独RS AUDIOの新フラッグシップ3ウェイスピーカーシステム「RS Master 3 MkII」を11月中旬より受注販売開始 | Push on! Mycar-life

独RS AUDIOの新フラッグシップ3ウェイスピーカーシステム「RS Master 3 MkII」を11月中旬より受注販売開始

イース・コーポレーションは、ドイツRS AUDIOのスーパーハイエンド3ウェイスピーカーシステム「RS Master 3 MkII」を11月中旬より受注生産品として発売する。価格は128万円(セット/税別)。

カーオーディオ 新製品情報
独RS AUDIOの新フラッグシップ3ウェイスピーカーシステム「RS Master 3 MkII」を11月中旬より受注販売開始
  • 独RS AUDIOの新フラッグシップ3ウェイスピーカーシステム「RS Master 3 MkII」を11月中旬より受注販売開始
  • 独RS AUDIOの新フラッグシップ3ウェイスピーカーシステム「RS Master 3 MkII」を11月中旬より受注販売開始
  • 独RS AUDIOの新フラッグシップ3ウェイスピーカーシステム「RS Master 3 MkII」を11月中旬より受注販売開始

イース・コーポレーションは、ドイツRS AUDIOのスーパーハイエンド3ウェイスピーカーシステム「RS Master 3 MkII」を11月中旬より受注生産品として発売する。価格は128万円(セット/税別)。

今年で創業20周年を迎えたドイツのハイエンドブランドRS AUDIOより新たにリリースされるのは、ブランド20周年を記念した3ウェイスピーカーシステム「RS Master 3 MkII」。

アルミニウム合金の無垢材を切削加工したウーファーバスケットや人工石を削り出して作られるツィーターハウジングを特徴とし、同ブランドを一躍有名にした前フラッグシップモデル「RS Master 3」や「RS Master 2」の開発で培った技術を踏襲するとともに、現代の技術により大胆にモディファイしたという。

同ブランドの新フラッグシップとなる「RS Master 3 MkII」は、新開発の18cmミッドウーファー、10cmミッドレンジ、そして28mmツィーターを採用するなど、いずれのスピーカーユニットともに前モデルよりもサイズアップしている。ユニット単位の質量が3.14kgにも及ぶ重厚感たっぷりの18cm径ミッドウーファーは、大型ネオジウムマグネットを備えたウーファーバスケット、分割振動が少なく正確でダイナミックな中低域を実現する超軽量・高剛性なカーボンファイバー製の振動板を採用。10cm径のミッドレンジは、セルロース素材に特殊コーティング処理を施すことで軽量且つ耐久性を向上させた振動板を採用しており極めて高い解像度を実現。外径68mmの肉厚なハウジングを備えた28mm径ツィーターは、特殊コーティング処理を施したテキスタイルドーム型を採用している。

いずれのスピーカーユニットもアルミニウム合金の無垢材から切削加工したフレームにシルバーのアルマイト処理が施される贅沢なつくりとなっており、強力なネオジウムマグネットが奢られている。同製品は受注後にひとつひとつ丁寧な手作業によって組み上げられる受注生産品となっており、専用のアタッシュケース付きで納品される特別なプロダクトだ。

<主な仕様>
RS Master 3 MKII
仕様:18cm 3wayコンポーネントスピーカー 本体価格¥1,280,000(セット/税別)※受注生産品
【セット内容】
仕様:28mm スーパーハイエンドツィーター(ペア)
●定格入力:100W●公称インピーダンス:4Ω●周波数特性:630Hz~30kHz●能率:92dB●最低共振周波数:806.5Hz●外径寸法:Φ68mm●取付穴直径:Φ54mm●取付深さ:31mm●質量:240g(1pc)
仕様:10cm スーパーハイエンドミッドレンジスピーカー(ペア)
●定格入力:60W●公称インピーダンス:4Ω●周波数特性:100Hz~8kHz●能率:87dB●最低共振周波数:143.77Hz●外径寸法:Φ112mm●取付穴直径:Φ94mm●取付深さ:39mm●質量:420g(1pc)
仕様:18cm スーパーハイエンドミッドウーファー(ペア)
●定格入力:120W●公称インピーダンス:4Ω●周波数特性:50Hz~4kHz●能率:88.2dB●最低共振周波数:54.59Hz●外径寸法:Φ200mm●取付穴直径:Φ182mm●取付深さ:88.5mm●質量:3.14kg(1pc)
※本製品はマルチアンプシステムでの使用を想定しており、パッシブクロスオーバーネットワークの設定はございません

《編集部》

特集

page top