スズキ エスクード 改良新型…質感向上、より力強く[詳細画像] | Push on! Mycar-life

スズキ エスクード 改良新型…質感向上、より力強く[詳細画像]

スズキは、コンパクトSUV『エスクード』を一部仕様変更し、予防安全技術「スズキセーフティサポート」を充実させて12月21日より発売した。

自動車 ニュース
スズキ・エスクード改良新型
  • スズキ・エスクード改良新型
  • スズキ・エスクード改良新型
  • スズキ・エスクード改良新型
  • スズキ・エスクード改良新型
  • スズキ・エスクード改良新型
  • スズキ・エスクード改良新型
  • スズキ・エスクード改良新型
  • スズキ・エスクード改良新型
スズキは、コンパクトSUV『エスクード』を一部仕様変更し、予防安全技術「スズキセーフティサポート」を充実させて12月21日より発売した。

仕様変更では、衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」を搭載したほか、隣接車線の後方から接近する車両を検知する「ブラインドスポットモニター(車線変更サポート付)」、駐車場などで自車の後方左右から接近する車両を検知する「リヤクロストラフィックアラート」、全車速での追従機能を備えた「アダプティブクルーズコントロール(全車速追従機能付)」を標準装備した。

デザイン面では、外観はメッキフロントグリル、フロント・リヤバンパー、アルミホイール、リヤコンビネーションランプのデザインを一新し、より上質で力強い印象を意図した。内装はシート表皮、インパネガーニッシュ、センタークロックの意匠変更や、カラー液晶マルチインフォメーションディスプレイ、ソフトパッド(インストルメントパネル天面)を採用するなどして、質感や先進性の向上をめざした。

エンジンは1.4リットルDOHC VVT直噴ターボ、駆動レイアウトは4WD、変速機は6AT。燃費はWLTCモード複合が16.0km/リットル、WLTC市街地モードが12.1km/リットル、WLTC郊外モードが16.4km/リットル、WLTCモードが18.3km/リットルとなっている。

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)は265万8960円。
《高木啓》

特集

page top