レクサス NX にスポーティな「ブラックライン」…シカゴモーターショー2019で発表へ | Push on! Mycar-life

レクサス NX にスポーティな「ブラックライン」…シカゴモーターショー2019で発表へ

レクサスは1月31日、米国で2月7日に開幕するシカゴモーターショー2019において、『NXブラックラインエディション』(Lexus NX Black Line Edition)を初公開すると発表した。

自動車 ニュース
レクサスNXブラックラインエディション
  • レクサスNXブラックラインエディション
レクサスは1月31日、米国で2月7日に開幕するシカゴモーターショー2019において、『NXブラックラインエディション』(Lexus NX Black Line Edition)を初公開すると発表した。

同車は、「NX 300 F SPORT」グレードをベースにした特別モデルだ。エクステリアはスポーティ性が強化されており、専用の「F SPORT」19インチアルミホイールとメッキガーニッシュが採用される。ボディカラーは、ウルトラホワイト、オブシディアン、アトミックシルバーの3色を設定した。

インテリアは、キルティング加工が施されたスポーツシートを装備する。シート素材は、通常のレザーよりも軽量で滑りにくく、耐湿性の高い「NuLuxe」を使用する。ブラックヘッドライナーも採用された。

NXブラックラインエディションでは、車載コネクティビティも追求する。専用の10.3インチのナビゲーションシステム付きマルチメディアディスプレイには、リモートタッチインターフェイス(RTI)やタッチパッドを装備した。「LexusEnformApp Suite 2.0」も標準装備されている。
《森脇稔》

特集

page top