480馬力V8が唸る...メルセデス旗艦SUV次期型、豪雪からニュルまで走行テスト風景【動画】 | Push on! Mycar-life

480馬力V8が唸る...メルセデス旗艦SUV次期型、豪雪からニュルまで走行テスト風景【動画】

メルセデスベンツのフラッグシップ・クロスオーバーSUV、『GLS』次期型プロトタイプを厳冬のスカンジナビア、及びニュルの高速テストをビデオが捉えた。

自動車 スクープ
メルセデスベンツ GLS スクープ動画
  • メルセデスベンツ GLS スクープ動画
  • メルセデスベンツ GLS スクープ動画
  • メルセデスベンツ GLS スクープ動画
  • メルセデスベンツ GLS スクープ動画
  • メルセデスベンツ GLS スクープ動画
  • メルセデスベンツ GLS スクープ動画
  • メルセデスベンツ GLS スクープ動画
  • メルセデスベンツ GLS スクープ動画
メルセデスベンツのフラッグシップ・クロスオーバーSUV、『GLS』次期型プロトタイプを厳冬のスカンジナビア、及びニュルの高速テストをビデオが捉えた。

豪雪で捉えた開発車両は慎重にスタートした後、雪煙を上げて加速していくが、3tに迫る巨漢だけあって安定感は抜群だ。一転、ニュルブルクリンクでの高速テストでは、直線で力強い加速やコーナーを高速で攻める走行が見られる。次期型アーキテクチャには、『GLE』と共有する「HMA」プラットフォームを採用し、ボディを拡大すると共に、100kg程度の軽量化が図られており、その成果を発揮しているような動力性能だ。

パワートレインは3リットル直列6気筒ガソリン/ディーゼルターボエンジンを始め、最高出力480psを発揮する4リットルV型8気筒も設定。また最高出力400ps以上とみられる直列6気筒ガソリンターボエンジン+電気モーターのプラグインハイブリッドや、最高出力600ps以上を発揮する4リットルV型8気筒ダウンサイジングターボ搭載の『AMG GLS63』などが設定される。

ワールドプレミアは、2019年内あるいは2020年初頭になるだろう。

《Spyder7 編集部》

特集

page top