BMW 8シリーズ 新型、早くも600馬力にカスタマイズ…ACシュニッツァー | Push on! Mycar-life

BMW 8シリーズ 新型、早くも600馬力にカスタマイズ…ACシュニッツァー

BMWのチューニングを手がけるドイツのACシュニッツァー(AC Schnitzer)は、新型『8シリーズクーペ』(BMW 8 Series Coupe)のカスタマイズプログラムを発表した。

自動車 ニュース
ACシュニッツァーがカスタマイズしたBMW 8シリーズ クーペ 新型
  • ACシュニッツァーがカスタマイズしたBMW 8シリーズ クーペ 新型
  • ACシュニッツァーがカスタマイズしたBMW 8シリーズ クーペ 新型
  • ACシュニッツァーがカスタマイズしたBMW 8シリーズ クーペ 新型
  • ACシュニッツァーがカスタマイズしたBMW 8シリーズ クーペ 新型
  • ACシュニッツァーがカスタマイズしたBMW 8シリーズ クーペ 新型
  • ACシュニッツァーがカスタマイズしたBMW 8シリーズ クーペ 新型
  • ACシュニッツァーがカスタマイズしたBMW 8シリーズ クーペ 新型
  • ACシュニッツァーがカスタマイズしたBMW 8シリーズ クーペ 新型

BMWのチューニングを手がけるドイツのACシュニッツァー(AC Schnitzer)は、新型『8シリーズクーペ』(BMW 8 Series Coupe)のカスタマイズプログラムを発表した。

新型8シリーズクーペは、欧州で発売されたばかり。日本市場にもクリスマス直前に、最初の30台が上陸した。この新型8シリーズクーペを、BMWのチューニングを得意とするACシュニッツァーが、早くもカスタマイズしている。

「M850i xDrive クーペ」グレードの4.4リットルV型8気筒ガソリンターボエンジンには、ACシュニッツァーがコンピューターや吸排気系を中心にチューニングを施した。その結果、最大出力は530hpから600hpへ、最大トルクは76.5kgmから86.7kgmへ、70hp、10.2kgmの向上を果たす。

足回りには、専用のサスペンションキットを用意しており、車高はフロントがおよそ20~25mm、リアがおよそ10~15mm下がる。軽量デザインのアルミホイールはフロントが20インチ、リアが21インチを装着する。マフラーも専用デザインとした。

ACシュニッツァーは、エアロダイナミクス性能を高めるチューニングも行う。フロントリップスポイラーやサイドスカート、リアスポイラー、ディフューザーは、軽量なカーボンファイバー製だ。インテリアには、パドルシフトやペダル、フットレストなどにアルミ製パーツが設定されている。

《森脇稔》

特集

string(13) "pages/article"
array(8) {
  ["id"]=>
  int(2)
  ["name"]=>
  string(9) "自動車"
  ["url_name"]=>
  string(3) "car"
  ["disp_order"]=>
  int(200)
  ["is_hidden_adsense_ads"]=>
  bool(false)
  ["is_hidden_other_ads"]=>
  bool(false)
  ["top_url"]=>
  string(14) "/category/car/"
  ["url"]=>
  string(21) "/category/car/latest/"
}
string(3) "car"
page top