックとマットブラックのコントラストによって上質感を演出している。これはら全ボディカラーに装着可能だ。

また、バンパーコーナーをブラックアウトすることでよりスポーティなフロントフェイスを演出するGRフロントバンパーガーニッシュ、ブラック×レッドのGRカラーを基調としスポーティなサイドビューを演出するGRボディストライプ、空力機能を兼ね備え、プレミアムスポーツのリヤビューを演出するGRバックドアスポイラーなどを設定した。

さらに、フィン形状を織り込むことで操縦安定性を向上させるだけでなく、メッキ調加飾を施し車両と調和するデザインに仕上げたGRスポーツサイドバイザーや、真夏の車内の暑さを緩和するIR(赤外線)カットフィルムなどを設定した。

《高木啓》

特集

string(13) "pages/article"
array(8) {
  ["id"]=>
  int(2)
  ["name"]=>
  string(9) "自動車"
  ["url_name"]=>
  string(3) "car"
  ["disp_order"]=>
  int(200)
  ["is_hidden_adsense_ads"]=>
  bool(false)
  ["is_hidden_other_ads"]=>
  bool(false)
  ["top_url"]=>
  string(14) "/category/car/"
  ["url"]=>
  string(21) "/category/car/latest/"
}
string(3) "car"
page top